FC2ブログ

小説を拾う

2015/09/07
去年の10月から3ヶ月の
ブログが、ブログを引っ越ししたときに
紛失しているのが判明。。。泣。
岡山にバックアップデーターが
ありますように。。。泣。


↓実はこの本、マンションで拾いました(笑)
読み進むと、このあたりの土地名も出てくるし
古い着物や着こなし、文化の話しも多くて
その部分が楽しく読み進めました。
9715001.jpg

誰が捨てたのかな?綺麗な本を何冊も捨ててるんですよ。。。
本を捨てるとか、私には考えられません。

最低限でも、手放す時は買取に出すかするでしょう。
でも、うちの家族は買取にも出さないので
バオバブには、むかしは父の遊び場だった小屋が
今では書庫みたいな役割をしています。
それでも家の中には本だらけ。

小説というのは、10代から20代初期までが
一番おもしろく読めるのかな?
映画は違っていて、年齢を重ねてから観てみると
同じ映画でも感じる事が変わって、よりよくなることがある。
小説はそれと違って、大人になってから読み直すと
私の経験上ではたいていが、がっかりする。
もっと面白かったよなぁ?もっとせつなかったよなぁ?って。

スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき