東京国立現代美術館フィルムセンター

2017/06/16
東京国立現代美術館フィルムセンターで開催されている
持永只仁(もちながただひと)さんの展覧会へ足を運びました。

東京国立現代美術館フィルムセンターはうちから近いのに
なぜか入りにくく、初めて訪れるのに
何年もかかってしまいました。。。
IMG_2774.jpg

持永さんの展示は撮影ができませんでしたが
とっても楽しく拝見しました。
人形アニメーション、わたし、大好きなのです。
いつもドールハウスを見るときは
自分の中でストーリーができていて
人形が動いて、生活しているように
空想するのが楽しいのです。


フィルムセンターなのでいろいろと
フィルムにまつわるものが展示されているのですが、
その中で「東京物語」。
IMG_2775.jpg
IMG_2777.jpg
アルバイトをしていた学生時代に
お客さんがプレゼントしてくれた映画です。
その当時でも、古い古い映画だと思いました。
原節子さん、なんて美しい方だろうと思ったものです。
IMG_2778.jpg

ふるいものが、ちゃんと受け継がれていきますように。
ふるいものには、本当に素晴らしい世界観があるのです。
IMG_2779.jpg
IMG_2780.jpg

せっかくだから、近いのにずっと足を運べなかったお店のテラスでランチ。
IMG_2771.jpg
しかし、想いを寄せるほどのお味でなくて残念。
近いのに、一度も足を運んでいないお店が
本当にたくさんです。。。ひとつでも体験できたら
体験済みカードに丸をしていきたい(そんなカードは心にあるだけですが)。

近くの画材屋さんによって
先日の姉の額の裏につける「とんぼ」を
買って取り付けました。これだけでも
長さを測ってドライバーで取り付けて、一仕事です。
IMG_2783.jpg


散歩道の紫陽花は色合いより、構造を観察。
ステンドグラスに活かしたい。
IMG_2787.jpg
紫陽花の季節にお手紙も頂いて。
IMG_2767.jpg


紫陽花といいながら、バラを制作(笑)
自分で線を引いて作りました。
ひとつひとつが実験です。
白を意識して、リボンのバラをイメージ。
IMG_2762.jpg
IMG_2764.jpg


小さい鏡も♪
こだわりのガラスと、印判の陶片を活かして。
IMG_2794.jpg
IMG_2796.jpg

気に入ったものが形になると、
本当にうれしい。
なかなか制作が進まないけど
とにかく手を動かしていきます。

スポンサーサイト
comment (0) @ 新作情報
タイトルなし | 30年前のフレームに

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する