FC2ブログ

鴨居玲という名に惚れて

2015/06/12
今日は大切な方の命日。

特別な日なので、ひとりでゆっくりすごしたい。
観に行きたかった展覧会へ。
鴨居玲 踊り候え 5・30〜7・20
東京ステーションギャラリーにて
61215001.jpg

会場に入るなり早々、絵のパワーからか?
キンチョーでしょうか、、、
お腹が痛くなって、、、

それにしてもまず
なんてかっこいい名前なんだろうっていつもおもう。
作家には名前はある意味命かもしれない。

鴨居さんの絵を拝見するのは神戸以来です。
神戸の時は会場が狭かったのか?
今日の展示と比べるとまるで比べ物にならないぐらい
今日の方がすばらしかった。

会場の流れ、配置、レンガの壁との相性、
そしてなにより額装のすばらしさ!!!

額は絵の命であり、絵は額の命である。
フレームを間違えたら絵は全く別の物になってしまうだろう。

展覧会を見終えて、不思議な感覚だった。
普段はものすごく疲れてどっとくるのですが
心がなんだか満たされている・・・?そんな感覚。

会場から東京駅前を覗くとまだまだ工事中。
61215002.jpg

展覧会場にある椅子というのは、有名なデザイナーの物が多く
ものすごく座り心地が良い物がある。
この椅子のデザイナーだれだろう?
すごく気持ちいい椅子だ。(丸の内のあそこにあるやつかなぁ?)
61215003.jpg
61215004.jpg


東京の紫陽花。
6月はやっぱり特別な月。
光子さんあちらでどうされていますか?
母が今日、ミッちゃんが生きていたらどうしてるかな?ってLINEがきたから
モタモ店主を代理でしてるはずよ^^って言いました。
うん、きっとそうおもうんだ。
いまだったら、もっともっといろんな話できるのにな。。。
なんだかいつもいつもさみしくて
いつもいつも心の中で語りかけていますよ。
61215005.jpg
スポンサーサイト



comment (0) @ おすすめ
スペインのアンティーク | 観葉植物に💓

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する