FC2ブログ

セツ時代の部屋

2013/03/22
懐かしい写真がたくさん屋根裏から
出て来た中に、セツ時代の(長澤セツ先生の学校/東京都曙橋)
吉祥寺のアパート写真が出てきました。

かなり古いながらも、六畳とLDK、風呂トイレ別。
大家宅と繋がる建物で
家賃を支払いにいくと、いつも大家さんが
お茶を誘ってくれて、お話したりしてました。
あの頃は、大きな絵を描くことが多く
友達や自分の絵も部屋に飾っています。
開店当初、モタモで什器に使った
アンティークのブルーのキャビネットもありますね。

パインのアンティークのテーブルは
今はバオバブで活躍してます。
家賃は、忘れもしない73000円。
仕送りはというと、90000円。
その差額、17000円!!
バイトを3つ掛け持ちして、やっと生活できて、
20歳でオープンしたモタモの開店資金をためることが出来ました。
そのため、学校へはほとんど行った記憶がありません笑。






スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき