FC2ブログ

PLUS1Living

2013/11/20
PLUS1Livingに
サラズ様のご好意でご紹介頂きました。
ありがとうございました♥︎


街中で見つけた♪




以下↓どうでもいい話なので飛ばしてください。

今日はテレビ情報から、頭痛外来のあるペインクリニックへ。
いまの、私の頭痛は、鎮痛剤の飲み過ぎの可能性大だそうだ。
(もちろん、肩こり、首コリ)
テレビで鎮痛剤はいくらのんでもいいと聞いていた。
何事もほどほどにというのが
本当に大切なんだなと、、、痛感しながらの帰り道。
しばらく、鎮痛剤抜きの生活。がんばる。

今日は、これといってなにも治療が無いので
頭はグラングランのまま。
それこそテレビでみた、痛みを取ってくれる
注射などを期待していたのに~~~だ、、、
comment (0) @ モタモについて

築地散歩

2013/11/19
今日は築地へ。
家からほんとちょうど良い距離のお散歩です。

築地本願寺へ。
何度か来てるのに、装飾をまるで覚えていない自分に呆れる。
ご本尊は、阿弥陀如来様でした。
そんなこともちょっと前の自分は全く無知。



築地はほんといつも活気に満ちている。
そんな市場も上を見ると、
て?天使??かわいい^^。


本物の?雑貨屋ものぞいてみると楽しいよ。


お茶によりました。なんとウインナー珈琲が280円♪
安くておいしい^^。いろんな海外からの観光客も
たくさんこられます。一期一会の日々が
毎日繰り返されて行くんだろうな。
そして市場のみんなにとっても癒しの場となってるんでしょう。
そんな珈琲屋さんは、朝6時から営業してるんだって。


今日も夕方4時半には日が暮れて
なんだか忙しくすぎてゆく一日がより早く
加速してすぎて行くようです。

皆様もいろいろとお忙しく、気忙しくなってらっしゃるでしょうが
事故や怪我などにお気をつけてくださいね。
comment (0) @ 日々のつぶやき

愛しき物たち

2013/11/18
頭痛がとにかくとれません。

しょっぱなからごめんなさい。
自分の体調を、ぐでぐで綴るのは好きではないんですが、、、

きのう、テレビで一ヶ月に10日以上、鎮痛剤の薬を飲むのは
よけいに頭痛を誘発すると聞き
(ここの所だけでも、2ヶ月間は毎日、薬を飲んでたので)
今日から薬を飲まない様にしてみていますが
何も手に付かないほど、、、。

自分のやりたいことと、やれることとのギャップが
受け入れられず、いまだにもがいている自分です。

こんな日も、部屋の中で遊べることはたくさんあります♪

先日お迎えした、岡田昌也さんの小さな絵画。
岡田さんは模写も得意ですが
こちらはオリジナル原画。
その絵が好きかどうかは、一目で決まります。
好きな物はすぐ見つけられる。



ビスクドールに、お迎えした靴も履かせてみました。
履かせるだけでも、小さすぎて一苦労。
なのに、これを作るなんて、どんなに器用なんでしょう!!


こちらは海外の作家さん。
家族が作ったらしいよ^^。
棒の下の作りがちょっと気になったので
自分でチロリアンリボンをはってみました。


ロココ感いっぱいの屏風。
お買い物決めると、なんとかわいい箱つきでした。
この細かい作りや想いに感動します。


こちらは、骨董市にて、父に買いました。
ピューター製。こういうジョッキは
私が買い付けへ行っていた頃も、いくつかアンティークの物を
お土産にしたことがあります。
価格も、国内で買うよりはるかに高かったけど、あれはなぜ??
タフな作りで、毎日使えるし、
男性へのプレゼントは難しいけど
こういうアイテムはオススメ。
父はいくつももう持ってるけど、絵柄が狩猟のものだったので~♪
買わずにいられませんでした。


今日は、骨董市での値段交渉のアドバイスも綴ってみます。

骨董市では、目が利けば、かなりの掘り出し物に出逢える確率は高い。
でも目利きになるには、早くても5年はかかるかなぁ。
骨董市の歩き方、初心者へのアドバイスは
まずは、好きな物を買うこと。

高い物でも、好きなら買ってみることはすごく勉強になる。
でも、失敗して後悔をしたくないなら失敗してもいいと思える
値段の基準を決めておく。買い物も、人生と同じで
失敗無くして、成長はないともいえるので、失敗を恐れないことも大切。
そして、お迎えした品は、それを日々楽しんで使うこと。
すると目がだんだん肥えてくる。

