FC2ブログ

ローラとトム

2008/08/22
私はよくララをぎゅっ!とする。
すごくかわいいから。
すごく和むから。

子供の頃から犬は家にいつもいた。
大きな犬で言えば、ポインター。
ローラと、ローラの孫のトム。
どちらもかわいくかしこかった。

でも、ぎゅっ!とした記憶だけない。
ビーグルのハニーやロンも、アンも・・。
テールも、ゆうも、ロックにアトムも・・
なぜだろう。

歴代の子への愛情はぎゅっ!でなくて
撫でていた。

ピアノにはぎゅっ!だけでなく
頬ずりからなんからいろいろかわいがる。

明日も、私はララをぎゅっ!とする。

★卸ネット良品★
comment (2) @ バーニーズマウンテンドッグ/ララ

変化を楽しむこと

2008/08/22
女の三十路だからなのか。
いや、人生というものがそういうものだからなのか・・・。

ひとつ越えてはまたすぐにひとつと、いうように
気持ちが不安になったり
乗り越えていかないといけない壁だったりが
繰り返されています。でもそれは
全て、新しい「夢」へと続く道のり。

生きていけば、みんなみんな、きっと同じ。
前も言ったけど、表に出せるか出すか
出せないか、出さないかの違いだけ。

数年前には漠然とした未来にいた
「変化」が形を強めて
私達へ向かって一歩一歩と近づいてきた。
正確には私達が近づいてる。
心の準備はとうにできているはず。
だからそのまま受け入れる。

13年も同じ場所で、あまり形態を変えず
モタモを継続出来たこと自体が
珍しいんだと想う。
だから充分満足。そして納得。消化出来ている。

新しい形での歩。1日分が3日かかろうと
1日分が10日かかろうと、歩を続けるのもいいかもしれない。
私は「ウサギ」だから。

全てを受け入れようと想うと
気持ちが楽になる。穏やかになる。

今日も一日あるがままで
訪れてくださる方の笑顔に出逢おう。

comment (0) @ 日々のつぶやき

明日からモタモです

2008/08/20
明日からモタモは通常営業です。
またよろしくおねがいします。

今年の夏休みはブログに書ききれないぐらい
ハードなスケジュールでした。
いえ、しっかり遊ばせて頂きました!!
今年ほど、大人になって
夏休みが必要~~~~と思えた年もなかったです。
このじきはちょうど私の誕生日もあり
いつもに増して日常から離れる感じはあるんですが
行きたいところへ行き、素敵なものにであい
おいしい物を食べ、懐かしい人の声に
励まされ、とてもたのしかったです。

そしていつしか私の気持ちの中に
お店をはじめた時の基本的な想いが
よみがえっていました。

休みを上手に活用する。
今年はこれを頑張ってみます。

人生は一度きり。その時々を受け入れそして楽しむ。
これが私の日頃の心がけです。
comment (0) @ モタモについて

家族で海へ

2008/08/18
岡山のドッグがメインの海へいきました。
(すいません・・場所をど忘れ)

平日に行けたということもあり
犬も人も少ないし
駐車場も近くなんだか素敵な海岸でした。
ピアノは何度も海へ連れて行っているし
泳げるのも上手。しかし・・ララは
泳げるのかさえ???

早速、2匹を泳がしてみると
誰ですか~「ドボン!どっぼん!」
と変な泳ぎ方~~
大型犬は他には泳ぎの上手な
ゴールデンやラブちゃん。バーニーズは
やはり山犬?泳げるけどなんとなく
かっこわるい(笑)
でも自分からなんども泳ごうと海へ入っていくし
泳ぎの上手下手はおいといてあげよう。

ただ、泳ぐだけで私達を笑わせてくれた
ララ。ありがとう。いっぱい笑えたわー



初めはいやがるも・・

しっかり楽しんでいます。

今年もヌートリアみっけ!

来年もくる>ララ。よい子にしとけよ>ピアノ

帰りに、モタモと共によく
カフェ本などで紹介して頂く
ドッグオッケーなカフェ「防風林/岡山市玉野」さんへ
はじめて行きました。

ララはモタモ以外のカフェ、初デビュー。
どうなることやら・・・と思いましたが
犬を置いてランチできないし
こわごわとおじゃますることに。
店主さんがララとピアノの名前を
聞いてくれて、モタモのピアノチャンというのを
覚えてくださっていて、すぐに私達が
モタモだと認識してくれました。

ララも机に運ばれてきた
おいしそうな食べ物の誘惑に負けることなく
どうにかよい子。まあ、68点!ピアノは100点ぶりの
よい子の差(笑)でした。
防風林さんお世話になりありがとうございました”
看板犬には逢えなかったけど
壁に飾られたかわいい写真で様子がうかがえました。

★卸ネット良品★

comment (0) @ バーニーズマウンテンドッグ/ララ

モダンチックさんへ行ってきました

2008/08/16
今日から8/19まで開催の
「絵心模様展」モダンチックにて。に
行ってきました~久々にピアノも同行。

モダンチックさんの下の小さな小屋での開催です。
とっても手の込んだひとつひとつの作品。
私はこんなものと出逢いました。
オーナーのともこさん作です。



ヘキサゴンのパッチワークキルトクッションと
普通は布を貼って作る所を
縫って仕上げている布の箱です。
ともこさん・・・どちらも本当に
手が込んでますよね~こういう作品を
作るのがどれだけ大変か、よーくわかります!!そして
私の元へお迎え出来たことに、もう大満足です♪

そして箱のフタを開けると
なんと「ロイヤルブルー」の布☆☆☆
私の大好きなお色です♪
ともこさん、大切にしますね。生みだしてくださって
ありがとうございます!!

はじめて、モダンチックさんへ
行った時を思い出します。
パッチワークの物を客席になにげなく
取り入れていました。私はそこに一番惹かれました。

モダンチックさんにはちょこちょこと
パッチワークがあります。その存在は
とても安堵感を醸し出していて私は心地よいな~と感じます。

そうそう、お買い物の袋もこんなに
かわいいのに入れてくださりました。




もうひとつ、パッチワーク話を。

私がパッチワークを始めたきっかけは
母の影響です。
全てにおいてうちの制作スタイルには
いえますが、パッチワークも同様に独学で
母から漠然と伝授。

といっても簡単な四角の
つなぎ合わせをするというものでした。
でも初めての作品にしては「大物狙い」。
それは、パッチワークのベッドカバー。
最終的には正方形のシングルソファーを
くるむぐらいのに完成しましたが
最初はコースターとか、せめてバッグとかだろうと
おもう所を・・でもそれには理由がありました。

最初で最後の作品になるかもしれない。
私はせっかちだし、根気の要る
パッチワークは多分、懲りてもう作らないんじゃないかと
自分で思っていました。作り始めたのは
運転免許の教習期間からでした。
学校へ通うのがイヤで、しかも教習所とかって
段階を追っていくしかない。2段飛びとかできない・・
毎日通っても一ヶ月はかかる。そういうのが
すごく苦手で・・気を紛らわすのに
パッチワークをスタートしました。
その作業は見事に気を紛らわせてくれて
免許が取れる頃、私の大作も出来上がりました。

そして、もう2度とないと思っていたけど
すぐにまた少し小さめのひざかけを
作ったり、数年してからですが、モタモでも販売したりしました。
布と布とがあわさっていく、その可愛さの魅力は
作り出すと夢中になりました。
いまは、時々ヨーヨーキルトを
作ったり(いまだ未完成)する程度に落ち着いています。
パッチワーク熱というのは
予想もしていない時期にうわ~っとおこり
そういう波に上手く乗って作らないと作れないほど
大変な労力であります。

布の端切れだけは、ばかぐらい集まっていますから
布集めだけは苦労しなくてすみそうです(笑)

話が長くなりました・・このへんで。
comment (2) @ 日々のつぶやき

ladureeのマカロン♪

2008/08/16
lduree~おお~ラデュレ~~
7月末に銀座三越2Fに日本店がオープン。
それを知ってからは・・・
実は密かに・・タイミングをねらっていました(笑)
ログ君、東京出張で、買い物依頼!!
仕事がたまたま早く終わった日に、お買い物行ってくれました~
(といっても閉店間際。東京から
クール便で岡山へ送ると、中一日で賞味期限もギリギリ。)
レジだけで30分とか1時間待ちだそう。
普段、ぜったい「混む・待つ・並ぶ」を
しない私達なので、ログ君の健闘が伺えた!
ありがとう☆☆☆

