初!ティファニーランプ完成〜〜〜♪♪♪

2017/10/11
初!ティファニーランプ完成〜〜〜♪♪♪

完成しました!!!
私の初ティファニーランプ!!!

(ティファニーランプとはなんだ?と言う方に某サイトより
引用を交えながら説明させて頂くと、
ティファニー社創業者の息子
ルイス・カムフォート・ティファニー
(Louis Comfort Tiffany、1848年2月18日-1933年1月17日)が
アメリカにおけるアール・ヌーヴォーの第一人者として
活躍した当時のステンドグラスランプのデザインの物をいいます。
そのデザインは一目瞭然。
どれも素晴らしく優美で細やかな見事なデザインで
ティファニーランプに魅了され、ステンドグラスを始める方も多いそうです)


制作が早いね〜とは言われますが
本人には長い道のりのティファニーランプ。。。

ガラスカットで終わった夏でした(ミスで枚数多めにカットもあったので)。
でも一枚一枚を楽しみながら進めました。

ガラスは見た目と、明かりを灯したときが本当にまるで違う事が多く
このガラスの色味の横にはこの色味をと
ガラスを切っていきましたが
その好みの配置は、明かりがない状態のときの事。
あとは想像してみても。。。限界があります。
そしてそれが完成のご褒美でもあります。
だから完成をみたくてウズウズして
頑張れるのです。

明かりが灯っていないこの状態のときは、完璧に私好み↓
(大好きなショップさんの商品の上で撮影させていただいて。。。)
IMG_4071.jpg

お家で部屋も暗い状態↓し、しぶい。。。そしてやはり
ブルーグレー系統の色合い。
IMG_4072.jpg


さぁ〜明かりを灯します!
IMG_4073.jpg
IMG_4075.jpg
IMG_4074.jpg
IMG_4076.jpg

じゃ〜ん。全く色味がちがうでしょ〜〜〜
感動しました、本当に嬉しくて
ふつふつ嬉しさがこみ上げてきて
点灯式で泣きそうに。。。
大変な道のりでした。やっと完成したのです。
でも感動したのは、その苦労では無いように感じたのです。

いい物ができたなって、うんうん♪っていう
うれしい涙がこみ上げてきた気がします。
(自分で作った物にこれだけ感動できる自画自賛な自分も
なにかの才能なのね?笑)


小さなガラスは小指の爪より小さいのです。
これも計算して色味を決めました。
とにかく好きなガラスでしたので
好きな箇所をできるだけ魅せられるように・・・
IMG_4077.jpg

3枚のガラスを使用して表現しましたが
複雑な色味を魅せてくれて
何枚も撮影しちゃうじゃないですか(笑)
IMG_4078.jpg
IMG_4079.jpg

皆様にこうしてブログでご覧頂いて
とてもうれしいです。ありがとうございます。
見守っていただける事にどれだけお力を頂いているか。。。

そして、このランプ、実は〜パンジーのランプでした。
色味が近いので、明かりがないとパンジーが
わかりにくく心配していました。
でも完成すると、他の生徒さんが
「パンジーみたいに見える〜っ」って
言ってくれたので(笑)私の初ティファニーパンジーランプは
ちゃんと完成したのねと、得心できました。






先日の連休〜リボンは「ひゃっほいっ」で過ごしました。
IMG_4051.jpg
IMG_4032.jpg
IMG_4033.jpg

ハロウィーンの撮影ブース↓犬のイベントにて。
IMG_4016.jpg



かわいいバランスのお花。
お顔にも見えます。
IMG_4052.jpg
IMG_4053.jpg


日本橋三越では、偶然に八代亜紀さんのジャスライブに遭遇。
ジャスCDも本当に素敵で〜ジャケットもイタリヤの女優さんのようです。
なま八代亜紀さんとイベントでハイタッチも〜
IMG_4057.jpg
IMG_4066.jpg


美しい物、とにかく好き。
やっぱり私は美しい物がとにかく好き。
そういう10月を過ごしています。
IMG_4063.jpg
IMG_4062.jpg
スポンサーサイト
comment (0) @ 新作情報

夏前の課題が完成しました!

2017/09/14
夏の夏期講習で大変だったケイム技法の作品が
完成しました。

作っている最中は、もう二度と作らないかも・・・と
思っていましたが、出来上がるとやっぱり次への欲が出て
またやってみたいなとおもうように。
写真だと小さく見えるかな?割と大きな作品です。
IMG_3711.jpg
私はもともと、アンティークのステンドグラスに魅了されていたので
このケイム技法を習得したい、というか
アンティークで壊れたステンドを修理できるようにと思って
教室に通い始めました。岡山の自宅やモタモに
アンティークのステンドをたくさん使っているので
メンテナスが自分でできれば〜と思っていたのです。
まだまだ何もかもステンドに関しては未熟ですが
全く知らないのと、かじっているぐらいでも
メンテナンスに対してできることも違うと思うので
これからも「知ること」を楽しんで進んでいこうとおもいます。

夜だと↓こんな質感に。
IMG_3718.jpg
ステンドは夜と昼との顔が違うところも本当に魅力。
せっかくのケイム技法なので、これをドアとか窓に
いずれは造作させたいな〜と思います。



初ティファニー作品も形になってきました。
夏の間大変だったガラスカットも
大変だったわけで・・・3枚ずつでよいガラスを4枚ずつと
思い込んでカットしていた部分もあったり(笑)
でも、それがですね、小さなティファニーだから
ガラスの組み合わせをするときに、こちらよりこれというふうに
選べる贅沢というのもあってくれたり。
IMG_3687.jpg

パンジーのデザインですが
好きな色味のガラスにしすぎてて
お花がわかりにくい・・・
明かりを灯すとどう見えるかは
最後の最後の楽しみです。
ガラスの組み合わせなど納得行かない部分もありますが
初のティファニーとして、この子はこの子で進めていきます。
IMG_3688.jpg
友達にはこの状態だと、サッカーボールと言われたり?笑。
先生もこのガラスの組み合わせの完成を楽しみだわと
言ってもらえたりしてるのですが・・・


私が長年わずらっているアンティーク病は
しばらく落ち着いていた時期もあったのですが
最近また症状がひどく(笑)
アンティークとの出逢いがまた楽しくて仕方がないです。
かといって、運命の出逢いにまかせるような
そんなドラマチックな出逢いがいいのです。
欲しくて欲しくて買い集めていた時期とは少し大人になった出逢いを求めています。
IMG_3696.jpg

東京に置いてある私のドールハウスの雰囲気のようなお店での出逢い。
IMG_3706.jpg


これは違うアンティークのお店の景色です↓
最近はとにかくこういう傾向のアンティークショップが多いですね。
IMG_3692.jpg


ガラスもコツコツ焼いています。
IMG_3719.jpg

しばらく体調を崩したり、愛犬リボンの鼻涙腺洗浄や
そのときになぜか歯根が溶けている歯がみつかり(原因不明)
抜歯手術があったりしていました。
とにかく元気が一番ですね!
皆様もどうぞ健やかな日々と秋をお迎えくださいませ。
comment (0) @ 新作情報

フュージングのパネル

2017/09/05
ちょっと前にブログでも少し触れた事柄が
連日テレビを賑わしていました・・・
はぁ。。。。やっぱりどこかで気苦労をしていたようで
なかなか気持ちを切り替えられなかったのかな。
ほんとに不器用な自分に自己嫌悪です💦
でもこうやって、いろいろと勉強していくしかないのかな。
そういう性分だ(笑)


9月もとっくにスタートして
明日からは、ステンドグラス教室も再開。
この夏、自分のオリジナル作品制作が進んでいなくて
慌てて何か一つでも作り上げたくて
集中して作り上げました。

フュージングガラスの標本のようなパネルを作り上げたくて
ずっとガラスを焼いていました。
時間を置いて・・・割れが出ないように待っていたのです。
あとは大きさを決めるのに決めかねていて・・・
それでは前に進めないので
今回はとりあえずこの大きさで。
IMG_3635.jpg