お店での値段交渉術は、まず市ではわずかでも値下げを
してくれるので、そこをいかに上手に
交渉できるかが鍵。私は値段交渉が上手みたいで
たいてい、家族の買い物も上手に値下げしてもらいよく感謝される。

以下長くなるので、読みたい方は読んでちょ♪

運命的なお宝に出逢ったら、まず普通の人は
お店でテンションがあがってしまう。
しかしぐっとそこは、まずは冷静になろう。

「手に取っていいですか?」と尋ね、冷静に「物」を眺める。
(この時に、自分はお店の人より詳しいか、初心者のふりをするかで
値段の下がり方がかわることがある←でも、このかけひきは
かなり上級者にならないと無理。)
するとたいていがお店の人から話しかけてくれて
値段が勝手に下がる。自分の思っていた以上に値段が下がることもある。
でも!そこでまたもう一度冷静になろう。

お店を見渡してみて、他に何か好きな物はもうないかみてみよう。
もし、同じお店で2個、3個と欲しい物があると
さらに値段交渉はしやすくなる。
これと、これでならいくらになりますか?
この地点でかなり値段は下がる。

あとは、合計金額の「はした」は切ってくれることが多いので
そこを上手に交渉してみる手もある。
まれに、全く値段を下げない店もある。
そういう店は、市では珍しいので
さっと身を引くか、どうしても欲しければ
さっと買うかをお勧めする。

と、いいながら私も全く値段交渉せず買うことも多い。
そういう店は、店主が好きな感じか
作家物の品を扱っている店が多い。
あとは交渉のしようがない、低価格の物など。

「お勉強してもらう」ことは、気が引けることではあるかもしれない。
でも実は市では、これもひとつのコミュニケーションでもあり
楽しみでもあるのだ。
値切るだけ値切って、結局、おつりはとっといて~っていう
あれですよ、あれ。

参考になりましたら幸いです^^。




comment (0) @ 日々のつぶやき

多分、、、これはっ!

2013/11/17
今日も大江戸骨董市へ。
今日の開催で来年の3月末まで開催がありません。
なのでちょっと気合いを入れて
遊びに行きました。
今日もなんとおもしろいことがありましたよ。


目的はもちろん「仏像」ハント♪

大江戸骨董市は、名前からも
和の骨董が充実しています。

あるある~♪仏像や仏像系~


ものすごく、一瞬で目が奪われる仏像を発見。
お店の人から説明をうけるも、
仏像のズバリの名前はでてこない~
銅製で大きさもあり、そこがまた好み。
できたら置いておけるほうがいいのですが
これは壁掛けになります。

でも、弥勒菩薩に似てるなぁ。
それは、私が一番好きな仏像です。
心の中ではそう思いながら、ちょうどその前に
フランスのアンティークを扱うお店の方と
ひょんなことから、ぐうぜん仏像話になり、
私が欲しい弥勒菩薩は、かなりの入手困難で
まず骨董市では手に入らないと聞いたばかりでした。

いずれにせよ、この仏像がとても気に入ったので
弥勒菩薩系の仏像~♪ぐらいで
購入することにしました。

他にも今日はいろいろ出逢えた楽しい一日でした。
帰ってから仏像の本を開くと、、、
なんと!!出逢った仏像、弥勒菩薩ではないですか!!
本と照らし合わせてみても、首のシワも同じ。
これは確定で間違いないかと♪
まぁなんてうれしいことでしょう。

そして、こちらは焼き物の仏像。
綺麗に洗おうとお湯につけてる状態なんですが
これもどうみても、弥勒菩薩ですよね^^。

こんなことってあるんだなぁ。
販売してるかたが、仏像の名前までは特定できなくても
ちゃんと自分好みを買ってきてた。
もちろんちゃんと特定できるお店もありますよ。
でもそういう店はお値段もかなりべらぼうです。

市の現場は、お店の人と仏像コレクターのおじさんとの
会話のやりとりがおもしろくて
一緒になって私もよい勉強ができました。
現場が一番、目を肥やし、知識を深めてくれます。

日本版、ブルー&ホワイト。



海外物の大人シックな世界。


なんだろう?弥勒菩薩は、ミロのヴィーナスに
似てる様に感じるし、
アンティークのすっきり感は
日本も西洋も近い物があるように感じる。
みなさんはそう思いませんか?

