エンジェルの居場所

2018/02/21
上京した大切なお友達が
お引越し祝いにと
骨董市で気に入っていた
エンジェルをプレゼントしてくれました💕
IMG_5925.jpg
アトリエのメインに飾りました
守り神のような存在です

本当に本当にありがとう


引っ越しで破損したキャビネットの板硝子は
まだ返ってこないのですが
箱を開けて行かないと部屋が片付かないので〜
鏡や額、壁に取り付けられるものはドンドンとりつけて
IMG_5928.jpg
ここもまだまだインテリアを作りこんでいきます。
IMG_5927.jpg

箱の中で酸欠状態だったらしいです💦他の子も早く出してあげよう
IMG_5930.jpg
並べた途端に、棚板をペンキ塗りしたくなり
また人形は取り出され(笑)
IMG_5932.jpg
全体を塗りたいけどまだ決断できず
とりあえず棚板のみ塗装
IMG_5933.jpg


IMG_5923.jpg
IMG_5909.jpg
小さな小さなリボン?もでてきて
IMG_5912.jpg


いろんな鳥類を飼ってきた
コキン鳥
青色コキン鳥
セキセイインコ
十姉妹
アヒル
日本鶏
烏骨鶏
普通のニワトリ
スズメ(1日のみ保護)、、、、、 今はフェイクと天然石の小鳥を
大きな鳥かごで飼っている気分で
IMG_5921.jpg


ドールハウスの小物もこんなにたくさん
さぁ〜とにかくキャビネットに並べていきます
ドールハウスも模様替えしながら
IMG_5935.jpg
IMG_5936.jpg
IMG_5937.jpg
comment (0) @ インテリア・ガーデニング

久しぶりにペンキ塗り♪

2018/02/19
引っ越しのあと、やっっっと。。。
アトリエのインテリアにとりかかれています。
自分のスペースは最後に。
まずは生活スペースを整えて。

中央大橋が家の窓から見えます。
朝焼けがいつも綺麗で
引っ越してからは早寝早起きさんです。
IMG_5847.jpg

リボンは、新しい私のベッドを
一番乗りで占領しています。
IMG_5840.jpg

忙しいのに、どうしても行きたいなと思った
ワークショップに即決して参加したりも♪
どちらが私が作ったかわかるかな?(笑)
IMG_5851.jpg

プードルらしくするために
頭と手足のモコモコは私が提案しました。
作り方を少し自己流にしてみて
近いうちにまた作るつもりです^^。
ちなみに右が私が作った子。
こういうのは、いかに「へたうま」に仕上げるかが
可愛さを引き出す秘訣だったりするよ。
IMG_5854.jpg
IMG_5855.jpg
IMG_5856.jpg


今度のお部屋はテラスがかなりお気に入り。
以前より小さな小さなテラスなのに
キッチンの横にあって
フランス気分になれるので大好き。
フランス気分と言いながら
今回は、シノワズリテイストに仕上げたくて
目隠しには、ルーバーなど木製を使うのをやめてみました。
今まで仕上げたことないイメージしたい。
まだまだ作り込んでないけど
経過も楽しいかな?大きめのすだれを横にして
手すりに取り付けてみたよ。
アンティークの子供イスも置いてみた。
IMG_5893.jpg
すこしづつ、すこしづつ作り上げていくのが楽しいけど
やっぱり何か植物が欲しい。
お散歩兼ねてお花を買いにいくことに。
正直お花はなんでもうれしい。
ピアノと最後に行ったお花やさんが
近くなったので久しぶりに足を運んで
今日はマーガレットをお迎えした。


つっぱり棒が必要で、100キンに寄り道したら
なんとデュラレックッス(フランス製強化ガラス)の
グラスを見つけて、偽物??本物??と
疑いながら見ると、本物らしいので
全部買ってきた(笑)
デュラレックスはモタモでももちろん使ってきたし
本当に長く使えるし、デザインも飽きがこない
雑貨の中の王様みたいなものだ。
それなのに・・・100キンにいるなんて。
なんだかかわいそうで、全部買って救い出さなきゃっていう気持ちになった。
IMG_5894.jpg


午後も休まず動きます。
久しぶりにペンキ塗りに精を出しました。
IMG_5895.jpg

この飾り棚、モタモでも販売しています(在庫1)。
価格もお手頃で使いやすいのです^^♪
この子を黒か白に塗ろうとおもって
数日悩んで・・・白にすることに。
ガラスを置くなら、白のほうが映えるから^^。
一番下は引き出しなのですが
撮影前に、せっかちだからもう棚を抜いて塗っていました(笑)。
IMG_5896.jpg
IMG_5897.jpg

塗り終えて、気分も変わりすごくうれしい。
もっと早く塗ればよかった〜
IMG_5898.jpg

勢いついて、ベビーピンクのチャーチチェアーも
グリーン色だったスツールも白色に。
この子はもう何度塗り替えただろう???
IMG_5899.jpg

小物が多いので、家具まで色がバラバラだと
本当にまとまりが悪いので
最近の気分はモタモの基本色「白」に戻っています。


アンティークのもともと白いキャビネットには
ブルーアンドホワイトの世界観を並べて。
IMG_5901.jpg

吹きガラスに使うらしいガラスの塊は
綺麗だなと思って買い求め、ただ置いていたけど
引っ越してからはペーパーウエイトになって活躍♪
IMG_5902.jpg

まだペンキを塗りたい大物家具があるので
明日はまたペンキ塗りかなぁ〜
comment (0) @ インテリア・ガーデニング

実は遠く遠くへ?引っ越しました♪

2018/02/13
慌ただしく契約が決まり、数日前に
遠く遠くへ引っ越しました。
本当に遠くて、前の家からなんと250メートル(笑)
と、いう距離の引っ越しでした。

すごく気に入った物件が近所にみつかり
気持ちは浮つくものの
出会った時には申し込みがすでに
2番てで・・・やきもきしながら
短く長い時間を過ごしましたが
不動産屋のご配慮から、私たちにご縁が巡ってきたのです。
決まった時は夢のようでした。
決まってからも契約日までも
なんだかうわついて、引っ越しするとか口走ると
ご縁が逃げたりしないか不安で
やっと今日ブログでご報告になりました。


今回の引っ越しはあまりに遠いに関わらず?
物がかなり増えていたのがあり
かなりかなり準備が大変でした・・・
引っ越しは距離うんぬんよりも
箱つめと開封作業が大変ですものね・・・
まだまだ生活が整わず
精一杯動いているのですが・・・
頭も心もどうにか回転しているかんじです。

IMG_5793.jpg
心配していた引っ越し後のリボンの様子も問題なくて一安心。
今度のお部屋は床暖房完備。

IMG_5795.jpg
このたびも、引っ越しをお願いした「サカイ」さんは
植物も大切に運んでくださり感謝感謝です。
スタッフの片も本当に良い方に恵まれました。
まだまだここもインテリアが作りこめていません。


カーテンはあとからゆっくりと・・・と思っていたけど
窓辺が整わないと落ち着かないので
今日は窓辺に表情を出すために
アンティークレースにリボンを縫い付けたりも。
この部屋は私のアトリエです^^。
IMG_5816.jpg
IMG_5817.jpg
IMG_5818.jpg


私の一番大好きな「インテリア」に
しばらく没頭して
片付けもして
アトリエを早く整えて
制作もスタートしたいです。

前に進む一年にしてゆきます。

気持ちはあふれるのですが
頭がまわらず文章がいいように綴れないので。。。
今日はこのへんで^^。

またブログへ遊びにいらしてくださいね。
comment (0) @ 日々のつぶやき

和三盆糖のマドレーヌ♪

2018/01/22
和三盆糖を使って焼いてみたマドレーヌ♪
う〜ん、贅沢〜〜
自分なりのレシピで焼いてみるので
毎回実験のようで楽しい。
IMG_5565.jpg
焼き菓子は焼きたてのお味と
一晩置いたりしたお味とが異なるので
どれも平均点のお味はクリアですが(自己評価)
まだもう少し工夫してみようかな♪


