FC2ブログ

がばいばあちゃん

2009/02/18
あまりに有名でいまさらですが
母のすすめで、がばいばあちゃんシリーズを
三冊読みました。両親は本も好きで
ジャンルを問わずいろいろと本を読みます。

私は昔はよく本を読みましたが
モタモが忙しくなり、その時期は
目を酷使していて、本とは遠ざかっていました。
(絵本やインテリア本はみていました)
活字を読まなくなると、自分がどんどん「あほ」に
なっていく気がします。去年あたりから気が付くと
よく本を読んでいます。(失うときと得るときは同時の法則ですね)。
ログ君もよく本を読みます。
私は自分で選ぶ本でもいいし、家にある家族の
誰かが選んだ本をなにげに読むというのも好きです。
父やログ君が選ぶ本はけして自分では出逢わないような本も
多くあり、そういう所から見聞を広げることも出来ます。
母もそういう臨機応変に興味を広げれる人なので
我が家には無駄になる本はありません。

今回は、がばいばあちゃん。

シリーズのはじめ1冊目が、文章がイキイキしていて
素敵。2冊目からは、読み手を意識しているのか
文章がかしこまっていて、どこか説明的でした。
しかし、自分なりに勉強になる言葉があり
ハイペースで読み上げることが出来ました。

この先の人生で、出逢える本、読むことが出来る本は
ほんとわずかだろうと想います。
そういった出逢いにもタイミングがあったりするはずなので
気張らずに出逢いを楽しもうとおもいます。

学ぶ姿勢は自分次第です。


スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき
ビーズのかご | 秘密の展覧会の様子です

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する