それにしても、買い物道楽はやはりやめられませんね。
人生を豊かにしてくれる、道楽遊び。
いろんな物が好きで、いろんな物に興味がある自分で良かったな^^。
comment (0) @ インテリア・ガーデニング

ドールハウス♪

2013/11/16
今日は毎年恒例のドールハウス展へ。
今年は少し早い開催のドールハウス展。
岡田さんの原画を楽しみに出かけてきました♪
↓画像は岡田さんのサイトよりお借りしました。


私を待ってくれていた絵画がありました^^。
ちゃっかり?母も♪電話でゲット。
ドールハウスサイズというだけで
何を作るのも大変なのに
こんなに素敵な絵画の原画。
宝物がまた増えてうれしい出逢いの一日。

他には、去年おむかえしたドールの子の靴下と靴とか~。
靴下は片方がどうしても履かせられなかったけど
小さな小さな靴。かわいい。


有楽町まで帰り、今日から公開の
カールラガーフェルドの映画を観ようと。
その前に、テラスで電車を眺めることができる
黒柳徹子さんも一人でこられるお店でランチ。
ここ、本当に鉄道ファンには絶景です。


このあと、まさかの出来事が~
小さな映画館ってやっぱり嫌い!!
もともと私は、暗くて狭い場所が苦手なので
映画館がこわい、苦手ということは前にも
話しましたが、小さな劇場はやっぱりもう無理~。
となりに座ったカップルが、上映中ずーーっと
我が家のリビング状態。とにかくうるさい、しゃべる、動く、
大笑い、最悪でした。。。
映画の内容?ほとんど覚えていません。。。

そして、このあとまたまさかの出来事が~笑。
ここでは綴りません。気になる方は直接聞いてね~笑。
comment (0) @ ドールハウス

東京散歩

2013/11/15
昔から、散歩が大好きだ。

きっと、今も私は東京で散歩をしているのだ。
どこをみても新しい発見ばかり。
↓新橋の古本市。


街は季節ごとに表情を変えてゆく。
追いつこうとしてもいつも前をドンドン歩く。


主人がまた岡山入り。今週は大阪もあって
東京へいったんかえり、また岡山。
見送りに行き、夕飯は東京駅で。

なんてことない時間だけど、こういう時間を
大切にしてゆこうとおもう。

また都会で一人時間の始まり。
今日も展覧会へ。


加茂克也展/ラフォーレミュージアム原宿にて。

彼のクライアントは
シャネルやフェンディ、コムデギャルソン、
アンダーカバーなどなど。

主にこのたびは、100点以上のヘッドピースなどを
間近でみることができました。



それらはどれもとっても面白い。
ひとつひとつの世界観が楽しかった~♪
観てて楽しいから、全然疲れない展覧会でした^^。


いろんな物がコラージュされたり
標本になってるものも展示されていましたが
どれも面白くて、みてると世界感にぐいぐい
惹きこまれてました。



表参道の裏道をブラブラして
↓有名な教会~名前を忘れました。



路地を抜けて、できたばかりという仏像のお店へ。
fbでチェックインするだけで
仏像柄の手ぬぐいや、キャンディを頂きました♪


なんでも興味をもつと、不思議と導かれる様に
いろいろに出逢う。

今日の散歩もおわり~。
日の暮れがあまりに早くなりました。



comment (0) @ 日々のつぶやき

佐藤勝彦本、届く

2013/11/14
この大型本、以前、金平幸子さんに
見せて頂いた。佐藤勝彦さんの
作品を堪能できる、すばらしい本です。
かなりのページ数です。かなり重いです。


このたび、私も思い切って買いました。
佐藤勝彦さんは、まだ私がわか~い頃、
尊敬する大人の方、米戸浄子さんや、道広光子さん、母などを
通じて教えてもらったけど
やっぱりなぁ、、、知ってるつもりで
知らなかったことたくさんだ。

そして、そろそろ私にもそういった伝授?みたいな
役目が回ってきているかもしれない。
ここをみてくれて、佐藤勝彦さんに出逢う人が
一人でも二人でもいてくれたらうれしい。
勝彦さんの作品は見てるだけで
なんだか心が軽くなっていくのだ。