IMG_5407.jpg
今手がけている、ティファニーランプのドックウッドの
ハンダ付けもほぼ完了。この画像ではまだ未完成で
ここからの道のりもまだ長いのです・・・
未完成なので今回もモノクロ画像です。



IMG_5526.jpg
エンジェルベイビーが咲いてくれました。
花数は少ないけど、自分で手入れした子が
咲いてくれると本当に嬉しいです。

岡山ではログ君が時間がある時には
モタモのメンテナンスをしてくれています。
IMG_5561.jpg


いろんな事が慌ただしくですが
少しづつ進んでいます。
日々頑張るのみ♪

リボンもイタズラしたり、走り回ったり
元気で過ごしています。
IMG_5527.jpg


もうすぐ2月ですね。寒さも厳しい時。
毎年思うのですが、2月をしっかり頑張ると
良い春が来てくれる気がします。
皆様もどうぞお元気でお過ごしくださいね。
comment (0) @ 日々のつぶやき

おばあちゃん♪へ

2018/01/09
ご挨拶が遅くなりましたが
今年もどうぞよろしくお願いします。


私事ですが、大晦日に祖母が旅立ちました。
97歳でした。おばあちゃんがんばった!
年末年始で座席がとれず
私は東京でひとり手を合わせました。
ひとりだったおかげでしっかり泣くことができました。
IMG_5344.jpg

祖母には感謝しかありません。
人生での良くも悪くも節目の時
本当に力になってくれたのは祖母でした。
そして祖母は一度も、私に恩に着せる事もありませんでした。
あの優しさはどこからくるのでしょう。。。
あの強さもどこから育まれたのでしょう。。。
私に「リカ」という名前をくれたおばあちゃん
本当に感謝とお疲れ様の気持ちを送ります。



年末に購入していた映画が年始に届きました。
プレミア価格になっていて
なかなか買えなかったのですが
好きの原点をやっとお迎え。
フランスの女優さん、シャルロットゲインスブール、知ってる?
IMG_5350.jpg
この女優さんのママはジェーンバーキン。

エルメス社の社長が、ジェーンと飛行機で偶然に隣の席に居合わせ
なにもかも籠のバッグに詰め込んでいたジェーンの様子を
みて、あなたの為にバッグを作らせて欲しいと申し出て
バーキンバッグが生まれた。
(のちにバーキンさんは「私の名前を冠したハンドバッグを作る過程で、
ワニが残酷な方法で殺されています。
改善措置が取られるまで、バーキン・クロコの名前を使わないよう、
エルメスに要請しました」と声明で述べている)

そして、シャルロットのお父さんは
セルジュゲインスブール。

偶然に雑誌の中に、現在のシャルロットを見つけた。
IMG_5354.jpg
時の流れは彼女にも悲痛の別れを
与えたりしてきたけど、いまも彼女も生きている。
それだけですばらしい。

こんな調子で?お正月らしさはなく過ごしていました。
ステンドの制作にも励み
リボンも一度ドッグランへ。
IMG_5342.jpg
お正月で、友達がほぼいなくて残念だったね。。。

今年初の骨董市で
リボン柄のアンティークのお皿に出逢って
連れて帰ったよ。
IMG_5384.jpg
もともと、リボン柄はアンティークの物にすごく多いから
これからも受けざる得ない出逢いが私を襲うのだろう。
骨董市での他のお店でのお買い物で
お年賀です♪と、カンカンのドロップに
ちゃんと熨斗をつけてくださった方がいた。
なんだかジーンとした。
一見さんの私にまで、お気持ちを下さったのだ。
日本の素敵な風習。心にちゃんと余裕がなければ
なかなかできない素敵なことなのだ。



マドレーヌを焼くのが今は楽しくて
何度か焼きました。アンティークのブルーアンドホワイトのお皿にのせて♪
アンティークが今また私は楽しくて仕方がない。
IMG_5395.jpg


