FC2ブログ

「四月に贈る花言葉」

2019/04/04
皆様おはようございます。


昨日は、ステンドグラスの蓋つきお箱の組み立てWSでした。

今日のC&Sはこちらに。
イギリスのアンティークと、日本のNIKKO輸出用のもの。
IMG_3540.jpg

いつもお茶からスタート♪
昨日は一時間もおしゃべりしてから(笑)スタートでした^^。
IMG_3544.jpg

蓋つきのお箱は、ガラスカットも正確に
組み立ても開閉箇所を上手に仕上げなくてはいけないので
どこも気が抜け無い作業です。
IMG_3546.jpg

私の作品は、蓋にリッチェンを施しませんでしたが
おふたりには、エミールガレがデザインした
ベルエポックのシャンパンボトルの絵を
蓋にリッチェンしてもらっていました。

慎重な作業が続く中・・・
「ピンポーン♪」ん?宅急便が届きました。

なんと・・・お二人から
ステンドグラス作家協会展への入選のお祝いのお花が届きました。
IMG_3549.jpg
IMG_3551.jpg
じーん。。。。。

本当にありがとう^^。
お花には「四月に贈る花言葉」とあり、「希望」の花言葉をもつガーベラと
「未来への憧れ」の花言葉をもつアルストロメリアの
ふたつの植物をメインに仕上げましたとありました。
花言葉までぴったりなものを贈っていただき本当に感激です。



お箱も完成しました♪
IMG_3552.jpg
IMG_3554.jpg
IMG_3555.jpg
ステンドグラス経験者様でも
初めてのお箱制作はかなり難しいと思いますが
ふたつ、みっつ、と制作していくうちに
コツが掴めるとおもいますので(自分もですが)
お家でももうひとつ制作できるよう
ガラスの残りもこの度はお持ち帰りに〜。
ぜひおうちでも制作を楽しんでいただきたいです^^。



岡山のお友達へ。
IMG_3565.jpg
IMG_3566.jpg
スポンサーサイト



comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)