FC2ブログ

2003年の作品

2011/11/06
午前中は、なかなか予定があわないので
あまり体調は優れませんでしたが、
ぽぽと「アロマサーンへ」三年ぶりに
遊びにいってきました。
相変わらずのお花いっぱいの店内でとっても幸せ☆
久しぶりに店主様とお母様にお会いできて
嬉しかったです♪
そのあと急にぽぽはバオバブへ行ってしまいました。
今日行くとは思っていなかったので
なんだか寂しいーーー。ぽぽは運転できないから
急遽都合のついた姉が送って行くことに。

そのあとは気持ちを切り替えて、家にあるVHSを片付けました。
デッキがないしで、もうみれないとおもうけど
捨てられないのがどうしても一箱。
みられないのに捨てられず、結局は物置へ収納。
ふるい写真データーも膨大にあります。
今日は2003年のモタモ作品をご紹介します。

こちらはフランスのクリニャンクールで見つけた
デッドストックのベッドに、
ぽぽがお人形を作った物です。
お人形は、猫だったり、ウサギだったり
ハンプティダンプティだったりしました。


こちらはアンティークのウサギをつるした
私作のリース。クリスマス前のイベントだったので
クリスマスのパーツと共に仕上げています。


こちらは、モタモで制作した元祖のサンキャッチャー。
アンティークのシャンデリアパーツをつかっています。
このあと、いくつものバージョンで
サンキャッチャーを制作してきました。


こちらも元祖、ドールハウスのあかり。
今みたいな完成度がなくて
とても危うい。そこがいいのかも。


いろんなバージョンで、初個展から
制作してきたビーズのあかり。
いったいいくつ作っただろう。。。
後にシャンデリア制作へとつながっていきます。


ウサギをテーマにこの展覧会は作品を制作していました。

いろんな所へ飛び立った~うさバッグ。
今でも私も愛用しています♪



両親にデザイン画を渡して制作してもらった家具シリーズ。

モタモのかけら以前、2006年の9月以前は
ブログ式にしていなかったので
今ではウェブ上でその画像なりを見ることが出来ません。
毎日数回更新していたりしたのに、
なんだか残念です。

ご紹介したのはほんの一部の作品ですが
今ではモタモにはもう作品は残っておらず
皆様の元へお嫁にいけました。
そうやって前に前に進んできたのだと思うと
本当にありがたいことだとおもいます。
2003年と言えば、8年前。
昨日のことのようだけど、もう8年も前だというのは
現実なんですね。つい先日、家を建てる時の日記も出てきました。
当初は、以前住んでいた家を壊し新築する予定が
急遽父の提案から私が吉備津の家を壊し新築することになったので
いろいろともめたことや、いろんな困難があったことを
綴っていました。こちらもほんとついこの間のことのようです。

日々は確実に前へ前へと進んでいます。
スポンサーサイト



comment (0) @ 制作と作品への想い