冬ごもりの、洋書の準備も万端。
インテリアの世界へ妄想陶酔するのが
何よりたのしい、ワクワクする。
IMG_5396.jpg
IMG_5397.jpg
IMG_5398.jpg


リボンのLINEスタンプを販売しました。
26067733_1386084591500607_1180849095657390080_n.jpg
ぜひよろしくおねがいします。
早々にお買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございます。


今年の目標は
「事足を常に知り、なおかつさらなる向上を目指す」です。
心も目も、技術も磨いて磨いてゆきたい。
孤独に努力を続ける。
いつか花開く時を夢見て。
そしてその路は、振り返れば同じ路、この先を見れば
同じ一本の路である。
その時々をぶれずに逃げずに、全てを糧にできるように・・・

2018年が皆様にとって笑顔あふれ
ご健康である一年となりますように。
心よりお祈り申し上げます。


comment (0) @ 新作情報

2017のクリスマス⭐️

2017/12/26
今年もクリスマスが終わりました。

クリスマスシーズンになると
多方向から誘惑の嵐が。。。
「ご自分へのご褒美に♪」
「ご自分へのクリスマスプレゼントに♪」
つい納得しそうな甘い誘惑のフレーズにのりそう。
でも・・・???
プレゼントって本当の意味は違うよね。
相手を想い、贈りたい気持ちが本来のクリスマスプレゼント。
屁理屈をいうつもりはありませんが
今年は特にプレゼント本来の気持ちを想い直して過ごしました。
IMG_5271.jpg

我が家の家族は(母や姉のことね)、本当に昔からプレゼント好きで
クリスマスに限らずイベント毎に
かなりプレゼントという物に、
心も時間もお金も(笑)費やしてきました。

しかし、数年前からクリスマスプレゼント交換はしないことに・・・
もうね、あまりにもプレゼント交換?しつくしてしまったのに
家族がみんな納得したから。
これって、昔ヤンチャしていた人が大人になったら
落ち着くって言うやつと近い感覚かな?
違う?

プレゼント探しや、プレゼント制作をしなくなっても
気分はやっぱり浮ついていたのだなと、
今朝になれば気がつきました。

愛犬リボンにはプレミアムフードと新しいコートをプレゼント♪
IMG_5252.jpg
IMG_5006.jpg

バオバブから冬の贈り物が届きました。
天然の青色がこの色!
IMG_5234.jpg
自分の作品やアンティークに飾ってみました。
IMG_5248.jpg
IMG_5249.jpg
IMG_5253.jpg

サンタさんから私へのプレゼントは、
歌舞伎への招待券と到着が年明けに遅れそうですが
かわいいかわいいあの子〜♪を楽しみに待っています。
IMG_5268.jpg
IMG_5273.jpg
不覚にも、歌舞伎ではついウトウト・・・ウトウト・・・


今年のグランドハイアットのクリスマスディスプレイは
ステンドグラスをイメージしていたものでしたが
本物ではなく、素材が安っぽい物で表現されていて
ちょっと残念な感じ。。。でした。
残念に感じるところは、想像力で補って鑑賞します。
IMG_5198.jpg
IMG_5197.jpg



年内のステンド教室も終わり
二作目のティファニーランプもお家に連れて帰って
冬休みの宿題に(笑)
まだ未完成なので、色を抜いて載せておきます。
制作途中でも作品が側にあるとうれしい。
一緒に年越しできます。
IMG_5255.jpg
ガラスが好きで、好きで、たまりません。
制作のほうが追いつかなくて、ガラスの買い置きはしないように
心に強く言い聞かせているのに、やはりつい増え、つい増え、していて・・・
進めば見える新しい世界や景色がやはりあるので
とにかく進もうとおもいます。


そして、最近の私の愛読書?
IMG_5275.jpg
「敷居が高い」の意味をちゃんと指摘してくれた人がいて
国語辞典を持ち出しました。
「敷居が高い」をひいてみてください。
ちゃんと意味を捉えていますか?
間違って認識されている日本語ってこわいですね。

私の国語辞典すごく古い物ですが
こういう物も、新しく書い直ししたほうが
本当はいいのでしょうか???
どのページを開いても辞典っておもしろいですね〜
comment (0) @ 日々のつぶやき

