FC2ブログ

首のリンパへの転移見つかる

2016/11/05
9月に、Rちゃんが教会でコンサートをする
チケットの落選通知がきた。
久しぶりにコンサートを申し込んだのにがっかりした。
教会といえば、ステンドグラス!
ステンドを夢中で頑張っていた私には
ぜひ行きたい一夜でした。


そして今日、そのコンサートが今夜だったと知る。
落選して良かったのだ・・・
なんでもなるべきようになっているのだなぁ。。。



昨日ピアノ(愛犬トイプードル16歳闘病中)の
ボディチェックをしていると
首のリンパに、ビー玉ぐらいのしこりがみつかった。
また、嫌な予感がする。
こんなの昨日までなかった!


今日は先日の手術の病理検査が出るので
またピアノと共に、病院へ。
病理組織診断所は、やはり「メラノーマ(歯肉悪性黒色腫)」。
リンパのしこりも針で刺して
組織を吸い出し観察する。
普通のリンパの腫れ(術後などの)なら透明色。
しかしその液は黒っぽい色。

先生は「これもリンパへのメラノーマの転移だね・・・」と。

ここも放っておっけばどんどん大きくなるらしい。
しかし、食事をとるのには、問題ないみたい。
そこが今回手術した要素と大きく異なる。
先生は一旦、また手術も考えてくださっていた。
手術自体も比較的簡単なものらしい。
入院も一泊らしいが・・・
私は事前に検索などで得た知識で
度重なる手術は、犬の生きる力を逆に縮めることもあるのでは?
先生に問いかけながら、お互いまた
ピアノのためにどうしてやるのがいいかを考える。
(10・25が手術日で、退院してまだ9日目なのだ)


ピアノのメラノーマが肺に転移していなければ
すぐにでもまたリンパの腫瘍除去手術もするんだけど・・・と先生。
そして、その手術をしたところで、
延命には今の段階ではならないことを
告げられた。


とりあえず、腫瘍の経過をまた
見ていきましょうと、お互いにこの決断でいいのか
いったん決断したのに、なんだかモヤモヤするような
気持ちで家に帰った。


ピアノは帰ってからもご飯を食べて
よく寝ています。
咳は昔から多い子でしたが、小さい長い咳が
増えたように思います。
先生にもそう言われました。


↓これは昔のピアノズラ〜の写真
IMG_8851.jpg


↓昨日からテスト投稿していた画像。
スマホからブログ更新したくて・・・
IMG_8848.jpg


↓今年お出かけした時のピアノ。
この頃にはもうメラノーマが脅かしていたんだろうな。。。
IMG_7774.jpg
IMG_7810.jpg

↓昔の私が描いたイラスト。必ずというほどピアノはイラストにも登場。
110516001.jpg


ピアノのメラノーマの闘病
#トイプードル #犬 #いぬ #メラノーマ #高齢犬 #16歳 #悪性黒色腫 #歯肉悪性黒色腫

スポンサーサイト



comment (0) @ トイプードル ピアノ