fc2ブログ

アンティーク投資?

2024/02/20
今日は少し早くアトリエでの制作を
切り上げてメリボンのいるリビングへ〜

リビングに来ても制作してますが
電気炉でガラスを焼く時に
同じ空間にいると
やっぱり熱量で喉が痛くなる気がして
アトリエでは電気炉さんだけに頑張ってもらっています




先日から作り始めている
モビールオーナメントです
あれからいくつも作って
いくつできても可愛過ぎて
まだまだ作りたい
(写真ではわかりづらくてすみません)




昔々も、ワイヤーとシーグラスでモビールを作ったりしてきた
今はもっと的確に作りたいイメージに
手と技法が追いついてくれて
本当に嬉しいのだ


息抜きに?うさぎバージョンも作りました




コテの温度でワイヤーがものすごい高温になるのですが
時々急に軍手に穴が開いていて
ぎゃーっていうほど熱い時がある


ドールハウス用の素焼き鉢も
可愛過ぎて、いくつできても
全部好き




Edit




素焼き色のレリーフも制作して





小枝は朝のメリボン散歩での収穫


アトリエにもドールハウスがまだ置いてあって
こちらは室内の完成度が低い
それが嬉しいような
すぐに空間を埋めたくなる衝動を抑えている


一気に進むのも
ゆっくり進むのも
どちらも好きだし大切なこと



最近は世の中でまた投資ブームがきていますね
アンティークの世界でも
値上がりの動きがすごいと以前お話ししましたが
私がお店を始めた頃にも
初期のシュタイフのテディベアが家一軒と同じ価格になっていたり
(家の価格も色々ですが)
ジュモーなどのビスクドールやガラスでも
ガレやラリックなどの高額に価値が上がっているものも
もちろん存在していました
それから約30年ほど経ち
今になって、まさかこれらが??こんなに高騰??っていう
アンティークもたくさんあります
ただ自分にとってのアンティークや
お気にいいりのものはどんなに高騰していても
手放す気持ちはほぼないし
資産価値は上がっているのね、うふふぐらいに感じるだけです
アンティークや一点物については
どんなに高騰していくことよりも
やっぱり年々品は少なくなり
良い状態のものと出会えるチャンスも少なくなっているのだなぁと
ひしひしと感じます
そんなことも考えながらアンティークとの付き合いは
とにかく楽しいし今も変わらず大好きです
スポンサーサイト



comment (0) @ 新作情報
雨の日に描く | 常に何か作ってる日々

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する