FC2ブログ

継続はやはり「力」なり

2008/05/28
ブログへ遊びに来てくださっている皆様
いつもありがとうございます♪
最近ドール話ばかりですいません・・・
でもまたドール話です(笑)

ブライスのお洋服制作などは
やはりとにかく「小さい」。

子供の頃から、フエルトをはじめ
人形の服は作っていましたが
それはそれは子供のままごと仕事でした。

モタモをはじめてから
ある日、夢にドールの小さな靴が
ずらーっと並んだシーンが出てきました。
そして、おもちゃ屋へドールの靴を求めて
いきました。ただたんに並べて飾ったらかわいいよね♪と。

思えばその日から、なぜか「リカちゃん人形」に再熱してしまい
バービーや、あしながレギーちゃんなどを
コレクションしはじめ、それならばと
服を作りだしました。

たまたまブライスと出逢ったのは
ドールのカテゴリーで、ヒットしたからで
私のファーストブライスはビンテージでした。
それからまもなく、タカラがブライスを復刻することになりました。
当時は入手が困難で予約さえままならないほどでした。
それでも1カ月に2体ずつのペースで販売される
ブライスをコレクションして(当時はすぐに
販売終了すると思っていたので)いました。
それに平行して、ドール服制作に励むようになりました。

しかし・・・私の技術は追いつかず
たいしたことが作れずにいました。
そんな頃、私のミシンが壊れて
新しいミシンを相棒にすることに。
するとそこからがターニングポイント!!だったのか
ミシンの性能アップが、私の技術アップに
繋がったんです。縫える物は確実に増えました。
でも作ることに大切な「目分量」とか「カン」とかが
まだ未熟で、作ることを重ねることで進歩するしかありませんでした。
第一次ブライスブームの頃は夢中で(今もそうですが)
お洋服を作りました。モタモでも初めブライスを
変なドール!と思った方も、影響があってか
多くのブライスファンが誕生することに。
その頃、ちょうどちはるさんと出逢い
ラブチルにブライスが登場したことで
さらにブライスブームは全国的に加熱しました。
しかし、ドールの入手困難はまだ続いていて
入手できない人が、モタモでドールを販売していると思われて
ちょっと恐いぐらいの問い合わせ電話も続きました。

私は密かにブライスと出逢い
ドール遊びする予定が
まわりでドンドン加熱していくのと
服を作っても作っても
お客さんを満足させられず
気が付いたら、ブライスに罪は無いのに・・
ブライスを好きかどうかわからなくなってしまいました。
それから数年、ブライスはもう卒業したと思って
モタモでも封印された存在になっていました。

しかし、第二次ブライスブームが
去年やってきました。
第一次のブライスブームのお客様はすっかり
鎮火したのか、すごく自分のペースで再熱を楽しむことが出来ました。
去年は、姉のカスタムドール誕生までありましたし。

今のブームは第三次です♪
話は戻ります。

ドール服は、とにかく小さいパーツを
縫っていきます。縫えば縫うほど
継続はやはり「力」なりなんだと
実感する日々です。
世の中には私より技術のすぐれた方は
たくさんいらっしゃるでしょう。そこで
勝負しても勝てませんから?!私が目指すのは
一目見て、私のコーディネートだと
わかるドール服をこれからも
作っていくことです。

姉のカスタム活動がもし再開したときには
またコーディネートは私担当になると思います。
その時は少しでも今より飛躍していられるように
日々頑張ります。
スポンサーサイト



comment (0) @ 制作と作品への想い
相乗効果 | ヘッドドレス

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する