FC2ブログ

今夜もカスタムナイト

2008/07/04
作家が同じ物を作れるかと
問われると、まず無理と答えるでしょう。
どんな優れた作家でも
同じ物をいくつも作れるほど
物作りは簡単ではない。

まして人形となると・・
四谷シモンさんでも無理だそう。
そりゃそうだ。
魂こもった人形。
人間と同じで二つあるのがおかしい。

私を比較すると、あまりにおこがましいが
カスタムもまた「同じ」が難しいし、「同じ」は無理。
そこがおもしろいのだ。
どんな表情を見せるか
早く逢いたくて逢いたくてたまらなくなる。

人形には心臓もないし感情もない。
なのに「魂」と「個性」は
強くやどる。

そしてどうやら人形が行きたい人を選ぶみたい。
全く人形に興味のない「あなた」を
選ぶことも充分ありえますよ。

スポンサーサイト



comment (0) @ 制作と作品への想い

贅沢なガラス板

2008/07/04
小さな金物の棚足を見つけていて
ガラスの板をおいて小さな棚にしたいなと
思っていました。普通のガラスなら
簡単に手に入りますが
なぜかぴんとこなくて、そのまま保留していました。

ある日、ビスコンテさんが
焼かれたというガラスをみることがあって
うわ~かわいい!!
こんなガラスで棚に出来たらなーー☆
と、ビスコンテさんにお願いしていました。
それが今日出来上がって
届けてくださりました。


http://www.visconte.com/

これ、粒々のガラスもひとつひとつ
焼かれていてオリジナルガラスなんですよ。
もう!かわいい!!

家を建てる前から、ビスコンテさんは
モタモへいらしてくださってましたが
家を建てた直後に、ビスコンテさんの
お仕事を知りました。その時も素敵な
ガラスなどいっぱい見せてくれて
もっと早く出逢いたかった!!!と
私は心の底から思いましたよ。
造作の窓にビスコンテさんのガラスを
使いたかった~~~
でもこうして、こんなガラスをやいてもらって
少しはその気持ちをおさめることが出来るのでした。


オリジナルガラスばんざ~い!!
かわいい!!


あ~~やっぱりインテリア本も出したいのかナー私・・
家について、インテリアについて
いっぱい話があるのにな・・・
comment (2) @ 日々のつぶやき