FC2ブログ

ピアノにハゲが出来る

2012/06/29
つい先日、ピアノにハーネス(胴輪)を
新調した。1時間ほどの散歩に
でかけた帰り道、ピアノをみて
目を疑った。ハーネスの金具部分に
毛がからまりその箇所が大きく2カ所も
500円玉以上のハゲができている!!

痛いとも言えない犬。
こんなことになるために買ったんじゃない。
ハーネスに求められることは「安全」でしょ?

メーカーに直接電話して
今回のことを説明した。
今後、他のわんちゃんに被害がでない為にと。。。
しかしメーカーは、そういうことがあるかも
しれないということを、今後きをつけますというだけ。
違うでしょ。商品の自主回収でしょ。と腹が立った。

最近、そのものにたいして求められる
安全基準のない物や、耐久性のないものに続けてであった。

販売している商品だからといって
信用してはならないんだな。
とても残念だけど、こういうトラブルがおこっても
消費者は理不尽な立場にたたされるだけ。
自分で慎重になるしかないんだなとおもう。

メーカーによっては、事故や不具合が起こっても
返品さえ、こちらの希望にそってもくれないところがある。

「責任」ってなに??と
考えさせられるできごとでした。
スポンサーサイト



comment (0) @ トイプードル ピアノ
ブランチ | おばあちゃん

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する