制作はコツコツと♪

2017/06/05
しばらくパソコンのバックアップで
ブログを更新できずにいました。
皆様お久しぶり?です!



ウェッジウッドのウイローパターンのアンティークカップと
日本の明治の印判皿でコーディネート。全く違和感無くむしろ
より粋だと感じるのは私だけ?
と〜っても今の気分♪
IMG_2603.jpg


こちらは有名なシャンパンをオリジナルのグラスで。。。
名前はすっかり忘れてる💦
IMG_2602.jpg


ステンドグラス教室でも黙々と制作。
次のガラスはこんな感じ。
IMG_2596.jpg


ミシンも久しぶりに踏んだり〜
家具にかけるショールのようなものです。
さっとかけると、家具の表情がガラッとかわります。
カーテンのように使ったり
クシュクシュとただそこに置いてみたり
色合いも淡く切なく説明がつかないようなもの。
そういうものが実はインテリアで活きている。
と、いうような作品をいまは作りたい。
IMG_2585.jpg
IMG_2583.jpg

パターンメーカーで
いろんなピアノやリボンのパターン。
IMG_2604.jpg
IMG_2605.jpg
IMG_2608.jpg
IMG_2609.jpg
IMG_2610.jpg
トートバッグとクッションをすぐにオーダーしました。
イギリスから届くそうです♪


リボンは本当に明るい子で
元気すぎて、しかもすばしっこくて手も焼きますが
キャラが面白くていっぱい元気をくれる。
リボン、ありがとうね。
IMG_2601.jpg

朝の日光浴、リボン大好きだね。
IMG_2620.jpg

スポンサーサイト
comment (0) @ 制作と作品への想い
ステンド教室のカリキュラム終了して・・・ | 最近重度のアンティーク病、インテリア病を発症しておりまして・・・

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する