久しぶりにブログ

2017/12/18
愛は、ほしいほしい病の時は
愛で満たされることはない。
IMG_5058.jpg


哀しみは、どん底の時に自分と同じ哀しみ、もしくは
それ以上の方がいると思えない間は
哀しみは遠のかない。
IMG_5059.jpg


喜びは、いくつになっても
儚い一瞬の奇跡のようなものだと思えないなら
目の前の幸せや、幸せの中にすでにいることさえ気がつかずに過ごすだろう。
IMG_5106.jpg

不服も、不満も、減っていく
反対に経験を積むことで
不服が増え、不満も増えていく人でなければ
進歩が望めないだろう。
IMG_5107.jpg


事足りることを知ることと
美意識の向上とが
私の中に同時に存在していていつも苦しい。
IMG_5103.jpg


そこにある「それ」の背景を知ることが昔から好きだ。
ついつい考えすぎてしまうから
いつも・・・脳がつかれている。
昔から変わらないが、私がかっこいいなと思う人はひとりでいるひとだな。
IMG_5037.jpg




リボンは、10日に一度トリミングです。
送りに行って、お迎えに行くのが楽しみ。
私を見つけて、こんなお顔を見せてくれた。
IMG_5126.jpg
先日、ピアノ(先代トイプードル)が旅立ち
一周忌を迎えた。静かに過ごした。
お手紙をくださったのは、葬儀屋さんだった。ありがたい。
やっぱり、この日も私はひとりでしたが
側にはリボンがいてくれた。
ジーンと温かくなる。
リボンとの出逢いはすごくすごくとまどった。
ピアノに悪い気がした。
リボンはそんなこと知ってか知らずか、
日々大きくなった。元気に成長してくれた。
大人になったように見えるリボンはまだまだ子犬。
子犬の時のピアノは、もう大人な子だった。


ペットモデルのプロフィール写真をやっと撮影できた。
またチャンスがくるかな。
チャンスがくればいいな。
IMG_5170.jpg
IMG_5169.jpg
IMG_5168.jpg

忙しない年末も、皆様それぞれがご健康でご無事でありますように。
いつも大切な方々のことを想っています。

comment (0) @ 日々のつぶやき

モダンチックさんから連絡が・・・

2017/11/29
ちょっと久しぶりになってしまいました。

ステンド教室も前半に終わり、少し今月は時間に
余裕があったので、久しぶりに縫い物をしたり。
IMG_4866.jpg
IMG_4867.jpg
懐かしい生地でしょ♪↓
IMG_4938.jpg
物作りは大好きですが、縫い物に私の体質が合わないのか
すごく疲れて思うように進みません。
昔は身体にムチを打ちながらでも制作していましたが。。。



このバッグは私のファーストジャマン。
もう15年物??
IMG_4836.jpg
最近の片付けで、クローゼットを見直して
今年はまた愛用しています。
ジャマンつながりとも言える?
ご縁の繋がった大切な方と、このバッグを持ってお会いしました。
その方もジャマンでいらしてくれた。
IMG_4840.jpg


先日、大好きな方へ米寿のお祝いを贈りました。
いつもご丁寧にお手紙や作品をお礼にと送ってくださる。。。
そのお手紙が私は一番うれしい。
その方の文字にお人柄があふれている。
この文字は温かなその方の作品でもあると思います。
IMG_4945.jpg



今朝、とも子さんからLINEが入りました。
鳥取のカフェ雑貨のお店、モダンチックのオーナー様です。
ついに、12月26日に、お店の幕を閉じるとのこと・・・
不思議と私は驚きませんでした。
今年はまた、たくさんのお店の締めくくりを見送りました。
モダンチックさんも長年続けてこられた
多くの方に愛されたお店ですが
いつかはこの日がくると、
私は早い段階から覚悟のようなものを
していた気がします。
ましてや、モタモだっていつかはその日がくるのは同じことです。

