FC2ブログ

冬の遊びがたくさん❤️

2019/01/09
モタモ東京アトリエから
ステンドグラスの作品が
新作を含めて、岡山の蒜山にある
serafaine様
へ委託販売に旅に出ました。
ヒーリングをメインにしたサロンです。
よもぎ蒸しや、リンパマッサージなども行えるサロンです。
ぜひ皆様よろしくお願いいたします。
IMG_2141.jpg
早速、店主様が写真を送ってくださりました。
雪景色をバックにサンキャッチャーが映えて見えます♪



こちらは悪い病気がむくむくと。
ガラス病に加えて紙モノ病💦
生産性の悪い、昔も今も手作りの封筒です。
私が一枚ずつ、印刷して
紙を折り、ノリを貼って作っています。カッターも使います。
純正インクがドンドン無くなります。
こんな愛情のこもった封筒は、もちろんモタモでしか売っていません(╹◡╹)♡
IMG_2135.jpg
夜な夜な楽しみつつ作ってやっと完成。
こんなに可愛くなりました。
IMG_2178.jpg

お手紙用の封筒も制作。
大人な雰囲気になり、すごくうれしい。
お手紙出すのが楽しくなりますね。
IMG_2138.jpg
テストプリントも捨ててしまわないで活かせるところは有効活用します。
IMG_2139.jpg


お友達がくださったハーブティのパッケージも
すごくすごくかわいい。
しかもおいしく。
IMG_2174.jpg
次のパックがでてくる仕組みに!
すばらしい〜仕掛けはどうなってるのか??
IMG_2177.jpg


鳩さんがテラスにやってくるのが日課になり
リボンは外の様子をうかがっています。
IMG_2131.jpg


ドールハウスにも2019年がやってきました。
「リカちゃん元気?」
お隣のオバさんがやって来ました。
IMG_2147.jpg

リカちゃんのガーデンハウスの出窓も
少し春らしくなっています。
そしていつもリカちゃんは困り顔。
IMG_2148.jpg
IMG_2149.jpg
ドールハウスの小物もステンドグラスでまた作りたい。
お部屋の中で遊びながら、妄想し、空想し、創造している。

このロシアのお人形は、オーナメントだったので
頭に引っ掛かりがあって、それを
抜いてみました。
IMG_2132.jpg
もーびっくり、こんなに長い針をどうやって埋めたのかしら???


ぽぽ(母)は、買ってくれた作品をこんなふうに飾って楽しんでいてくれてるそう↓
IMG_2151.jpg




今年初のヒュージングは見事に失敗・・・・・
IMG_2150.jpg
でも、今日は久しぶりにこんなにかわいくガラスが焼けて↓
IMG_2175.jpg


ガラスはカットのあと、ルーターという
縁を削る作業もありますが、
一時間でこれぐらいしか削れない。
IMG_2156.jpg

細いガラスはそのまま、ルーターをかけておいて
まだまだためてから、作品にする予定。
細いガラスが、以前細い紙に綴った詩の棒に見える。
(わかる人にはわかるはず)
IMG_2159.jpg



最近、銀座に行けば、ここでよく一人ランチ。
初売りも終えた街は、すごく空いていて
贅沢気分〜♪師走からずっと人が多かった街がほっと一息ついているのを感じる。
IMG_2162.jpg
友達に「結構なボリュームね」と言われたのですが
なんだかお腹がすぐに空くし、なんだか眠くて眠くて仕方がない・・・



友達がプレゼントしてくれた
聖なる木、パロサントにはまっていて
エッセンシャルオイルもあると知り、買ってみました。
木の質感から何からとにかくかわいいのだ❤️
IMG_2163.jpg
もうびっくり〜。
今までのオイルの中でも抜群に香りが映えて
しかも香りが抜けない。
今日出かけたら、パロサントを炊いた
部屋に置いていなかったコートから
パロサントの香りがずっとしてて〜本当にびっくりだわ。
ずっと良い精霊につつまれてる感じ❤️
IMG_2176.jpg
パロサントの香りは、あまくて、なんともいえない好きな香りです。

パロサントが育ち、枯れるまでには40年以上かかります。近年、香木としても、聖なる樹としても世界中で人気があり、乱獲による伐採規制他、輸入規制もかかり、価格が上昇しています。
何と言っても、人にも環境にも地球にも優しい商品である事です(一部サイトから引用)。




年初めのステンドはグラスリッチェンからスタート。
しかもモタモちゃん(笑)を描いた。
IMG_2155.jpg
ガラスが心だとしたら
リッチェル線は
心のキズ?
それとも
心の記憶?
一度刻まれたならどの線も
もう消せない
ぜんぶ残る
そして... それがひとつになり
私自身となる
スポンサーサイト
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)
今年初のモタモ東京アトリエでのWSでした^^♪ | どれだけ不器用なんだ、私って。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する