30年前のフレームに

2017/06/12
今日は、光子さんの命日です。
(私の大切な大切なお姉さんのようなお友達でした)
毎年この日は雨が多いのに、
今年は過ごしやすい陽気で変な感じがする。
朝、光子さんのお母さんに電話してみたけれど
不在のようでした・・・

私は、20歳でモタモをオープンさせましたが
今思えば早すぎた開業も、本当にその歳でよかった。
もし一年でも、二年でも遅く開業していたら
モタモを光子さんに見ていただけなかったのだ・・・
私の夢を心から応援してくれていた光子さん。
これからも見守っていてくださいね。


一枚の木製のフレームが30年近く手元にありました。
このフレーム、角の四箇所の仕上げが違います。
ガラスも入っていません。後ろの板留めも無いまま・・・
実はこれ、姉が学生時代に制作したもので、
私がもらっていたのですが、なぜかこのフレームに
似合うだろうなというものがピンとこず・・・
ずっとずっと私のアトリエに居たのですが、
この間の帰省で、ステンドの作品にしあげてやろうと
持って帰っていました。
昨日は急にこれをやっつける所から制作しようと思い立ちました。
IMG_2709.jpg
IMG_2710.jpg

とうとうまた、自宅で、ステンドグラス工房広げちゃいましたよ・・・
リボンが子犬のうちは家でのガラス制作は
とてもじゃないけどできなくて、一旦しまっていました。

集中しちゃうと、ついつい次のキリまで。。。と思ってしまって
息抜きにご飯を作るぐらいしか
他のことはしなくなります。
IMG_2712.jpg

アンティークのステンドグラス窓を小さくしたイメージで
絵柄は自分の線で作ってみました。
IMG_2713.jpg
↑これが姉制作のフレームです。
しかし、作品を入れてみると、申し訳ないけど
普通の「枠」でしかなくて・・・
色を塗りました。本当は綺麗に仕上げていて
木の色も変わってきているので、手を加えず仕上げたかったけど
とにかく似合わない。他のデザインに変えても
きっとこれは同じだと、決断して、塗りました。
IMG_2722.jpg

もしかしたら、フレームなしのほうが可愛いかも💦
IMG_2714.jpg
朝の光だとまた、ガラスの色が違う。
IMG_2723.jpg
フレームにもう少し手を加えればもっと良くなるイメージはあるので
この子との付き合いはまだ長くなりそうです・・・

姉が作った小さな盆もなぜか私が大切にしています。
IMG_2752.jpg


春に、改造した吉備津のお庭は、今こんな感じだそうです。
すでに馴染んで、昔からこんな感じだったようですね。
IMG_2696.jpg
IMG_2695.jpg

今日は光子さんの命日なので
本屋さんへ行きました。
IMG_2753.jpg
ヒスイは日本の国石になったのは知っていましたが
なぜかあまりピンとこないかなぁ。
水晶の方が似合っている気がするけど、
ヒスイも水晶も中国の方が似合います。

IMG_2754.jpg
他にも数冊買いました。持って帰れるぐらいの数に今日は収めました(笑)。

本屋さんへ行っている間に
リボンはトリミングデーでした。
せっかくリボンという名前なので
ピアノに買っていた、犬用リボンを付けて頂いて
コテコテプードルになりました。
なんだか連れて帰る道中がくすぐったい気持ちでいっぱいでした。
IMG_2734.jpg
IMG_2740.jpg
IMG_2742.jpg

じゃっかん、子猿??にも見えます。
IMG_2751.jpg
スポンサーサイト
comment (0) @ 新作情報