モダンチックさんは以前、ファームリーフという名前のお店でした。
お店の転機もあり、モダンチックという名前になりました。
その時、「モダン」はとも子さんが希望した名前で
それにチックを付け足したのは、実は私です。

出逢ったご縁は、モタモとモダンチックさんの建物が
本当に偶然ですが似ていたのがご縁。
雑誌に載っていたモタモをご主人様が見つけて
遊びにいらしてくださったのです。

モタモの紙もの作品を委託販売してくださったり、
手作り展にも参加させて頂いたことも〜。
高速を使わずお店に行くと、片道三時間半ぐらいかかったかな??
今では高速を使わないなんて考えられないけど
当時はモダンチックさんへ遊びに行くのは一苦労でした(笑)
でもその遠いところを、モダンチックさんもお友達も
なんどもモタモへ足を運んでくださりました。
本当に感謝です。あの頃がなつかしい。

私はモタモを通じて、本当にたくさんの良き出会いや
ご縁をいただきました。
その大切な繋がりは今でも、この先も大切にしていきたい、
お店で得た一番の宝物です。

私は20歳でモタモを開店しました。
なので、私が先に店を締めるより、
見送ることが必然として多くなりました。
いえ、前にも打ち明けましたが正直に言うと
私も一時期は、一番早く、かっこよく店を締めて
次の段階へ行くんだという美学を持っていたこともありました(笑)。

お店や商売って、10年続けば、金賞だと私は思っています。
モダンチックさんは、その10年をはるかに超えて
ほぼモタモと同時期を歩んできました。
しかも、モタモは今はこんな営業形態。
モダンチックさんはいつもいつも全力で・・・
本当に多くの方を楽しませてこられたと思います。

とも子さん、今朝は連絡をいただけて嬉しかったですよ。
「締め」にも、いろんな美学がありますね。
連絡もしない人。さよならを言わない人。
きちんと礼を尽くす人。
そのどれもがきっと正しく、ドラマなのでしょう。
いろんな「締め」を見送ってきました。
本当は・・・心の中はさみしいですよ、同じように歩んできたお店が
周りを見渡せば無くなってしまいました。

でも。。。不思議ですね。今度は次の役目がやってくるんですね。
大好きなお店に出逢えたり、
これからお店をやろうとする人に出逢えたり。
私の勝手なおせっかいですが
「見守る役」というのも頂いてる気がします。

そしてね、、、お店って、、、締めても呼吸し続けているところがあって。
自分が元気で生きている限り
またいつでもどんな形でも復活できたり
遊べたりするって思うんですよね。
いつかまた、とも子さんとも、一緒に遊べる日が来ることを
楽しみにしています。

この冬は春へ向けて、次の企画に手を動かしていきます。
不思議ですね。ひとつ歩めば、またやりたいことが?
やり残したことが?ぽんと出てきて、
まだできるよ、まだ歩めるよ、まだやろうよ、実現させようよって
私を前へと進めてくれます。


とも子さんのブログサイトです→http://modernecic.jugem.jp/
モダンチックさんの営業日の確認などは
ご自身でよろしくおねがいします。



今日は暖かいので少し長めにリボンと近所を散歩しました。
IMG_4953.jpg
今日は、すぐ近くにスーパーマーケットもオープンです。
私が引っ越してきてから、目の前にバス停ができたり
願ってると叶ってしまって?ドンドン便利になってきてます(笑)。

IMG_4947.jpg
IMG_4948.jpg
綺麗な景色でしょ〜。
最近は「慎ましく」というのが、気分でして
できるだけ無駄を省く生活をしてみています(口だけか??)。


何かスィーツが欲しい♪と思ってデパートに
買い物に行こうかと思いましたが
家の中を見渡すと材料はあったので、
慎ましく(笑)手を動かしました。
こういうのが今は楽しい。
IMG_4957.jpg
IMG_4961.jpg
自画自賛ですが、短時間で作れて本当に美味しいです。