出来たてマカロンより、時間が経つと
しっとり感が増している。
甘い物苦手なのに、ラデュレのマカロンは
お味もしっかり、そして甘いのに
甘さの「格」が違う!!おいしいのだ~~


つい「マリーアントワネット」をまた観てしまった夜でした・・・。




あ~~パステルカラーにメロメロな
今日この頃。
comment (0) @ 日々のつぶやき

新作アップ!

2008/08/14
新作スカート、もんぺっ!、ペチコート、
スパッツを10点アップしました!!

お時間のあるときに
ぜひご覧くださいね。

もうないと想っていた
ダブルガーゼの生地がストックから出てきました☆
早速ペチコート縫い縫い~~
初回販売分は、私も愛用中ですが
ダブルガーゼは
夏涼しく、冬暖かく
何より肌触りが「ほっ。。。。」とします!
私のお勧めアイテムです☆


comment (2) @ 新作情報

箱2

2008/08/13
この「箱」(というよりケースかな?)も
フランスの物。記念すべきはじめての
買い付けで買ってきた!
これも13年間モタモにいました。
(すいません・・こちらも自宅へ持ち帰りました)
きっと、だ~れもその存在に気が付かず・・・
私、でもこういうのが好きなんです。
うすピンクの外面。
開けると黒い文字。
そしてシルクかサテンかの布が
なんともいえず色っぽい。
こんなものひとつでいろいろと空想できる。
精一杯オシャレをしようとする
ふんわりとした女の子が脳裏に浮かんできます。

大切な大切なアクセサリーを
ディスプレィケースにただ飾るんじゃなくて
小物とのバランスで並べると
インテリアはグッとよくなります。

そうそう、アンティークジュエリーは
蚤の市でよくみかけますが
その多くに「箱つき」をみかけます。
私はジュエリーより、ついそちらの
色っぽさに惹かれてしまうんです。
六角形だったり、別珍を中面に
使っていたり、いちいち「留め金」がかわいかったりするのよね~~♪




アンティーク道楽で最後にたどり着くのは
「紙物」と言われた方がいました。
陶器・ホーロー・真鍮・ブリキ・布・紙・・・
確かに重い物から順に価値は認められているような?

でも私はアンティーク病だから
どれも省けず、どれも等しく惹かれます。

comment (0) @ インテリア・ガーデニング

2008/08/13
ペット話ばかり飽きたところで?
インテリア話で~す。

私、「箱」大好きです!
この箱は、フランスのアンティーク。
四角と丸は別々の買い付けで
出逢いました。こういう紙の質感とか
「グッ!!」とくるんです。

最近モタモで販売されていましたね・・
ご存じの方もいらっしゃるかな?
でもごめんなさい。やっぱり自宅へ
連れて帰りました。

お店の雰囲気作りの為に
勝手に店主がこだわってお店に並べる物って
あるんです。こういう「箱」の類は
まさしくそれです。でも・・・消して
お嫁には行きません。
そういうところが店主とお客様との
価値観が、ものすごくずれている所です。
でもそういう部分はどのお店にも必ずあるはずです。

で・・時々いきていると
どうしようもなく落ち込んだり、悲しかったり
する日ってありますよね。
そう言う日はやばいんです。
モタモから自宅へ「何か」を
つい持ち帰ってしまいます。
「やっぱり私の元にいてね☆」と。



comment (0) @ インテリア・ガーデニング

僕もいます

2008/08/13
僕も「涼」に一役?
逆行で僕自慢のブルーがみえず
シルエットのみ!ぎゃ~~



僕は一度、寒さで死んでいた(死にかけていた)のを
お湯をいれてもらって
生き返った。(その後は飼い主がヒーターかってくれた)
まだまだたくましく生きるぜい!
comment (0) @ 日々のつぶやき