FC2ブログ

石はきれい石は不思議

2013/12/02
昨日出会ったこの本。「石はきれい石は不思議」

製作してくれた方に、もう本当に心から感謝!!
こんなに動悸がするぐらいに
読めた本はいつぶりだろう??

この本は、いつも素敵な展覧会を開催している
INAXが主催のLIXILギャラリーで
展覧会が開催された時に、発行されるシリーズの本だそうです。
(電話して確認しました)
調べました→こちらまで


石ころへの思いが通じる友達なんて
なかなかできないでしょ。
でも、この本に出会えて、そんな友達の形にも
いろんな形があるなって、そうおもった。
突詰めてゆくほど、その世界での共感者や友達は見つけにくいけど
日本全体でみれば、世界全体でみれば、
自分と同じような感覚の人ってきっときっといるんですよ^^。
いつかは、逢えるかもしれない。そう思うだけで
心の奥がジーンと温かくなる。

まして、石ころが好きな人なら
石ころが自分の友達でもあるじゃないですか。

母が、児島で出会ったあのきれいな石ころのことも
だれもどうも説明もできないし、
不思議すぎてよけいに出会いの感動をうむ。

本の中の、石は出会うのじゃなく授かるというフレーズが
心に響いた。



好きなことをみつけ、そのまま歩いてゆけば
いつか必ず探しているものは見つかり、
不思議に感じていたことがひとつひとつと
繋がってゆきます。

昨夜は久しぶりに、自分の石コレキャビネットをあけて
石と語りあいました。どの子もどの子もかわいい。
私が授かった石たち。
心の中にどんどんと、幸せ~幸せ~っていう感情がわいてきました。
スポンサーサイト



comment (0) @ 鉱石・石・ビーチコーミング