手足をグーンとのばして、大地にねっころがりたい気持ちになる。

私は勝彦さんのてびねりの器も好きだ。
実は私が初めて買った勝彦さんの作品も
てびねりのぐいのみ^^。


こちらの本も買いました。
こちらはなんとサイン本~♪(もちろん初版)。
うれしくてうれしくて^^。

今日も笑顔の一日を★
comment (0) @ 日々のつぶやき

ジャックストラップ

2013/11/13
再リクエストで、ジャックストラップ制作。
新しいデザインの物も^^。


こちらは、ドール用。
くるっと一結びさせるだけの
ラリエット♪

実物はもっとキラキラしててかわいいですが
うまく撮影できません、、、
comment (0) @ 新作情報

興福寺仏頭展

2013/11/12
今日は、上野へきた。


上野公園を散歩しながら~
平日でも多くの人でにぎわう公園。
秋の落ち葉、空気、大道芸人、珈琲の香り。
公園内に穏やかな時間が流れている。


さて、私はどれに向かうでしょう?



空が今日も気持ちよい。



到着~。ここは東京芸大。

私は、興福寺仏頭展へきました。

というのが、最近「仏頭」が気になって仕方が無い。
しかも動機が不純で?インテリアに~っていうのが
興味をもったきっかけ。。。
仏像って、見れば見るほど無駄のない美しさ。
そこに気がついてからというもの
心の片隅で気になって気になって。

ちょうど「仏頭」で検索してみると、国宝の仏頭展が開催
されてるとのこと。これを機会に、少し知識も
深めたいとでかけました。
平日なのに、かなりの混雑具合。
そして、正直、あまりに仏像などに無知すぎてなのか??
書物などの展示は意味がさっぱり??

でも、飾ってある、十二神将や、釈迦如来倚増像、大きな仏頭を
みるとすごく感動しました。
どの像もぐるりと後ろからもみれるのですが
メインの仏頭を後ろから眺めると
それを眺めている人の顔がちょうどよく見えて
皆様のお顔が、なぜか同じ顔で、、、それこそ
生きる仏像のようでした。だれもにこやかに
笑っていないのですが、本当に統一されたような表情。
不思議な光景でした。

小腹が空いたので、芸大生気分で中庭でサンドウィッチを♪
昔は、大学生気分っていうのにすごく
胸がキューンとしていましたが(憧れ?)
いまは全くそういうのはなくなりました。
今の方がずっと自由で幸せです。


大学内には素敵なところがたくさんありました。



帰り道にも東京都美術館へよって。
また綺麗な空をみあげて、月をみつけて
ほっとして。。。


ミュージアムショップで見つけた
虚空蔵菩薩(丑寅歳用)。
その手に持つ如意宝珠は、すべてのことをかなえる力を
持つとされます。福徳と、知恵を授ける菩薩です。と、書いています。
とっても心地よいサイズなので
ドールハウスにも飾れそうです^^。


本も買いました。少しお勉強します~。
comment (2) @ 日々のつぶやき

「人間にとって成熟とはなにか」

2013/11/11
「人間にとって成熟とはなにか」
先日の曽野綾子さんの本の問いかけから~
本の本筋の内容とは反れてるだろうけど
自分なりに答えを考えていた。というか、その本が
答えをくれる気がして購入したのだ。
でも、そんなに簡単に答えは見つからない。

私なりに考えて答えを出してみる。

「人間にとって成熟とはなにか」
それは、孤独に耐えられる精神を持つこと。
それは、孤独を楽しめる健全な好奇心があり、
それは、自分なりに常に向上できるよう
日々自分と戦うことだ。
他人との関わりの中で、何かを求めたり
押し付けること無く、与えられたままを受け入れて
一瞬でも一緒に過ごすことのできる貴重な時間を
精一杯楽しむことだ。
それは、他人に迷惑をかけないという生き方をすることだ。
それは、言う前に聞くことだ。
それは、手を差し伸べるということだ。
それは、背伸びをしないということだ。
そして、それは最後の時まで夢を手放さないことだ。


この絵は、佐藤勝彦さんという方の絵です。

偶然にあるお店で飾られていた。
(勝彦さんの話を話せば長くなるので省きますが)
実物を拝見できることがめったにないので
うれしくて感動して、店員さんに話しかけたら
店員さんは全く???な状態でした。
お店を入ってすぐメインの壁に、こんなに迫力のある絵が飾られているのにですよ。

そこに在っても、興味も無ければ、ただの物。

そんなことではもったいないなということが
世の中にはいったいいくつあるでしょう。
知れば知るほど、世界は広がります。
知りたいと思う気持ちは、魂の輝きです。

惹かれるままに、その渦の中を
とろけながら生きて行きたい。

comment (2) @ 日々のつぶやき