fc2ブログ

キャピタルのノベルティ到着

2023/11/30
今年はまたテディベアが
かわいく思えて、自分の中で
クマちゃんブームが続いていた


インスタで見て素敵な作家さんが
作るクマが欲しいのに、ちっとも
抽選に当たらず、、、


そんな中、キャピタルのノベルティが
届きました🐻今の時期は、タイミングよく
ノベルティがテディベアだったそうです


この子は吉備津に届けてもらいました


東京ではあまりキャピタルを着ませんが
数年前に近所に小さなキャピタルのお店が出来たのもあり
ずっとキャピタルとご縁が続いています


(変装してるのではなく酒さ悪化もあり紫外線対策です)
Edit

キャピタル着て、姉の編んだショールは中に羽織り、メリボンを連れて
おじさんのいるお店へ
おじさんお元気かなー?


お買い物500円以上でおじさんが歌を
歌ってくれる
お買い物1000円以上は歌の拒否もできるそうです😆




本日はジョンレノンの歌を歌ってくれました♪




おじさんのお店へ行くと
心がほっこりします
帰宅してからアトリエのツリーも
少しクリスマス🎄ツリー仕様にして






制作中もイルミネーションを付けて
楽しみながら過ごしたいです😊


話はクマに戻りこの子は先日他のお店で
おまけで頂いた子
少し手直しします


ジャーン


そしておばあちゃんに持たせてみたよ




クタクタクマちゃんはお友達からのサプライズプレゼント
クタクタぬいぐるみ大好きです💛大切にしますね






ドールハウスの住人は今日も100%幸せで
制作の合間の息抜きにもなり
本当にドールハウス大好きです




去年制作したクリスマスショップ
リボンちゃんとメリーちゃんのお店も出したよ






皆様も可愛く優しい素敵なクリスマスシーズンをお過ごしください♪
スポンサーサイト



comment (0) @ お問い合わせ

モタモ内にできた小さな小屋のストーリー

2023/11/20
皆様おはようございます


振り返って、小屋のこと綴ります
緑がぐんぐんと美しい時期に




ひとりでできることは
コツコツ進めながら・・・
壁のペンキ塗り


今は、新品のうちから
エイジング加工なんていうのを
施すぐらいの時代ですから
綺麗に仕上がり過ぎないように
(もともとの私の好みですが)


写真が過去のブログと重複してたらごめんなさい
床も白く塗り替えながら




モタモのお手洗いも白に塗り替え
ドアもまた白く塗り替えながら・・・




この度の小屋造作の棟梁の姉が
今日には来てくれないというのが待てずに、
私と母で小屋の構想スタート
構想と言いながら積み上げているw


屋根裏にある棚やアンティークの家具も使おうよと
新しく無駄に材料など買わず(うちはなんでも大量にすぐ買うので)
工夫して形にしよう!これが今回の目標のひとつ


私と母で、あーでもないこーでもない
小屋に見えない(−_−;)などなど言いながら


こんな状態で一日が終わり
やっと次の日に姉が来てくれて
開口一番「何これ!箱を積み上げただけでしょ!」そしてすぐさま
「これ全部下ろして!」
からの本当の小屋作りがスタートしたのです
そりゃね、一瞬ムカッ😡ときましたよ!
私と母の貴重な一日はどうなるのよ、、、
とか言いながら、一日だけの
小屋のような風景も楽しかったし
その一日を待てないぐらいに
私も母も小屋が早く作りたくてウズウズしていたのです
母はすでに数年前にバオバブに立派な?
ガーデンハウスを手に入れて夢を果たしたけど
私もずっと小屋が欲しくて欲しくて・・・
しかし私の場合、実は屋外の小屋は
やっぱり怖いのもあって😅
室内の小屋が自分には理想的💛
以前からモタモの店内に小屋を作る夢は持っていました


重要な箇所を姉がトントントントン叩いてくれて金具も道具箱から掘り出して
いつか使おうと想っていたアンティークの
金具なんかも全部惜しげなく活かしながら


木材も足りなさ過ぎて
背面が小屋の壁に見える?何万円もする家具も
工夫して使いながら(木材を買う方が安いけど
新たに買わずにがコンセプトだったので)


ぐらついたりしないように
丈夫に姉が組み立ててくれて
それでも木材だから今後の仕様変更も
簡単に行えるようにもできていて


ひょいと見上げたモタモの梁に
かけていた大きな流木も(みんな忘れてた)
立ち上げてくれて♪


この間?うちの自宅のドアも2枚外して
付け替えてくれた、頼もしい姉




小屋ができるなり
母が飾ってくれた☺️




だいぶできてきたけど
小屋感を出すには
屋根が足りないねと屋根も作ることに






ブリキの屋根が古びて見えるように
ここではドールハウスでのペイント技術が
活きて♪




こんなかんじに仕上がりました☺️


気分が変われば
また進化したり変化したりしながら
この先も続いてゆきます



comment (0) @ モタモについて

余韻が抜けず

2023/11/14
皆様こんにちは


モタモ東京アトリエ出張店から
すでに10日ほど経つのに
余韻が抜けずにいます


モタモって、モタモ時間があるのかな?
モタモで過ごす時間と時間とが
手を繋ぐように
空白の時間でさえまったくなかったように
感じさせる力があるし
モタモにいると日常とは
全く違う時間の流れになる気がするのです
ふしぎ




値札も手作りです
今回から値札も、字もかなり大きく明記してました
正直、ダサい、、、
しかしモタモのお客様ももちろん私も
年齢を重ね、とにかくみんな見えない!
字は大きい方が良い⭕️
とのことで、値札がダサいのは今後もご容赦くださいませ


お店の片付けをしながら
カフェ遊びも(練習し直しも兼ねて)


姉もとにかくモタモが大好きなようです
結局なんだかんだいいながら
まいにちこの小さなカフェにご来店されてました😆


カフェブームの時代に
ブームが来てるのも知らず
ただただ仕事を母とこなしていた
あの頃も懐かしいね






この絵はこの度
上の姪が私と母にプレゼントしてくれた絵です
小屋の中に飾っています




次回もドールハウスは
静かにモタモにて展示販売




今回ドールハウス美術館のことは
看板を置いただけで何も進まなかったけど
これからの人生で時間を見つけながら
整えてゆきたい








次回の営業から
ステンドグラス作品の「森」も
販売できるものは販売してゆきます
減ったり増えたりしながら
私の「森」は進化してゆきます☺️
comment (0) @ お問い合わせ

モタモ東京アトリエ出張店無事に終わりました

2023/11/07
皆様おはようございます

「モタモ東京アトリエ出張店」
お陰さまで無事に終わりました♡
色々とお騒がせいたしました
開催期間中はインスタでの情報更新しか
追いつかずごめんなさい


この度の営業では本当にお久しぶりの
お客様も多く駆けつけていただけて
モタモは笑顔と涙にも多く包まれました
(ここではご紹介しきれないほど
お花や差し入れもたくさんの方にいただいて本当にありがとうございました
皆様お気遣いなくご来店くださいね)






私にとっては自分の作品の晴れ舞台を作り皆様の反応を間近で感じられて、無事にお嫁入りの場面に立ち会えることが本当に倖せに想えることのひとつです
やっと家族や皆様のおかげでお店を開けることができました








↑姉の編み物と上の姪っ子の描いた絵
姪っ子の絵もこの度初展示販売でした


↑下の姪っ子の世界で一冊の絵本も
お求めいただけて💛お写真も快く撮らせていただきました


↓この子達はお家が見つかりませんでしたが


↓おかげさまでふわかーちゃんは
後日お嫁入りできました



モタモに25年ぐらいいたイギリスのアンティークスコティッシュテリアのぬいぐるみがお嫁いりできる場面もありました 人と物との出逢いは本当にタイミングです




↓子供の頃によく可愛がっていただいた
母の古い友人の息子さんが
お忙しい中を駆けつけてくださり
モタモのネックレスと姉の編み物を
お求めいただけて、お写真も送ってくださりました♪とっても素敵☺️




私の初期のステンドグラス作品
最近の物も含めて、想像以上すぎるぐらいに
ご好評いただきました












今年の日本ステンドグラス作家協会展の
公募作品「森」も(そして「夢」も)
お客様にご覧頂けて




初めていらしていただいたお友達作家さんに
「ここは体験型のアートですね」
と言ってもらえたり
母のお友達には
「ここに来たら心が晴れる」
などの嬉しいメッセージ♪
モタモは雨も似合いますがお天気にも恵まれて
少し暑くはありましたが心地よい時間が
モタモに流れていました


今回初お披露目の店内の小屋も
モタモに新しい風を吹かせてくれて


母のドライフラワー販売もこの小屋との
演出にぴったり💛美しく彩ってくれました






お買い得♪商品もたくさんあった
テラスで同時開催のモタモの100均市も
姪っ子2人と姉がお手伝いしてくれて
みんなで200個ぐらい販売できました♡
姪っ子2人もお店のお手伝いで
色々なことを感じ学んだことも多かったようです


しかも今回お店のお手伝いがとても楽しかったようで
またお手伝いしたいとメッセージが来ていて
とても嬉しくおもいました
↓私が姪っ子出しで購入したモタモの100均
これでたくさん遊んで笑わせて貰えました




反省点も多々ありますので早速片付けしながら店内改善できることも同時に進めております


この先もモタモはできるだけお客様に優しいお店で在りたいです


綴り足らないこともたくさんですが
ご来店いただいた皆様
想いを寄せていただいた皆様本当にありがとうございました☺️
また次回もタイミングが合いましたら引き続きどうぞ宜しくお願いいたします☺️


モタモ カイリカ


この先も笑顔の輪が続いてゆきますように
comment (0) @ モタモについて