FC2ブログ

まつぼっくり

2008/10/06
ちょっと前に夫婦で出た会話。
「なんか六角形か八角形の様な
建物でお店に入ると一面の窓から
緑がわ~っと見えてBGMはディープフォレストみたいな
喫茶店って・・・夢じゃった?」とログ君。

そうそう、その喫茶店の記憶って
夢の様な存在になっていました。
でも私も時々そのお店を思いだしていて
あそこにはどうやって行ったのか・・と。
そのお店へ行ったのは確かで、現実の記憶。なのに
夢の様な場所に在ったことと
夢のように感じる12年ぐらいの月日が流れていました。

きのう、ログ君が突然
「あの店を探しにいこう!」と言い出したので
雨の中出かけました。記憶をたどりながらなので
延々と片道2時間半ぐらい・・

記憶の景色がなんとなく近づいては違うな~とくり返し・・
でもそのお店は今もちゃんとありました!!
12年ぐらい経てば、あったものもなくなることばかり。
なのにちゃんと現役で営業されていて
見つけるやいなや、私達は大興奮です。





お店の名前も忘れていました。
店名「まつぼっくり」
建物が、何角形?なのか
確かにまつぼっくりのように見える外観です。
着いてみれば、なんてことない道で
53号線を奈義町へ向かい、奈義を過ぎて
ループ橋を越えた右手にあります。
私達は12年前、転勤中の父の家へ
遊びに行く途中に見つけてお茶したみたいです。

中にはいると、記憶と現実が重なり合って
すごく不思議な気持ち。
記憶は少し現実を美化していたかな?(笑い)もありつつ
楽しい時間を過ごせました。
ちなみにBGMはディープフォレストじゃなくきたろうでした~



ここはとにかくカウンター越しに見える
木の景色が素晴らしいんです。
森の妖精になった気分を味わえます。
店内の様子は一枚撮影させて
頂きましたが、ここではあえて
その写真はのせないでおきますね。

スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき