FC2ブログ

母校へ

2014/07/09
今日は母校へ。

主人が、母校の美術工芸コースの
第一回講演会の依頼をうけていました。

私もちょうど岡山にいるので
お邪魔だと承知ではありましたが、
この機会もきっと巡り合わせと想い、
講演を覗きにいきました~。


久しぶりの校内はあまりに小さくて
こんなだったかなぁーって。

好きだった独特の青色の制服も
すっかり変わってしまっていました。


懐かしい油絵のにおい。
天窓からの光。
確かに20以上前に私たちがそこにいたんだなぁ。
描いて描いて、描き続けた日々。
夢は描いていたけれど、あの頃の私
すごく苦しかったなぁぁ。
全てが窮屈だった。

いま、あの頃に出逢った同級生と
fbで再会し、交流させてもらっている。

みんなみんなあの頃からそれぞれに
がんばり続け、今があるんだね。


講演を聴く、キラキラした生徒たち。
まぶしいくらいにキラキラしてたよ。
未来がもっともっとキラキラと輝きます様に!!

講演を終えたとき、現役の先生の言葉に
感動しました。いいなぁ~この先生がいれば
うん、みんな大丈夫だね!そう思わせてくれる
温かい心がみえる先生でしたよ。
すごく嬉しい気持ちで
私たちは母校をあとにしました。

帰り道は、学生の頃通っていた「トングウ」へ。

このパンは名物です。


私たちもすっかり歳を重ねたんだね。
でも、まだまだこんなに若い!
私は、いまのほうがあの頃より
ずっとずっと幸せだし、心は自由だと感じる。

自分との向き合い方も、
人との接し方もあの頃よりすっとずっと
シンプルにすることができた。
今を笑顔でいられるよ。

この先も笑顔で輝いていこう。
そう想えた一日に感謝!!
スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき