FC2ブログ

牡丹

2014/04/24
旅にでれば、
自分の「普段」もいかに
よいものかを再認識できる。

このことは、モタモ本
「旅と解放計画」でも綴ったね。

吉備津のお庭。
ここにも、今しかない
美しさが存在している。
ドアをあければ、すぐ側にその世界はある。



感動は、自分の心次第。
見つけられるかどうかも
心の純度にかかっている。

見つかれば、その時々
修正して、また歩めばいい。
人は強く、儚いもの。

今回、初めて免税店を利用した。
あれだけ、買い付けで海外へ行ってたころも
利用した記憶はない~。


シャネルのクラシカルなデザインが大好き。
箱や、フイルムまで秘められたデザインがある。
紙箱の作りはほれぼれするし、
なにより、ガラスの質感を封の仕方。
ぐっとくる。


待ち時間に見つけた、西島さん~♪
もう、彼は密かにじゃなく
すばらしく人気あるんですね^^。


☆今日の「モタモのワンフレーズ」は、
「ドアをあければ、すぐ側にあなたの求めるその世界はある。」です。
スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき