FC2ブログ

モタモ東京アトリエでの 最後のWSデーを迎えます

2019/12/11
実は明日、モタモ東京アトリエでの
最後のWSデーを迎えます。
ブログをその前に書いてみるのも
ありかな?って思ってパソコンに向かいました。

最後の〜っていうと少し大げさかな?
でも、いったん区切りをしようと
春から考えていて、年内の丁度良い区切りで
気持ちを決めました。

もともとWSは、自分にとっては
苦手分野へのチャレンジ!の意味合いがあり
頑張れば苦手はなんでも克服できるのでは?とまだ
一年分若かった自分が一回のつもりでスタートしたことでした。
一回で終わるつもりが、二回・・・
三回・・・となり、約一年もがんばりました。
(最近は自分で自分を褒めようという意識を持っています)


チャレンジすることは自分を成長させてくれるし
新しい発見や気づきももちろんあります。
WSをして改めて気がついたことは、
私にはまだまだ自分の中にあるイメージを
自分が納得できるほど形にしきれていないということ。
可能な限り時間を費やしてガラスに向かっても
気持ちがおさまらないのです。
限りある時間の中で、何を優先していきたいか?を
本当にできるだけきちんと整理しながら
この先は進まないと、時間も体力も限られてしまう。
もーとにかくステンドグラスは手間と時間がかかる。
イメージが形になるまでの工程は
本当に孤独だし、とにかく忍耐力がいる。
それでもまた、私自身がもう少し納得できるまでは
一人の時間に入ろうと思う。
そして、作品に出逢った人たちを
驚かせたいし、優しい気持ちになれるような作品を届けたい。


明日はモタモらしく、77粒のガラスで
クリスマスリースを作ります。
締めにふさわしい作品とは・・・?
想いをめぐらし、たどり着いた作品です。
しかも、偶然か?必然か?満月だそうで
お天気も暖かいのだとか。




12月も半ばになると、街も人も本当に忙しなくなり
少し心が疲れたり、寂しく感じたり
元気が出なかったりしていませんか?
クリスマスのキラキラは、美しさや温かさを魅せてくれる反面
秋の切なさや寂しさよりも
時に苦しいぐらいに気持ちを揺さぶってきます。
周りの人にできるだけ声をかけて
優しい気持ちを届けられたら素敵ですね。

みんなみんな今年もよく頑張りましたね。
振り返ればあっという間のように感じますが
やっぱり一年という月日は流れてゆくのだなとおもいます。




もうなん年前の作品でしょう?
お客様から↓お問い合わせをいただきました。
IMG_2401_20191211201538593.jpg

丁度良いサイズの桐箱があった時に
気ままに好きなように紙やクロモス、リボンを
貼って、最後はデコパージュ仕上げにして
好きな箱を作ったもの。
「作品」という意識は無いまま手元にありました。

実は、、、この作品には姉妹がありまして
もしそちらを気に入っていただけたら
お嫁に出させていただこうと・・・
IMG_2404_201912112015390d4.jpg

そのお客様の元に行けるなら安心して
手放せるので、ふたつも持っておかず
手放す決心をしてご案内を〜
そして無事にお嫁に行けることになりました^^。

自分ではとても好きな箱に仕上がったので
二つとも甲乙つけがたく好きでした。
でも、価格を付けたり「作品」というには
なんだか恥ずかしい気がして・・・
IMG_2416.jpg

でもね、こういう物に目を留めてくださるってことが
本当はとーっても嬉しくて^^。


スポンサーサイト



comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)