FC2ブログ

修理

2012/09/23
壊れた器
小さなお雛のぐい呑だった

姪っ子の運動会から真っ赤に日焼けして
帰ってきた母が少し落ち着いてから
修理に取り掛かってくれた

金継ぎなど必要ないよ
新しく開けた接着剤でじゅうぶん

上手にあっというまに
つなぎ合わせてくれた

そっとキャビネットに収めれば
もう大丈夫だね

とても気に入っていたぐいのみ
でも母はもうひとつ残ったほうが
よっぽどかわいいと
わざわざいってくれた

起きたことはおきたこと
さっ~できる限りのことは
したのだからもう前をむくよ

壊れた器はもう食卓には登場しないけど
思い出が加わったね

このブログはiphoneで更新してみました
スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき
同じ気持ち | ボンドでオッケー

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する