母から久しぶりに郵便物が届きました。
思いもしないものが出てきてびっくり。
あまりに「ピアノ」だわ。
大切にしますね〜❤️
IMG_4958.jpg

comment (0) @ 日々のつぶやき

少しでも美しい事をめざして・・・・・

2017/11/16
岡山での疲れが抜けず、、、四苦八苦しながら
自分の気持ちを入れ替えるように日々過ごしていました。


東京の家もかなり見直しをして
いろんな物を捨てました。
月日が経ち、使いもしないのに
寿命をおえているもの。
ただもったいなくて置いている物。
何着もありすぎる服や、小物類。本当に呆れます。
「捨てる」という行為はただでさえ心苦しく
罪悪感にさいなまれます。とても心が痛みます。
しかし手放せない、もったいない、の連続が日々続くと。。。

反対に、家の中に実はお宝やお気に入りはすでにあって
愛用品という物の価値の存在を見直す事もできました。

どんなに物が多くても、その人にとっての必要数できちんと
愛されている様子は素敵な絵となります。

どんなに物が多い私でも、アンティークとの関わりは
この先も切っても切れない存在です。

代官山蚤の市はもう10回目だそう。
今回は遊びにいけました。
和物などいっさいない骨董市とはちがう
まるでほんとに海外の蚤の市の雰囲気です。
IMG_4672.jpg

良い出会いもあって、気を良くして
うちからはアクセスも悪いけど
第一回目開催という、二子玉川蚤の市へも
足を運びました。
IMG_4745.jpg
ここでは、大風に煽られてか
ディスプレジされているドアや、キャビネットが
ばばば〜っと目の前で倒れて破損する場面に出会いました。
すごく怖かった汗
私が見る限り申し訳ないけど、出展者のディスプレーミスですね。
けが人がなくて本当によかったです。



モタモの裏庭も徐々にログ君が塗装してくれています。
朽ち果てていた棚も、新しい棚になり
塗装待ちだそう。
IMG_4701.jpg


リボンには新しいジャンパーとよそ行きコートを
遅ればせながら1歳のお誕生日に買ってやりました。
IMG_4737.jpg

「光」がきれいな場面によくであいました。
IMG_4742.jpg
IMG_4743.jpg
IMG_4769.jpg
IMG_4790.jpg


美しい菊の花も、散歩道でであいました。
IMG_4751.jpg

訳ありの新しいおもちゃにもであいました。
IMG_4767.jpg
IMG_4766.jpg


久しぶりに簡単なパイを焼いて撮影していたら
あと半分は黒焦げにしてしまいました。
IMG_4777.jpg


テレビで久しぶりに芳村真理さんを拝見しました。
すぐに本をアマゾンで買いました。
IMG_4833.jpg
「美しい」という事は日頃の積み重ねですね。
いろいろと気持ちを入れ替えて
美しい心を保てるよう
いろいろと空気を入れ替えて
美しい部屋ですごせるように
積み重ねてゆきたいです。

少しでも美しい事をめざして・・・・・

comment (0) @ 日々のつぶやき

トネリコガーデンの屋根工事

2017/11/05
先日のモタモ営業で、また不思議な感覚を感じました。

なん年ぶりかに来てくださったお客様と
お話しているのに、そのなん年分がなくて
最後にお会いした日の次の日に
またお会いしているような感覚になりました。

一年に数回しかオープンしない今のモタモですから
毎回いらしてくださってても
時間はかなり空いているのに
なぜか。。。モタモマジックなのか・・・?
どのお客様とも、久しぶり〜!!っていうほどの
感覚にならない。しかも、モタモ自体がそう。
いつも営業している頃のように
元気で明るい店内なのです。

本当に不思議でありがたい。
だって、この不思議はお客様からの愛でできている現象だから。

やはり人は「空」を生きている。

それでもね、モタモは時間を刻み続けて
愛を込めてメンテナンスしていかないと
いけない状態です。

今日は、モタモの裏庭の屋根取り付け工事でした。
トネリコガーデンと名付けいているその裏庭の
この空景色を維持したくて...
家族に反対されても
屋根を付けずにいましたが
家の使い方や、家の為にも
今日は屋根を取り付ける工事をしました。
IMG_4608.jpg
IMG_4607.jpg
IMG_4611.jpg
笑われそうですが、家を建てた時
この裏庭が実は一番すきな場所ってぐらい
私には思い入れのある場所でした(家の外かい?)
モタモの表と裏に続く小さな階段と
モタモのキッチンの出窓の箇所、
細い通路、その秘密っぽさとやはり「裏」好きでして。。。

