FC2ブログ

バオバブのぴーちゃんと再会

2016/11/09
昨日は遅くに自宅に到着したので
寝たのも、深夜2時。
それでも早く起きて
バオバブへと出かける。





さぁお掃除です。


心を込めて...
父は事情がわかってない様子です。
それでいいのです。
勝手なお世話をしていないと
落ち着かないような
私の心情からです。




心を込めてお掃除すれば
何かが変わるんじゃないかって...




このウサギの壁掛けは
小学生の時の姉の作品。
こんなものまで現役ですよ。

子供の頃はウサギのモチーフとか
みんなが使うから、私は
避けていたモチーフです。
でもこれ今見てもかわいい。



お掃除してても、母がすぐに
今日はもうやめようというので
とりあえず散歩に~
散歩道で見つけてくれた
二本の四つ葉。


毛布で包んでやって
一緒に散歩するピアノにプレゼント。




バオバブの色づく木々に囲まれたララ。








夕方、ふと外を見ると
ヤマガラのぴーちゃんが
遊びに来ていた♫
すぐに餌を手のひらに乗せて
窓を開けて手をだしてやった。



冷たい空気がさーっと部屋に入ってくる。

ぴーちゃん、お部屋の中の
ぴーちゃんが、ぴーちゃんを
見てるよ。どちらのぴーちゃんも
どうぞお元気で...

#トイプードル #犬 #いぬ #メラノーマ #高齢犬 #16歳 #悪性黒色腫 #歯肉悪性黒色腫
comment (0) @ 日々のつぶやき

オッケー頂いて

2016/11/08
スマホから更新してみています。

今日もピアノ(愛犬トイプードル16歳闘病中)を
病院へ連れて行く。様子は変わりないので
今日から急だけど、岡山に帰ることにした。


ネットの検索で出てくる
抗がん剤治療や放射線治療のこと。
先生にもどう思われるか相談した。

ピアノの癌のステージから、その治療を
お勧めしないのとピアノの年齢のこと、
そしてメラノーマには有効な薬もないこと。
副作用のこと。不安に思う要素が
先生と同じおもいでした。

余生を少しでもイキイキと生きられるように
サポートしてやること。
逆に言えば、もうしてやれる治療はないのだ。
...先日もお聞きしたことを
気持ちの整理をつけたくて、今日は
重複して質問していた...


リンパのメラノーマ箇所は本人は酷く
痛むのか心配した。
痛くはないそうだ。
これも前回も尋ねた。


犬も人も同じだろう。
もう余命がないとわかった時
どういう手段でも1日でも長く
生きたいと思うか
それとも命を削ってでも
自分らしく時間を生きたいか。

きっと難しい選択。

私はねピアノの飼い主の責任として
決断しましたよ。つらい治療をさせず
楽しい、笑顔の、時間を刻もうと。
出来るだけを側に居てやろうと
決めました。
決めました。と言いますが、
これは出逢った時からそうしてきたことと
変わりはないのです。出来るだけを
いつもいつも一緒にいたのです。


小鳥は飼い主の顔さえわかりません。
犬は飼い主がわからないなんて
ありえませんが、死ぬことがわかりません。
生きるということを
飼い主のエゴで無理させないように
ピアノの生命力のサポートを
最期までして行きます。
今朝は近所のカフェでピアノも
一緒にモーニングできました。
またひとつ思い出ができたよ。

私にはもうひとつ気がかりがあります。
バオバブにいるララのこと。
大型犬のララも、もういつ
何があってもおかしくない
神様からのプレゼントの時間を
生きています。

バオバブにできるだけ行って
ララにもたくさん撫でてやりたい。
そしてもうひとつの気がかり。
父が普段お掃除できてないところが
前回あまりに気にかかって...
心を込めてお掃除してこようと思います。


岡山時間ではスマホから
ブログ更新出来たらいいなと
思います。よろしくお願いします。

#トイプードル #犬 #いぬ #メラノーマ #高齢犬 #16歳 #悪性黒色腫 #歯肉悪性黒色腫
comment (0) @ トイプードル ピアノ

日比谷公園からのプレゼントです!

