FC2ブログ

「人間にとって成熟とはなにか」

2013/11/11
「人間にとって成熟とはなにか」
先日の曽野綾子さんの本の問いかけから~
本の本筋の内容とは反れてるだろうけど
自分なりに答えを考えていた。というか、その本が
答えをくれる気がして購入したのだ。
でも、そんなに簡単に答えは見つからない。

私なりに考えて答えを出してみる。

「人間にとって成熟とはなにか」
それは、孤独に耐えられる精神を持つこと。
それは、孤独を楽しめる健全な好奇心があり、
それは、自分なりに常に向上できるよう
日々自分と戦うことだ。
他人との関わりの中で、何かを求めたり
押し付けること無く、与えられたままを受け入れて
一瞬でも一緒に過ごすことのできる貴重な時間を
精一杯楽しむことだ。
それは、他人に迷惑をかけないという生き方をすることだ。
それは、言う前に聞くことだ。
それは、手を差し伸べるということだ。
それは、背伸びをしないということだ。
そして、それは最後の時まで夢を手放さないことだ。


この絵は、佐藤勝彦さんという方の絵です。

偶然にあるお店で飾られていた。
(勝彦さんの話を話せば長くなるので省きますが)
実物を拝見できることがめったにないので
うれしくて感動して、店員さんに話しかけたら
店員さんは全く???な状態でした。
お店を入ってすぐメインの壁に、こんなに迫力のある絵が飾られているのにですよ。

そこに在っても、興味も無ければ、ただの物。

そんなことではもったいないなということが
世の中にはいったいいくつあるでしょう。
知れば知るほど、世界は広がります。
知りたいと思う気持ちは、魂の輝きです。

惹かれるままに、その渦の中を
とろけながら生きて行きたい。

スポンサーサイト



comment (2) @ 日々のつぶやき