FC2ブログ

2015年7月7日モタモ20歳です☆

2015/07/07
今日は、おかげさまで
モタモ20周年記念日です。
平成7年7月7日に、モタモは生まれました。

20年前の今日は、よく晴れた七夕でした。
↓少し前に参加させて頂いた短冊です。
7715001.jpg

モタモとは、フランス語で
「ひとことひとこと大切に」という意味です。
ひとことに、人と事をかけています。

モタモの意味を心に抱きしめながら
一日過ごしたました。

今日は、うちからも実は歩いて行けるミュージアム、
相田みつをミュージアムへ初めて足を運びました。
ただいま第60回企画展いのちの根を開催中です。
7715002.jpg

今日の日にここへ足を運べたことの
タイミングに喜びを味わいました。

美術館に入るなり号泣しそうになり
そのあと不思議に心が軽快になり、また泣きそうになり
心が動くとはこういうことですね。

みつをさんの詩を書き写しました。
こんなことをしたのも初めてです。
実はわたし、みつをさんの存在は昔から
知っていましたが、ちゃんと向き合うのが実は
怖かったんですね。
読んでしまうと、何かしら影響を受ける。
その事が怖くもあり、嫌でもあったんです。

そんなつまらない、若い時の気持ちなんて
今日はあっというまにどこかに吹き飛んでいました。
すっと自分の中に言葉が入ってきて
想像していたように、自分が発する言葉に
似たものも感じ取りましたが、それが
返ってうれしかったり、その言葉に到達するまでの
心の震えを感じ取って、感動したり。。。

まさか、こんなに興味をもって
心を動かされて、展示をみれるなんて思ってもいませんでした。
そしてしらないことばかり。
ふれてみないとわからないこと、本当に大切な事は
やっぱりあるんです。

びっくりするほど、気持ちに重なる言葉が、詩がそこにはありました。

↓書き写したものです。
字にはその人のすべてがでるそうです。私の字にも全てがでているでしょう。
7715003.jpg
7715004.jpg

わたしは今を生きている

みつをさんのいわれる
出逢いのタイミングというのに
染み染みうなずき
憂いということの
深い意味を感じ
自分の中にある
同じ言葉や想いを
みつけて嬉しくなり

勇気をもらい
心が丸裸になっていきました

今を生きなければならない
今を生きられることの
幸せを感じました

7715005.jpg

偶然にも、モタモとはひとことひとこと大切にという意味。
モタモに出逢ってくださった方々は
しらないうちに、その言霊を発して下さっていたことになりますね。

今日は、このまま、あの子のお迎えに。
なんていう偶然だろう。
みつをさんの書にもあの子がでてきていたのです。
※ここでいう、あの子とは愛をもっての私なりの表現です。

ぽつぽつと雨が落ちていました。
ほらね、到着するとあの子はまだ
前と同じ場所で私をちゃんとまっていてくれたよ。

あなたをお迎えできるように、
少し時間がかかりました。
自分の力でちゃんとお金を用意したかったからです。
できることを工面して、整理してお金を用意しました。
そして、今日の記念日にお迎えに行く事ができました。
7715006.jpg
なぜこんなに心惹かれるのでしょう。
最近よく祖父の言葉をおもいだすのです。
その祖父が好きだった仏像なのも影響があるのかな。

仏像には拝む仏像と、眺める仏像があるそうですが
とにかく美しい。この無駄のない、迷いのない美しさ。
そして優しさ。私の所に来てくれてありがとう。
生きている限り、大切にしてゆきます。



スポンサーサイト



comment (2) @ 日々のつぶやき