2016/11/06
朝、いいお天気でした。
窓を開けていたら
ピアノ(愛犬トイプードル16歳闘病中)が
とんとんとんと、テラスへ出ていた。

光と風を感じていた。

IMG_8916.jpg


そうだね、今日は日曜日だし
少し遠いお散歩へ行こう。
目的地は日比谷公園。

その前に綺麗にトリミングと、薬石お風呂にも入れてあげた。
首の腫瘍に触れないように・・・
そして体にまた気になる箇所を見つける。

公園に着くなり、野外会場で
この歌が始まった。
IMG_8921.jpg

やだやだ、、、目尻から冷たいものが出てくる。
聞いてられないほどだ。
言葉がダイレクトに胸に届く。

家に帰って検索して、この歌だと知る。
聞いたことない歌のようにメロディが聞こえていたのに
記憶にある、歌だった。

この歌です。ぜひきいてみてね。


偶然にも今日のタイミングをラインで友達に告げると
友達は愛犬と何度この歌をきいて、歩いただろうということで・・・
びっくりした。


去年より、今年は紅葉が少し早かったかな。
それでも美しい絵画をみているような
この景色。多くの写真家が、カワセミが
やってくるのを待っていた。
私も少し待ってみた。でも・・・
今日はその姿を見ることはできなかった。
IMG_8923.jpg
IMG_8928.jpg
自然はすごいなぁ。どんな時にも感動を与えてくれる。


今日も知らない人に何度可愛いと言われただろう。
あっ、もちろんピアノがね(笑)
ピアノは本当にかわいいのだ。

IMG_8927.jpg
IMG_8932.jpg

犬には色がわからないという。
わかるとしても青色がわかるぐらいらしく
あとは、モノクロの世界。
これってまるで、私の好きな色の世界だ。
黒、白、あお。

大切な一日を今日もピアノと過ごせました。


ピアノのメラノーマの闘病
#トイプードル #犬 #いぬ #メラノーマ #高齢犬 #16歳 #悪性黒色腫 #歯肉悪性黒色腫
comment (0) @ トイプードル ピアノ

首のリンパへの転移見つかる

2016/11/05
9月に、Rちゃんが教会でコンサートをする
チケットの落選通知がきた。
久しぶりにコンサートを申し込んだのにがっかりした。
教会といえば、ステンドグラス!
ステンドを夢中で頑張っていた私には
ぜひ行きたい一夜でした。


そして今日、そのコンサートが今夜だったと知る。
落選して良かったのだ・・・
なんでもなるべきようになっているのだなぁ。。。



昨日ピアノ(愛犬トイプードル16歳闘病中)の
ボディチェックをしていると
首のリンパに、ビー玉ぐらいのしこりがみつかった。
また、嫌な予感がする。
こんなの昨日までなかった!


今日は先日の手術の病理検査が出るので
またピアノと共に、病院へ。
病理組織診断所は、やはり「メラノーマ(歯肉悪性黒色腫)」。
リンパのしこりも針で刺して
組織を吸い出し観察する。
普通のリンパの腫れ(術後などの)なら透明色。
しかしその液は黒っぽい色。

先生は「これもリンパへのメラノーマの転移だね・・・」と。

ここも放っておっけばどんどん大きくなるらしい。
しかし、食事をとるのには、問題ないみたい。
そこが今回手術した要素と大きく異なる。
先生は一旦、また手術も考えてくださっていた。
手術自体も比較的簡単なものらしい。
入院も一泊らしいが・・・
私は事前に検索などで得た知識で
度重なる手術は、犬の生きる力を逆に縮めることもあるのでは?
先生に問いかけながら、お互いまた
ピアノのためにどうしてやるのがいいかを考える。
(10・25が手術日で、退院してまだ9日目なのだ)


ピアノのメラノーマが肺に転移していなければ
すぐにでもまたリンパの腫瘍除去手術もするんだけど・・・と先生。
そして、その手術をしたところで、
延命には今の段階ではならないことを
告げられた。


とりあえず、腫瘍の経過をまた
見ていきましょうと、お互いにこの決断でいいのか
いったん決断したのに、なんだかモヤモヤするような
気持ちで家に帰った。


ピアノは帰ってからもご飯を食べて
よく寝ています。
咳は昔から多い子でしたが、小さい長い咳が
増えたように思います。
先生にもそう言われました。


↓これは昔のピアノズラ〜の写真
IMG_8851.jpg


↓昨日からテスト投稿していた画像。
スマホからブログ更新したくて・・・
IMG_8848.jpg


↓今年お出かけした時のピアノ。
この頃にはもうメラノーマが脅かしていたんだろうな。。。
IMG_7774.jpg
IMG_7810.jpg

↓昔の私が描いたイラスト。必ずというほどピアノはイラストにも登場。
110516001.jpg


ピアノのメラノーマの闘病
#トイプードル #犬 #いぬ #メラノーマ #高齢犬 #16歳 #悪性黒色腫 #歯肉悪性黒色腫

comment (0) @ トイプードル ピアノ

渋いチューリップのステンドグラスパネル

2016/11/03
10月は帰省もあり、ステンドの教室を
おやすみしていた。今日は久しぶりなのだが
それにしてもあまりに間が空いたような気がする。

教室までは徒歩18分。
途中お弁当を買う。

今日は楽しみにしていた、チューリップのパネルに
とりかかる。ガラスを並べていると
生徒さんが次々集まってきて
その斬新な?色合いをすごく褒めてくださる。


このパネルは普通、赤、白、ピンクや黄色で
チューリップの色を決める方が多く
(以前はガラスを選べるというのもなかったみたい)
私はどうしても、そういう色合いで
制作する気にはならず、自分なりに
チューリップの色合いを検討した。
ガラスが選べる箇所は、花の部分のみで
自分らしさをいかに出せるか。。。が課題でした。

図案もこう見えて結構複雑で、ガラスのカットもしんどかったなぁ。。。
完成すると、いつもその苦労も嬉しさから忘れちゃうけど。

1日でハンダ付けができるとは
思っていなかったけど、完成させることができた。
ピアノ(愛犬16歳トイプードル闘病中)のことが心配で、
制作に集中してもすぐ不安が襲ってくるというか。。。
ハンダの様子もいつもの8割がたで満足ということに
して、仕上げまでして、洗浄もそこそこで急ぎ足で帰路についた。
IMG_8844.jpg
IMG_8833.jpg
IMG_8834.jpg
光が入らないと「黒」に見えるガラスは
実は紫のような青色なのだ。とても私好み。
題名をつけるなら「おじいちゃんのチューリップ」です。


昼間の様子を心配していましたが
ピアノはいつものように見送りをしてくれて
お迎えにでてきてくれた。

そして今日は悩んだ結果、ピアノの件があり
11月半ばからのステンド教室の
長期お休みの申請をしてきました。
申請を終えると、寂しいような安堵するような
不思議な気持ちになりました。
以前の私ならこういう決断をすることさえ
また自分を責めていた気がする。
でも、今は優先順位で物事を決断。


夜はまた模様替え。
東京にはクリスマス物を少ししか置いていないのですが
少しだしてみました。
IMG_8841.jpg
IMG_8846.jpg
↓この白い陶器の丸テーブルに
見立てているのは、実は海からの贈り物です。
ガーデニングの丸テーブルに雰囲気ぴったりです。
IMG_8845.jpg


明け方、何時頃なのだろう。
二日前ぐらいから、ピアノが咳き込むようになってきた。
肺がんの影響だろうか。
側に抱えて撫でてやりながら、咳がおさまると
知らぬ間にまた一緒に眠りに落ちている。
IMG_8823.jpg
IMG_8831.jpg


ピアノのメラノーマの闘病
#トイプードル #犬 #いぬ #メラノーマ #高齢犬 #16歳 #悪性黒色腫 #歯肉悪性黒色腫
comment (0) @ トイプードル ピアノ

かわいい子は仲良く一緒に

2016/11/01
おはようござます。
11月スタートですね。
朝起きると、今日は雨で外が暗いのか
まだ6時ぐらいかな?と思っていたら
とっくにいつもの起きる時間を過ぎていた。

我が家のアボカドちゃんは
また新芽を出しています。
ここからは土に植えたほうがいいと思うけど
このまま様子をみようかな、ごめんね、アボカドちゃん。
IMG_8815.jpg

根っこがいつも好きです。
モジャモジャでこういうのって
作ろうと思っても作れない美しさ。
IMG_8818.jpg


ピアノもおはよう。
IMG_8807.jpg
まだ眠そうなのでいったん毛布をかけてあげる。
IMG_8809.jpg
夜中にも目が覚めるたびに、ピアノを確認して
毛布をかけてやる。


明日はまたステンド教室です。
明日からの教室を休もうかと悩みましたが
11月は行けるだけを行こうと昨日決めました。
だから、慌ててテープ巻き。
テープ巻きは巻いた後、あまり長い時間放置しないほうが
良いらしく、巻くのをためらっていた。
巻きだしたら、かなりの量があることに気がついて。。。
昨夜も遅くまで、巻き巻きしていました。
IMG_8810.jpg


部屋の片ずけと模様替えが終わりません。
模様替えは私の趣味でもあるので
終わりはこの先もないでしょう。

かわいい子たちは仲良く一緒に🎵
IMG_8811.jpg


この子たちも仲良く一緒にころん。
IMG_8814.jpg

パッケージが好きで買ってきたものは
あまりに多いのですが。。。
IMG_8812.jpg


テラリウムは入れ替えようかな?と
おもいつつ、この雰囲気がやっぱり今の気分🎵
IMG_8813.jpg
IMG_8817.jpg
IMG_8816.jpg


そして4年前の今日は、こんな日でした。
10年もの間、お会いできなかったのも
あれからもう4年なのも嘘のようです。
心配をかけて、寄り添っていただいて
いつもいつも本当にありがとうございます。
そして、いつも必ずブログも見てくれているそうです!
ありがとうございます!
IMG_8805.jpg
IMG_8806.jpg


ピアノのメラノーマの闘病
#トイプードル #犬 #いぬ #メラノーマ #高齢犬 #16歳 #悪性黒色腫 #歯肉悪性黒色腫
comment (0) @ トイプードル ピアノ