FC2ブログ

オッケー頂いて

2016/11/08
スマホから更新してみています。

今日もピアノ(愛犬トイプードル16歳闘病中)を
病院へ連れて行く。様子は変わりないので
今日から急だけど、岡山に帰ることにした。


ネットの検索で出てくる
抗がん剤治療や放射線治療のこと。
先生にもどう思われるか相談した。

ピアノの癌のステージから、その治療を
お勧めしないのとピアノの年齢のこと、
そしてメラノーマには有効な薬もないこと。
副作用のこと。不安に思う要素が
先生と同じおもいでした。

余生を少しでもイキイキと生きられるように
サポートしてやること。
逆に言えば、もうしてやれる治療はないのだ。
...先日もお聞きしたことを
気持ちの整理をつけたくて、今日は
重複して質問していた...


リンパのメラノーマ箇所は本人は酷く
痛むのか心配した。
痛くはないそうだ。
これも前回も尋ねた。


犬も人も同じだろう。
もう余命がないとわかった時
どういう手段でも1日でも長く
生きたいと思うか
それとも命を削ってでも
自分らしく時間を生きたいか。

きっと難しい選択。

私はねピアノの飼い主の責任として
決断しましたよ。つらい治療をさせず
楽しい、笑顔の、時間を刻もうと。
出来るだけを側に居てやろうと
決めました。
決めました。と言いますが、
これは出逢った時からそうしてきたことと
変わりはないのです。出来るだけを
いつもいつも一緒にいたのです。


小鳥は飼い主の顔さえわかりません。
犬は飼い主がわからないなんて
ありえませんが、死ぬことがわかりません。
生きるということを
飼い主のエゴで無理させないように
ピアノの生命力のサポートを
最期までして行きます。
今朝は近所のカフェでピアノも
一緒にモーニングできました。
またひとつ思い出ができたよ。

私にはもうひとつ気がかりがあります。
バオバブにいるララのこと。
大型犬のララも、もういつ
何があってもおかしくない
神様からのプレゼントの時間を
生きています。

バオバブにできるだけ行って
ララにもたくさん撫でてやりたい。
そしてもうひとつの気がかり。
父が普段お掃除できてないところが
前回あまりに気にかかって...
心を込めてお掃除してこようと思います。


岡山時間ではスマホから
ブログ更新出来たらいいなと
思います。よろしくお願いします。

#トイプードル #犬 #いぬ #メラノーマ #高齢犬 #16歳 #悪性黒色腫 #歯肉悪性黒色腫
スポンサーサイト



comment (0) @ トイプードル ピアノ