FC2ブログ

その時々をその時なりに生きてます

2013/05/08
夕方からピアノと散歩。
なんとなく今日は、ブリックスクエアー方面が
いいのでは??という予感のまま出かけた。

夕方。美術館から出てくる人。
仕事帰りの人。
その多くの人は、出張やら観光やらで集まる人が多く
私の様にラフな犬連れは結構目立つ。
今日も「地元人」に見られ、道を尋ねられた。

夕方のひととき。
都会にも薔薇の季節はちゃんとやってきていた。
ベンチに座り、深呼吸。
ここですごすなにげない時間がすごく好き。

しばらく座っていると、
ピアノをみて微笑んで下さる女性があちらからいらした。
「こんにちは^^。」と声をかけると
優しい笑顔。とっても上品な方です。
きがつくと私たちはいろいろとお話してました。
どれぐらいの時間お話したでしょう。。。
その会話がすごく文学的で優しくて。
とっても楽しくて。

その方は子供の頃からこの近辺になじみがあり
いまでもよく出て来られるそう。ご自宅は代官山。
話の中で、最近できたKITTEの美術館が素敵なことなど
教えて差し上げると、「よく知ってるとおもって
いることが逆に知らないことに繋がっていることを
今日知りましたよ。」と、私とお話したことを
とても感激してくださった。
私の方こそ、そんな風にお気持ちを言葉にしてくださることに
とても感激しました。
そして最後には、私から「こんにちは^^」と声を
かけてくれたことが本当に嬉しかったとおっしゃいました。

また逢えるといいですね。私たちは
連絡先を交換して、約束をしたようなしていないような
お互いに負担をかけない繋がりをもって
さようならしました。
「その時々をその時なりに生きていますので」と
私は自分の現況をお伝えしました。
それも「いいですね!」とおっしゃってくださって。
なんだか、小説の中のような出逢い。

帰り道は、ソワソワうれしくてなんとなく
口元はゆるんだ表情だったとおもいます。

今日も一日ありがとう~。
スポンサーサイト



comment (2) @ 日々のつぶやき