FC2ブログ

fbで残念・・・なこと

2018/09/04
fbで残念・・・なことがありました。

子犬の首根っこをつまみあげて
怖がっている犬を回しながら動画をとって
投稿している人がいました。
それを会ったことも無いfbの友達でしたが
シェアしていて、その友達の友達もコメント欄で
大笑いしているものでした。
あぁ、この人たちはわからないんだな・・・って。

子犬は怖がっているので手足をめいっぱいに
広げて体が硬直しています。
それを「笑える」と思い投稿してシェアしたのでしょう。

私は、はじめはやんわりと、子犬はこわがっていますよ、
わらいごとではないですよ・・・とコメントしました。
すると、犬は親が噛んで移動させますよ、
これぐらいのことは過保護ですよ〜笑。と、返事が。
(もうその方をブロックしたので一字一句は覚えていません)
その「笑」が余計に腹が立ちました。
親犬が噛んで、まぁ噛んでという表現がまた正確ではありませんが。
あれは噛んでいるように見えて子犬に痛みはありません。
まして親犬への信頼があるから安心して身を任せているし
犬の咥えた高さだから手足も力が抜けています。

そのことをお伝えしたら、
あなたにそもそも犬の気持ちがわかるのか?
まして文句を言うなら元投稿者に言えば?
あなたはそれさえしないでしょうけどね、と返事が来ました。

自分が避難された時にありがちな
責任転嫁のコメントにがっかり・・・

私もお返事しました。弱い者への思いやりを持った方がいいこと、
犬の気持ちはわかること、笑いをとるために投稿した人もシェアした人も同じということを
伝えました。そしてそこでその方を即ブロック。
もうお返事はいらないし、その先が想像つくからです。

私は自分が正しいと思うことを伝えただけなのに
こういうことがあると、かなりエネルギーを消耗します。
それが想像できても、みてみぬふりできませんでした。
ここまで読んでくださった方・・・ありがとうございます。




次の日の朝、ベランダに鳩さんが来ました^^。
IMG_9131.jpg

秋を感じて、久しぶりにチーズケーキを焼きました。
IMG_9142.jpg


陶芸家の松村英治さんから
お礼状が届きました。
この夏、岡山のゆくりさんで長い展覧会をされていました。
私は見守るだけでお伺いできなかったのに
お礼状をくださったのです。
IMG_9144.jpg
こういうひとつひとつのことが
彼の作る器に惹かれた理由ときっと繋がるんだろうなと思いました。
私の母も姉も松村さんの大ファンです。
ハガキには来年四月に東京で個展があると書かれていました。
その日を楽しみに私もがんばろうとおもいます^^。

翡翠と命名された釉薬の器。
これは誕生日にと展覧会へいけない私に
母が選びプレゼントしてくれました。
IMG_9140.jpg
本当は・・・丸い翡翠のお皿が欲しかったので
四角かぁ・・・って思ったのですが
使ってみるとすごくお料理が映えるし
自分では四角の器を選ばなかっただろうから
今ではすっかり気に入って毎日食卓に登場するほどに〜
母よ、ありがとう!
スポンサーサイト
comment (0) @ 日々のつぶやき
壺屋焼が当たる♪ | 9月スタート♪

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する