手早く仕上げに進めました。
IMG_3666.jpg
IMG_3669.jpg
完成はいつもうれしい。
ハンダの色の仕上げも悩みましたが
せっかく焼いたガラスのぽってりかんに負けない仕上げに。
フュージングじゃないほうのガラスは
人気のガラスで一度意識に入ると、いろいろと見かけるようになり
好きだけど、これで何か作るほど魅力を感じなくなってました。
でも「柄」があまり出にくい、こういう感じで使うと
フュージングとも相性よくてよかったです。
ぱっと見にかわいい物って、やっぱりガラスでも
飽きが早いのかなぁ。。。?


調子にのり、今日は9パッチ(パッチワーク用語です)での仕上げ。
ハンダの色、このままもやっぱりかわいいな。
IMG_3676.jpg

↓このガラスも焼いたもの。
大好きなガラス。捨てる事なんてできなくて。
IMG_3673.jpg
また今日からコツコツとガラスを焼いていきます。

リボンに新しいオモチャをプレゼント。
IMG_3655.jpg
まるでリボンに赤ちゃんが産まれたようです(笑)
IMG_3659.jpg
IMG_3660.jpg
comment (0) @ 新作情報

ガラスのぐい呑

2017/08/29
残暑も厳しいですが、夜の空気も変わりましたね。
お部屋にこもる時間が楽しい季節がやってきます。

香りのものを久しぶりに。
部屋中に良い香り〜♪
IMG_3516.jpg

リボンは耳を短くカットしてもらい
おかっぱちゃん風に。
IMG_3546.jpg

大好きなスミレのキャンディ。
お友達へのちょっとしたプレゼントにも。
IMG_3548.jpg

食欲がない日は、チャンスとばかりに?
久しぶりにアフターヌーンティ。
IMG_3563.jpg

ステンドグラス教室で進めている
ティファニーランプのガラスカットも
やっと終えました。こんなに時間がかかると思ってなくて
(体調不良などいろいろあり)
せっかく8月は教室がお休みだったのに
最低限の制作しか進まなかった。。。
IMG_3602.jpg
IMG_3603.jpg

フュージングガラスを接着して
ぐい呑も作ってはみました。
底には赤いお花を置いて。

お砂糖を入れたり、アクセサリーを入れたりもいいね?
IMG_3604.jpg
私の焼き方にはルールがなく
いろいろ気ままに焼いておいて
あとで気分でまとめていきます。
IMG_3565.jpg


先日お迎えしたテンポドロップの
受け皿が、白木で好きじゃないので
黒色に塗りました。グッと大人っぽくよくなりました。
アレンジしやすいように受け皿は白木にしているのかな?
それなら気が利いてる!
IMG_3566.jpg

ブログのコメントの事で、久しぶりに
お客様が電話をくださりました。
最近はなかなか逢えないけど
私もブログも、母のブログも時々覗いてくれてるそう。
とてもうれしいな。
どうぞお身体を大切に・・・また逢える日を心より楽しみにしていますね。
comment (0) @ 新作情報

ガラスの中年時代?

2017/07/21
ミシンを毎日踏んでいた時も同じでした。
とにかく次の日がすぐにくる。


ガラスとの日々を送っています。
教室では、初ティファニーランプにとりかかりました。
ガラスが美しすぎて、ついつい眺めたくなって
なんだか教室では手が進まない感じ。
IMG_3192.jpg
IMG_3193.jpg
写真では撮りきれないけど、きれいすぎます。

もう一枚のガラス。
IMG_3156.jpg

そして、まだ見ていないけどもう一枚のガラスを
迎えて、初ティファニーランプを作ります。
小さいティファニーなのに、ガラスが贅沢すぎます。
それがうれしすぎます。


スーザンクーパーデザインの(スージークーパーじゃないよ)
カトレアのランプも完成。
8面体を、6面体にして、大きさも縮小し、不要なガラス箇所は省きました。
シノワズリに合うもので色っぽい色合いにしたくて。
置き型ランプ仕上げですが、ゆくゆくは天井から吊り下げたいです。
IMG_3163.jpg
IMG_3171.jpg
ランプが完成すると教室で点灯式?があり
みなさんにもみてもらいます。
その時に「色っぽいいいのができたね〜」と言ってもらえたんですよ。
目指したものができた気がして嬉しかったわ。


