FC2ブログ

カスタムっ子の個性

2008/07/09
ドール話を楽しくみていて下さると
いうお声が届いたので
独り言状態・・・??と
思っていましたが、また今日もドール話です(笑)

普段の制作を一段落させてから
カスタムの制作を進めているという日々です。

カスタムっ子が出来たときには
手持ちのお洋服を「とりあえず」着せます。
人形って不思議とはだかんぼだと
個性を作れているのかみえないときがあるんです。
時間が出来たら、順番にお洋服を作っていきますが
今日はその中の1体で
てこずる子がいました。

服を作っても、どれもなんとなく似合うけど
似合わない。。というか、手持ちの「とりあえず」服が
一番似合っていて、それ以上を作ってやれないんですよ。

まず、こういうことはなく珍しい経験・・
保留にしておこうかと、
よっぽど思ったんですが
手持ちの「とりあえず」のお洋服だったけど
新品に等しいということもあり、一部アレンジして
その子用にすることにしました。
もしかすると、ドールがその服を
気に入っていたのかもしれませんね。

カスタムをしていると
不思議な感覚があります。
確かに私が作り、私の好みを反映させているのに
私はただ作らされているだけなのかな。。という
感覚に陥ることがあります。
なにかドールから導かれているような。
お洋服も、ドールの好みに誘われているような。
でもこれは、私がドールとの一線を
ひこうとしていることからくる
ただの錯覚かもしれません。

カスタムして出来た子は
確かにもう自分が生みだした個性があるんです。
好みの「癖」みたいなもんだとおもいます。
不思議です。

私のひきだしはひっくりかえり
はちゃめちゃ状態です。
どのように片づけていくか・・
いくつのイメージを形に出来るのか
時間との勝負でもあります。

必要最低限しか、外へ出歩かない
生活でも、全く時間がたりません。





スポンサーサイト



comment (0) @ ブライス/カスタム/ドール

もう始まってます!!

2008/07/09
先日ご紹介した「雑紙」リサイクルのこと。

7/7に思っていました。せっかくの記念日だから
何か「良い」とおもえることが出来ないか・・

考えて衛生センターに、チラシ配布の希望を
お伝えしました。せっかくお店をやっているんだから
少しでもこういう活動に
めを向けてもらうきっかけの場にならないかなと。
早速きょうの回収を兼ねて
チラシも持ってきてくださりました。

聞くところによると、岡山市内(一部まだ未回収の地域あり)は
回収可能とのこと!!

「雑紙」のリサイクルを始めて
まだ2週間ですが、いや~普通に捨ててきた
ゴミでなく、資源がこんなにもあったなんて・・・と
いうぐらい、生活の中で「雑紙」って出る物なんですよ。
ここでは「雑紙」の詳しい説明は省きますが
自分たちは捨てる紙をゴミか雑紙か判断するだけ。
回収も毎週きてくれて、「雑紙」を
入れる袋も配布してくれて、しかも空き缶・ペットボトルも回収してくれる。
雑誌や古新聞は、もちろん回収。
留守でもOKだし、少量でもいいんです。

私の子供のころは、可燃物と不燃物を
分けて捨てるぐらいで、今のように
空き缶やペットボトルのリサイクルもありませんでした。
それが「あたりまえ」に続けられてきたから
ダメだった訳で、雑紙のリサイクルも
スタートすれば、すぐにそれが「あたりまえ」になるわけで
その「あたりまえ」が本当の「あたりまえリサイクル」に
育つよう、あなたも参加しませんか?
この身近なリサイクル、もう始まっていますよ。

モタモでチラシを配布しますし
気になる方は 0120-08-0185 衛生センターまで。
もちろん無料ですし、簡単にスタート出来ますよ。
岡山市内の方はぜひ!!

comment (2) @ おすすめ

姉妹だから密かにリンクして

2008/07/09
私のカスタムっ子の
6と7体目は「姉妹」なので
こういう感じで色違いの
ピアスとネックレスを作りました。
ふたごなら「お揃い」にしますが
「姉妹」は、これぐらい色違いなのが
いいとおもいます。

カスタムっ子には、1点物の
アクセリーやお洋服が着せられます。
その子のストーリー違いで
付属の物もかわる予定です。

comment (0) @ ブライス/カスタム/ドール