ヒュージング記念日

2017/06/29
リボンは頭を丸めにトリミングしました。
涙焼けがひどかったので、顔バリも二度目です。
IMG_2933.jpg
IMG_2931.jpg


和光さんのFacebookページ4周年記念企画で
ティサロンの金券が当選していたので♪
愛しい「メロンパフェ」と再会を果たしてきました。
和光さんありがとうございます。
IMG_2935.jpg
ん?クロックムッシュは?
金券利用だけでは気がひけるので・・・(笑)
IMG_2934.jpg
さ〜!元気を頂いて、速攻に家に帰ります。
制作〜制作〜〜〜


我慢が仕切れず、新しいチャレンジをスタート。
ガラスフュージングです。
ガラスのフュージングは、モタモのオリジナルランプを
ビスコンテさんに製作していただいた時のランプにも
素晴らしい物を作って頂きましたね。製作していただいた
ビスコンテさん、ご注文を頂いた皆様本当にその節にはありがとうございました。



私は実験的なことが好きで
イメージがわきあがると、すぐにそれが
あぶくのように増えて抑えられなくなります。
でも、ガラスの分野で言えば(色々と事情もあり)長年その衝動を抑えてきました。
一歩進めば、数万歩進んだも同じこと。


フュージングは独学でスタートです。
岡山には陶芸をしていた頃の大きな電気釜があるのですが
東京にもってくる訳にもいかないしで、結局こちらで
用具を一通り購入。すぐにとりかかります。失敗を恐れない。
失敗が学びを数倍与えてくれます。
IMG_2937.jpg

フュージング第一号は見事に失敗。
でも、愛しくて愛しくて・・・
IMG_2941.jpg

現在、3日目にして、12回目焼成。
私にしては珍しく?きちんとデーターメモを
モタモのオリジナルノートに書きながら。


ブログを買いていたら、モタモのテレビ取材依頼が入りました!
不定期営業を説明して・・・またのご縁がありましたら・・・と。

IMG_2946.jpg
IMG_2949.jpg
IMG_2960.jpg
成功したり失敗したり、すでに釜が壊れてたかも?!にもなったりして
多くを得て、またイメージは広がり
ひとりで至福の実験時間をすごしております。
失敗って、なんでこんなに愛しいのだろう。
はじめのうちしかできないこともあります。
失敗にはその時の熱い想いがまっすぐにあったりして
時間を経てみると、より愛しいものになっていたりします。
でも、上手にもなりたい。
イメージするものへ少しでも到達できるように。


焼きながら、ステンドグラスの制作も。
IMG_2958.jpg


一つだけお断りしておきますが、私はアーティストであり、指導者ではありませんので
制作に関しての手法の問い合わせはご遠慮くださいませ。

スポンサーサイト
comment (0) @ 新作情報
四谷怪談のお岩役が?! | 古城のイメージでのドールハウス

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する