FC2ブログ

がばいばあちゃん

2009/02/18
あまりに有名でいまさらですが
母のすすめで、がばいばあちゃんシリーズを
三冊読みました。両親は本も好きで
ジャンルを問わずいろいろと本を読みます。

私は昔はよく本を読みましたが
モタモが忙しくなり、その時期は
目を酷使していて、本とは遠ざかっていました。
(絵本やインテリア本はみていました)
活字を読まなくなると、自分がどんどん「あほ」に
なっていく気がします。去年あたりから気が付くと
よく本を読んでいます。(失うときと得るときは同時の法則ですね)。
ログ君もよく本を読みます。
私は自分で選ぶ本でもいいし、家にある家族の
誰かが選んだ本をなにげに読むというのも好きです。
父やログ君が選ぶ本はけして自分では出逢わないような本も
多くあり、そういう所から見聞を広げることも出来ます。
母もそういう臨機応変に興味を広げれる人なので
我が家には無駄になる本はありません。

今回は、がばいばあちゃん。

シリーズのはじめ1冊目が、文章がイキイキしていて
素敵。2冊目からは、読み手を意識しているのか
文章がかしこまっていて、どこか説明的でした。
しかし、自分なりに勉強になる言葉があり
ハイペースで読み上げることが出来ました。

この先の人生で、出逢える本、読むことが出来る本は
ほんとわずかだろうと想います。
そういった出逢いにもタイミングがあったりするはずなので
気張らずに出逢いを楽しもうとおもいます。

学ぶ姿勢は自分次第です。


スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき

秘密の展覧会の様子です

2009/02/18
いろいろと考えてみましたが
展覧会へ来たくても来れなかった方の
ために展の様子をお伝えしますね。

どうぞおつきあいください。

全体の様子です。
今回は屋根裏を小さく区切っての展覧会。
ますます秘密めくように。




↓こちらは私が希望を出して職人さんに製作して頂いたもの。
奥行きを持たせて、今の気分を楽しんで
ディスプレィして頂く作品です。

デザインはもうひとつありました。
そちらはお嫁に行くこととなり
すでにオーナー様の元で開封されてディプレィの
順番待ちです☆ゴールドのほうは
オーダーがありませんでしたので
すでに私が自宅へ持ち帰りました。昨日から模様替え中です~


↑今回はドールハウス物もいろいろと作品で出ました。
これらはあかり。
どうやってディプレィしようか迷ったので
アンティークのボディを使いました。
私の作品人気度としては、このあかりの展覧会のようでした。



↑ぽぽはドールハウスのドールをたくさん生み出しました。
本当にちいさくて~~愛しい~~ドールが
並んでいました。ぽぽがずっと作り続けてきた
ハンプティダンプティも今回も登場。ものすごい人気でした☆

↓こちらにもハンプティダンプティがいますね。
このコンパス達は、専門職のお道具。
いまでは販売されていません。使うこともできますが
こういう機械的な美を演出。お値段はかなりお安く付けています。
こういうアイテムって専門道具なので当時はお高かったんですね。

ハンプティダンプティはわずか3~4センチほどです(画像の子は全て完売)。



こちらは、カイリカ作のバレリーナ。
荒井翔碧さんのドールヘッドを使って作りました。
ロシアのおばあちゃんを作って以来の制作。
そして販売は初でした。去年の「屋根裏のドール展」では
ぽぽ作のドールハウスのドールを販売したので
今回のこの作品もぽぽ作と想われた方がおおかったようです。
なんと舞台も作っていました(笑)
紙をきって組み立てていくのですが
簡単そうで、案外こういうのってイライラ・・
作るのが大変でしたー



↓ずっと作りたかった、ドールハウス用の
シャンデリア。こちらもどちらも完売です。




↓アンティークのバッグをカスタムした作品や
付けるのに照れくさくないかわいさのカチューシャなど。


↓そして値段をつけなかった、なが~~いシャンデリア。


まだ作品はいろいろとありましたが
こんな感じの模様でした。
また明日から通常営業ですので
ぜひこれらの作品もご覧になれますので
遊びにいらしてくださいね。

ご覧頂きましてありがとうございました。

comment (0) @ 制作と作品への想い