FC2ブログ

物語の続きを綴りに・・・

2013/06/03
一歩を踏み出せば、こんなにも
素敵な一日を送ることができた。

今日は、物語の続きを綴りに・・・

先日、ブリックスクエアーで
出逢ったご夫人とデートに。
またきっと偶然でも逢える気がする!
そんな自信はあったのですが
そうはいっても、事を起こさないと
前にはなかかな進めないだろう。
何度目かの電話で、私たちは繋がり
また逢える約束を交わした。

「待ちあわせは、和光にしましょうね♪。」
なんて、ロマンチックな方だろう♪
デートに向かうのも胸が躍る。
でも、なぜか緊張し~の私が、緊張はしていない。

約一ヶ月ぶりの再会。そしてお逢いするのが
2度目なのに、全くそんな気がしない、そんなお方だ。
そして、ここにお写真をのせたいほど
すっごくおしゃれ☆

今日はYさんがエスコートしてくださり
ランチもお茶も、また銀座で新しいお店との
出逢いがありました。

とってもリーズナブルで美味しいお店!


ロートレックの壁画が素敵な店内。
何時間でもつい長居しそう。でもどんな素敵な店も
2時間で切り上げるのが、銀座流。



どのお店もとっても素敵で大満足。
しかし、今日はお店のことは置いておいて、、、

Yさんとの充実した言葉のやり取りが
何より嬉しく、うんうんと不思議と言葉以上に
感じ取れ、頷ける時間。
気持ちが不思議とすごくわかるんですね。
あの日の偶然は、やはり必然でしたね。


Yさんは数年前から、贈り物等は一切受け付けず
おごり、おごられもしないという生き方に
シフトチェンジされたそうですが、、、
そうは言われても、私はYさんに差し上げたいものを
すでに持参していましたし、
そういいながら、Yさんからピアノの
夏用の器にと、和光でお求め下さったギフトを贈られました。
このエピソードから、Yさんがどんな方かというのも
感じとれます^^。



三軒もお店をハシゴをして
Yさんいわく、最後の最後に今日の会話をひっくり返す様な
言葉が私から出て来たらしく(笑)
Yさんは、私の言葉を受け止めてくださりました。
その言葉は、自分に言い聞かせてる言葉と同じ。
同じ様にYさんに響いたということは
やはり間違いなく、私たちは似てるね、ということの
ひとつの証明でもありました。

今日のことを全て綴りきれませんが
出逢うべき人には、時間がもしかかっても
人生には必ずどこかで出逢いが訪れるのだと
いうこと。そして、その出逢いを直感で感じ取ったなら
流れに身を任すだけでなく、事を起こさなくてはならない。
素晴らしい人間関係とは、出逢いがあってこそなのだが、
出逢いを育む力も必要なのである。

また今日も、私たちは約束をしたようなしていないような
お互いに負担をかけない繋がりをもって
さようならしました。

さあ、物語の続きは今度いつになるかな^^。
スポンサーサイト



comment (2) @ 日々のつぶやき