FC2ブログ

クリスマスキャロル

2009/12/11
夕方から用事があってでかけました。
用事はたいしたことなく終えたので
ふと映画館によると気になっていた
クリスマスキャロルの上映時間に
グッドタイミングでした。
今日は迷うこと無くチケットをかって
急いで劇場へ。

3D映画なので、眼鏡をかけて鑑賞しなければなりませんが
その不自由ささえ我慢出来れば
(普段眼鏡をかけない者には眼鏡をかけるのはすごく苦痛)
3Dの素晴らしい映像美を体験体感出来るのです。
物は飛んでくるし、雪はつかめそうなぐらい
すぐそこに降ってきます。

映画の間中、素晴らしさに圧倒されて
映像の美しさの満足感はもちろん
人生で一番大切なことがメッセージになっているのですが
その、わかっているつもりのことを
実にうまく表現している映画だとおもいました。
最後には涙が。。。

いまはまさにクリスマスシーズンです。
きっと誰もが大切な人への感謝の気持ちや
贈り物を探し、準備している時でしょう。
お金がなくても、感謝や人をおもいやる気持ちは
伝えることが出来るし、お金があるなら
(クリスマスキャロルのストーリーから
あえて、お金があるならと表現しています)
ぜひ相手に喜んでもらえる贈り物をしたいものですね。
人生は一度しか無く、一度一度が大切なのですから。

ちょっと映画のストーリーとは違いますが、、、
みなさんに質問致します。
「サンタクロースはいるとおもいますか?」
この質問に「いるよ。」とこたえられた人は
この映画の言いたいことは即座に理解出来るとおもいます。

素晴らしい映画でした!!
今日素晴らしいタイミングを与えてもらえたことに
本当に感謝です。

http://www.disney.co.jp/movies/christmas-carol/
スポンサーサイト



comment (2) @ おすすめ
補足 | 黒豆きなこ

comment

No title : miyake @79D/WHSg
こんにちは、りかさん。

またまた、登場してしまいました...。
「クリスマスキャロル」を観られたんですね?(*^-^*)
うちには、子どもが幼い頃に買ってあげた「ビデオ」があります...まだ、DVDがあまりなかった頃で(時代を感じますが...)可愛い絵柄のプラスティックのケースに入った「クリスマスキャロル」を本屋さんで、見つけました。今でも、ありますよ~。

私は、サンタさんを信じる派です...(^0^)v
(こんなおばさんで、この歳ですが...)
悲しいかな、子どもの方は、案外冷めてるんですよ~

それから、黒大豆ですが、
お話を聞いてビックリです。
てっきり、丹波や北海道が主流と思い込んでいました。
津山だったんだ~~~~~!
津山って、何か今年B-1グランプリ3位(ホルモンうどん)だったりして、色々とパワフルですごい市だな~って、思ってました。大好きな黒豆ちゃんもですか~。

なんだか、豆大福が食べたくなりました(笑)
2009/12/12 Sat 15:51:26 URL
No title : motamot @79D/WHSg
miyake様

こんばんはー。
クリスマスキャロルのビデオを買ってあげる
お母さんって素敵です☆
このお話も何度か、出ているみたいですが
このたびのは、ほんと、映像美の
美しさが素晴らしかったです。まさに想像の世界でした。
サンタさんはいるのかいないのかではなく
誰でもサンタさんになれるということだなーとおもいます。

津山ってほんと~いろいろとすごいですよね。
B'Zの稲葉さん実家もありますしね(笑)。

またいつでも遊びにいらしてくださいねー。
お体に気をつけておすごしください。
2009/12/12 Sat 18:25:24 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する