FC2ブログ

届きました

2012/10/10
帰り道に肩こりの電気あてを
すませてマンションにつくと
郵便屋さんが配達をすまされていました。
ポストをみると、不在表が!!
すぐ外に出てみて、さっきの
郵便屋さんに声をかけて
不在の荷物をタイミング良く受け取れました♪
Yさん、届きましたよ。
私にまでありがとうございます。

そしてそして、あの時の私の
コメント、覚えていて下さったのですね。
Yさんの誠実な優しさが伝わって来て
とても嬉しいです。宝物の一枚だよ☆
大切にしますね、本当にありがとうございます。

今日は、イジス写真展も拝見したので
最後の画像は、セピアにしてみました~

秋だからかセピアやモノクロが
写真の気分です。



スポンサーサイト



comment (2) @ 日々のつぶやき

ラデュレ日本橋

2012/10/10
さっきお茶したばかりだけど
またお茶にしにラデュレへ。
ラデュレのサロンドテは、銀座より日本橋が
いつも空いてて、インテリアも私は
こちらがすきです。いつもゆっくり居座ったことがないけど
ゆっくり考え事をするのにも
よいサロンドテかもしれませんね。
今日は座ったことのない席へ。
座る席で景色が随分ちがうものです。


日本橋は、日本橋自体の客層がかなり
年齢層がたかいというのもあって
ラデュレといっても、普通にカフェだとおもって
入られる方が多く、そういう方には
メニューとかちょっとわかりにくいようです。

私はいつもラデュレでは
フルーツサラダを頼みます。

ラデュレの、珈琲や紅茶、、、残念ながら
私の口にはあわないので
いつも同じ物をオーダー。フルーツなら間違い無しです。
少し甘みを足していますが、ショッピングの
休憩にはちょうど良い甘さです。

また、マカロン用のかわいい箱が出ていましたが
今日はもう荷物が持てないので
横目に帰りました(笑)。

comment (0) @ 日々のつぶやき

フランスフェア

2012/10/10
ドールを見終わったあと
こちらも今日から開催のフランスフェアへ。

チラシでチェックしていた
タルトタタンと、缶がかわいいボンボンが
気になっていた♪(ボンボンはロワールの河口近くの
ナントで、1902年以来レシピを変えずに作られているそうです)
ダロワイヨのシェフをしていた方が作られた(パティスリー・ル・ポミエ)
タルトタタン、イートインできるので頂くことに。
チラシの1面にのっていたというのもあって、期待が大きすぎたのか?
運ばれて来た盛りつけに、???。。。
辛口になりますが、味気ないな~と心の中で
つぶやく。もっとお皿をかわいくしたり
せめて紙ナフキンで演出したり、、、。
催事のイートインだからこんなものかな?
タタンのお味も、普通においしいでした(嘘がつけずごめんなさい)。


気になっていたボンボンは購入に列が出来ていました。
缶をチェックしたいので、素直に並びました。

こちらは、綺麗な色の編んだかごに
商品をいれていきました♪お店の人も
やさしくフレンドリーで、せっかく並んだのもあって
余分目に購入。
手のひらにおさまる缶にボンボンが5粒ほど
はいっている贅沢さ。中身を開けるのにこまる
缶コレクターの私には、あるいみこれでちょうど良いです。

缶の裏までかわいいのがうれしいね。
フルーツの含有量14%以上というだけあって
ボンボンのお味も◎!!

ほかにも魅力的なお店がいろいろとありましたが
その中でも、やっぱりまたパッケージに目が留った
マイユ(MAILLE)のシャブリ入りマスタード。
その場で生ビールをつぐみたいに
陶器のボトルにつめてくれます♪
その演出が素敵。
小さなスプーンもおまけよっていうのがまた素敵。
そして、こちら、お味が本当に素敵。


秋になると、フランス熱が高まりますので
今の気分をみたしてくれる
フランスフェアでした。

comment (0) @ 日々のつぶやき

ビスクドールとの出逢い

2012/10/10
今日はブログネタが多すぎて
いくつかにわけさせてもらいます。
帰宅してから一生懸命準備しているのですが
中々更新がすすみません。。。
見て下さる方へ~心をこめて☆

はじめて、初日にお出かけできました。
他のドール展ですでに数体お迎えしている作家さん(大古さん)が
参加されている、今日はビズクドール展。
「古関くに子と仲間たち展/日本橋三越新館8階」
朝には想いもしない出逢いがあるから、やはり嬉しいです♪

開店10時ですが、少し遅れて到着すると
すでにすごいお客様~~
出遅れた~~とおもい、会場へ急ぐと
すぐに目に留る子がいました(作/小沢さん)。

他の方が手にしているドールがきになりつつ
こういうばあい、モタモでの経験からいっても
意外と好みって分散されるのか?
ドールが行きたい人を選ぶのか?
それぞれに収まる場合が多いので
不思議と気持ちは焦りません。

しかし!今日は、他の方がかごに入れている子が
チラッと見えてしまい(作/山口さん)、その子は前髪ぱっつんで
ものすごく私好み~~あーやっぱり出遅れたんだ~とおもい
側で他の子をみていると、なんとその方
その子を再度置き場所へ戻しました。

そこですぐ手を出せばいいものの
お行儀悪いかなとおもって一瞬ためらっていると、
今度はまたすぐ別の方がその子を手にとりました。
とても複雑な想いで、またその場にいましたら
完全にお迎え状態に見えたその方も
なんと手放してくれました!!今度こそ
私の元へ。手にとりお迎え即決☆

少し気持ちがおちつき、今日一番に目が留った方の
ドールをじっくりみていると、ミニョネットながら
ドールハウスにちょうどサイズが良さそうだというのもあって
お迎えを追加で一体決めました。他にもう一体どうしても心残りな子がいて
母に連絡してみると、母が即決でお迎えすることになり
これで一安心。

他のお客様も、お買い物が落ち着いたのか
会場に少し余裕がでたので
作家さん(小沢さん)にお話かけてみました(殻破りの状態いまだ維持継続中)。
お話を伺うと、小沢さんは10年ぐらい制作をされていて
今回初出店だそうです。しかもなんと大古さんとは
ご一緒にお勉強されているというお友達の方でもありました!

そしてドールハウスが元々すきで
ビスク制作に入られたとかで、
私が小沢さんのドールに、ドールハウスに
向いていると直感したことがそこだったんだ~って。
お話をしてみないとわからないことだから
本当に良かったです。

いつもなら作家さんとお話しするのとか
緊張するからというのもありますが
勝手にこちらでイメージ、妄想しておきたいというのも
あったりして、めったにお話かけたりしません。今は
殻をやぶって~と意識しているというのもありますが
私ももういい歳なので、それぐらいの会話を
平気で出来る人間にならなければという想いも感じています。
お話しながら、実はまだ今日最初に目が留ったこが
とてもきになっていて、この子を置いてかえっても
絶対またきがかりになるとの想いから
追加でお迎えすることになりました。
これで本当にきがかりなしで心がおちつきました。
しかも、小沢さんのお気に入りは
最後に決めたこの子だったそうです。

正直、もうたくさんドールは持っているし
お迎えする気があるでもなく、なくでもなく、出逢いのままにと
でかけましたが、3体もおむかえすることに。
しかも、ドールとの出逢いは
一期一会です。というのが、ビスクは型にはめて
つくりあげるのですがそういうと、いくつでも
同じ物ができるように思えますよね?しかし
同じ型で作っても、一体一体全く違う物にみえるほど
いいかえればふたつと同じ物ができないからです。

今日の出逢いにとても感謝して
この子達も大切にかわいがります。
作家さんが込められた愛情と情熱が
てにとるようにわかります。


こちらはぽぽがお迎えのドール。
いまはまだ箱入りちゃん。



この子(作/山口さん)は、すでにうちにいる
他の作家さんと同じS&Hの型でびっくり!!
大きさは違うのですが、バシっ!!と
自分好みなのは、ジュモーでもブリュでもなく
もしかするとS&Hなのかも。。。と。
class=

このこたちが小沢さん作。
髪が濃い色の方が、最初に目が留り
最後にお迎えを決めた子です。


ミニョネットらしく、手作りの箱や
本型の箱に収められているのも
かわいいです。キャビネットにいれるばあいも
助かります。箱には作家さんの名前があったり
お人形の説明もあったりしました。
丁寧な行き届いた制作が
秋にふさわしい出逢いを演出されていて
出逢いを頂き、幸せを感じる立場でいられることが
なにより嬉しくおもいました。
comment (0) @ 日々のつぶやき