FC2ブログ

神楽坂でドール展

2012/10/05
10月と言えば展覧会が
たくさん開催される時期ですね。

今日は神楽坂へ。
以前、母が東京で運命の出逢いでひとめぼれ&お迎えした
ビスクドール作家さんの
グループ展とその方の先生の個展をハシゴする予定。

神楽坂は、学生時代にバイトで通っていたので
本当に懐かしい。(バイト先のお店はさすがになくなっていました。。。)
小さなお店や、路地もたくさんで
ついつい寄り道してしまい
なかなかギャラリーにたどりつけませんでした。

とてもドールが似合う雰囲気のギャラリーでした。
どのビスクも聡明でとても美しかったです。
こちらのギャラリー、坂の上から
次を目指して坂を下へ下へあるきます。

神楽坂は、ほんとたくさんの飲食店もあって
どこも魅力的。よく雑誌等でも特集されています。
じっくり探検してみるとほんと楽しいですよ。
行きつけの店なんてのを見つけるのに
ぴったりなかんじです。

PAULもできていました。


路地を入り、坂をあがり途中また
陶芸のお店などに寄り道してやっと
もうひとつのギャラリーに到着。
ロケーションもなんだか素敵な場所でした。
ドキドキワクワクするかんじ。

作家さんがお二人いらっしゃったので
勇気をだして、Rさんは?と声をかけました。
すると、私です。とすぐ言われるので
実は心の準備もできておらず、そこからドキドキ。。。

でも今回の展覧会のDMにも書かれていたのですが
「内気な作家5人によるグループ展」となっていたように
Rさんも、私ににているかな?という第一印象で
助かりました。
(Rさんは今回のDMを母に送って下さったのに
自分のお名前等は書かず送って下さっていたんですよ)
勇気を出して、心の中で
「殻をやぶって~やぶって~」といいきかせながら
お話していると、なんとグループの作家さんの中に
岡山の方がいらっしゃるということで
Rさんが紹介してくださり、3人でお話することができました。
しかもその方は、主人の実家のすぐ近くみたいです~。

なんとおふたりは月二回もはるばる東京の教室へ
通われているそうです。たしか8年もといわれたはず。もしかするともっとかもしれません。。。
そのバイタリティとドールへの情熱。
本当におそれいりました。
とても魅力的なドール達、そしてとても丁寧なお仕事。
今日、お二人にお逢いできたこと、ドールにお逢いできたこと
とてもとてもうれしかったです。
勇気をだして、お話してみて本当によかったです。
この勇気は、お友達がくれた力です。
お話の中で、モタモの屋根裏でお二人のドール展を~
なんて夢のようなお話もでました。
実現してゆくためには、しっかり私が
がんばって、もっとお客様が足を運んで下さるよう
再度努めていかないといけない課題があります。
どうぞ皆様もお力貸して下さいね。。。

まだまだ神楽坂を散策してかえりたかったのですが
10月だというのにものすごい暑さで
しかも最近頭痛が常にしているので
無理をせず、またこよう~と気持ちを切り替えて
家路につきました。

今日のすてきな展覧会をドール作家の皆様
ありがとうございました。

スポンサーサイト



comment (3) @ 日々のつぶやき