トネリコガーデンに屋根を付けるなら・・・
骨組みは鉄で、屋根はガラスでと
当時は目標にしていました。
建て替えの時に、あまりに予算がいっぱいすぎて
妥協工事するぐらいなら、工事をしないと諦めていた部分もありました。
しかし、今回はその目標を意外とすんなり妥協して
ログ君のお友達とログ君とで相談してもらい
ほぼ任せる事に。一番は、雨よけ最優先。
玄関を使いにくい状況がありまして、
予想以上に、裏口を使う生活になり
屋根がないと雨の日が困っていました。

「裏庭の屋根」である以上、どこかで妥協しないと
予算はいくらあっても足りません。
裏にかける予算があるなら、他に活きる事にと〜。
IMG_4630.jpg

私は東京でLINEで状況をやりとりしながら
野暮用もあり、リボンとお出かけへ。
IMG_4619.jpg
IMG_4622.jpg

去年ピアノと最後にお散歩して見たイチョウの木が
今年も黄色く染まっていました。
IMG_4623.jpg

工事を手伝え無いもどかしさと、離れていても
ワクワクする気持ちで、今日も心は忙しなく。

もう何年も、父に頼んでいた
モタモの通路の床の張替えも
追加で工事していただきました。
このあいだの営業で、私がつまづいて
すっ転びそうに!!あぁ〜危ない。お客様に何かあったら大変です!!
片付か無い心配事って
どこか心にひっかかつている・・・
そのうちのひとつでも今日は片付けてもらえて
本当に感謝です。
IMG_4643.jpg
IMG_4646.jpg

日が暮れる前に、無事に屋根工事もおわりましたが
木部の塗装はまだなので完成した画像は省きますね〜




今日は2008年の11月の自分のブログを読み返しました。
モタモの色々が綴られていて、自分でも読んでいて
いつも楽しいのです。

そして最近のお気に入りで読ませて頂いているブログは2つあり、
その2つは実は両極端です。
ひとつは、究極に美しいアンティークの世界観の方のブログ。
もうひとつは、ミニマリストで生活する方のブログ。
相反する生き方のようですが、
なぜかどちらにも自分と共通点があり
読ませて頂いて、自分に言い聞かせたり、
違う視点を持ち、自分を見つめられたりします。

帰省中に、今回も「物」のことでとても心砕ける事がありました。
私はモタモを通じて、物との素晴らしい出会いや
物に癒されたり愛でる気持ちを
伝える仕事をしてきた・・・と自分では思っています。
ものすごく多くの物やアンティークと関わってきました。
フランスの概念、アールドゥビーブル、生活の中のアートが
モタモのテーマです。

心がどんなに砕けても、他人を変える事はまず無理です・・・
そこから学ぶことは、自分はそうはならないように生きる事。
それしかないよね。
自分を変えることは、今すぐにでも、何度でもスタートできる。

要らないものは手放します。
捨てるという事が辛い性分です。
でも要らない物は捨てます。
捨てるから、新しく出会いが訪れます。
その出会いは、以前の物よりより良く、
本当に自分に必要な物の場合が多いです。
捨てるという事は辛い行為です。
だから無駄を買わないようになります。
この気持ちが、先に述べた両者のブログに共通しているのです。
無駄を迎えないという行為は
いい物を見る目を養い、自分を知るという事でもあります。
生きている限り、目も、心も、自分自身を磨き続けるのです。




言いたい事が多すぎて、言えない事も多すぎて
なんだか意味不明のブログですね。。。
西側から見たモタモです。
屋根の様子もやっぱりよく見えなくて
秘密っぽいままでいてくれて大満足です。
IMG_4651.jpg



comment (0) @ モタモについて