家では鏡を。珍しく?赤色でまとめてみたくて。
メインのフュージングガラスは
以前モタモでビスコンテさんが展覧会をした時に
譲って頂いたものです。やっと活かせる時がきました。
まさか、こんな日がくるとは〜
IMG_3174.jpg
ガラスを並べながら作るスタイル。家では自由中の自由。
そしてできました。
IMG_3199.jpg



リッチェンも進みました。

目を凝らさないと
見逃してしまうよ
美しいものは
そっと静かにそこにある
パッと目を奪うものは
飽きてしまいやすい
静かな愛を育てるように
いつまでもあなたの
側に置いてもらえたら...
IMG_3180.jpg


ガラスの看板がありますから
そこがモタモですって
本当はご案内したいの
ひっそりとした小さな小さな看板
秘密のお店が好きなの
だって見つけた時に
自分だけのお店を見つけたって
思って貰いたいから
IMG_3181.jpg


8月の岡山帰省は事情が変更して見送りに・・・
早速?世話ができる植物をお迎え(笑)
IMG_3201.jpg
エアプランツのコットンキャンディ。
お花に見える部分ですが・・・
IMG_3202.jpg
今朝お花がその中に咲きました。
IMG_3207.jpg


フュージングも、もう50回焼きました。
少し具合がわかってきたよ。
ほら、いい感じに焼けてるのがわかるでしょう〜
IMG_3208.jpg
失敗は本当に大切ね。
どんなふうに焼けてもかわいいガラスだけど、
イメージ以上のが焼けてる時はすごくうれしい。
やっぱり「実験」がだいすきだな〜。

comment (0) @ 新作情報

四谷怪談のお岩役が?!

2017/07/05
あはは、、、、ガラス病でダウンです。。。あはははは。

数日前から首のリンパが腫れてて、得意の蕁麻疹が出たと
思ったら、朝起きたら受けてもいない役がきてて、
四谷怪談のお岩さんになっていました💦
朝から病院で注射もしてもらいましたが、良くなる気配がないので
今日のステンド教室は諦めることに(泣)
原因も不明です。体力免疫力低下の時に何かに反応してのアレルギー?みたい。

すぐ近くの病院なんですよ。往復片目で歩いただけで
片目の不自由さが身にしみて、片目が不自由になった友達の事をおもいました。。。

諦め悪く、こうしていても、ガラスの事で頭がいっぱいですよ。
内科に受診したのですが、先生にガラス病なんですって
相談してみたら良かったのかしら???そんなの内科w


自分では制作が全然進んだ気がしないのに
数日内にしては制作は進んでいるのでしょうか。
キャンディーみたいでしょ♫
IMG_2999.jpg


フュージングガラスを作品へ...
焼成も実験ですが、作品に使えるかどうかも
重要な実験です!
これは二作目で成功。
一作目はやはり失敗に。。。
原因がきちんとあります。
進みながら学ぶ時間が
本当に大切
失敗を恐れず
失敗にむしろ感謝して
IMG_3001.jpg


ピアノとリボンも焼いてみました。
うまくいったと思ったら数日してから
リボンのほうが割れていました。
原因もわかる。割れたまたまた釜で焼きなおしました。
IMG_3022.jpg

ガラスって冷たくて温かいものと
私はかんじる。
これはまだ未完成。やっとここまでたどり着けた。
IMG_3023.jpg


紫陽花は土壌で色を変える。人も同じだ。
IMG_3025.jpg


確か...22年ぶりのリッチェン✨
初個展の時の作品を、いまも大切にしていて
くださる方がいます。
以前より美しい物を生み出したい。
IMG_3046.jpg
描き終えたガラスを組み立ててみた。
割れたりしないか、いつもに増してとても怖かった。
気持ちが走り過ぎていて、ガラスがまっすぐにカットできていない事に
最後に気がつく・・・
IMG_3053.jpg
それでも、リッチェンの美しさに自己満足。
ガラスの中にレースの花を咲かせたようだ。
すごくすごくうれしい。


うまく焼けたものと、同じ条件でもうまく焼けないものと。
それでも「失敗」は、割れたものだけと感じる。
どれも、どのこも、愛しいガラス。
IMG_3056.jpg
comment (0) @ 新作情報

ヒュージング記念日

2017/06/29
リボンは頭を丸めにトリミングしました。
涙焼けがひどかったので、顔バリも二度目です。
IMG_2933.jpg
IMG_2931.jpg


和光さんのFacebookページ4周年記念企画で
ティサロンの金券が当選していたので♪
愛しい「メロンパフェ」と再会を果たしてきました。
和光さんありがとうございます。
IMG_2935.jpg
ん?クロックムッシュは?
金券利用だけでは気がひけるので・・・(笑)
IMG_2934.jpg
さ〜!元気を頂いて、速攻に家に帰ります。
制作〜制作〜〜〜


我慢が仕切れず、新しいチャレンジをスタート。
ガラスフュージングです。
ガラスのフュージングは、モタモのオリジナルランプを
ビスコンテさんに製作していただいた時のランプにも
素晴らしい物を作って頂きましたね。製作していただいた
ビスコンテさん、ご注文を頂いた皆様本当にその節にはありがとうございました。



私は実験的なことが好きで
イメージがわきあがると、すぐにそれが
あぶくのように増えて抑えられなくなります。
でも、ガラスの分野で言えば(色々と事情もあり)長年その衝動を抑えてきました。
一歩進めば、数万歩進んだも同じこと。


フュージングは独学でスタートです。
岡山には陶芸をしていた頃の大きな電気釜があるのですが
東京にもってくる訳にもいかないしで、結局こちらで
用具を一通り購入。すぐにとりかかります。失敗を恐れない。
失敗が学びを数倍与えてくれます。
IMG_2937.jpg

フュージング第一号は見事に失敗。
でも、愛しくて愛しくて・・・
IMG_2941.jpg

現在、3日目にして、12回目焼成。
私にしては珍しく?きちんとデーターメモを
モタモのオリジナルノートに書きながら。


ブログを買いていたら、モタモのテレビ取材依頼が入りました!
不定期営業を説明して・・・またのご縁がありましたら・・・と。

IMG_2946.jpg
IMG_2949.jpg
IMG_2960.jpg
成功したり失敗したり、すでに釜が壊れてたかも?!にもなったりして
多くを得て、またイメージは広がり
ひとりで至福の実験時間をすごしております。
失敗って、なんでこんなに愛しいのだろう。
はじめのうちしかできないこともあります。
失敗にはその時の熱い想いがまっすぐにあったりして
時間を経てみると、より愛しいものになっていたりします。
でも、上手にもなりたい。
イメージするものへ少しでも到達できるように。


焼きながら、ステンドグラスの制作も。
IMG_2958.jpg


一つだけお断りしておきますが、私はアーティストであり、指導者ではありませんので
制作に関しての手法の問い合わせはご遠慮くださいませ。

comment (0) @ 新作情報

100年前のかけら

2017/06/22
先日の骨董市では、偶然お友達のさよたんと
さよたんのお友達に会いました♪
そのあと、びっくりのエピソードがありました。

広い広い会場で、私は5枚の玉虫色とゴールドの素敵なお皿を買いました。
モタモでも以前カップアンドソーサーを販売したものです。
フルーツ皿5枚。
その横にお皿も5枚。
お店の人に、お皿もいかが?と言われたけど
あまりに重いものがかさばるので
フルーツ皿のみ買うことに。↓右のお皿。
IMG_2847.jpg

夕方、さよたんからメッセージがきました。
「不思議な事に不思議なお皿を5枚お店の人があげるよと言われて
5枚もらったので、お友達と2枚ずつわけたよ、里加ちゃんにも一枚
貰って欲しい」と。そして画像を見て鳥肌です!
私が買わずにおいた、あのお皿です。
なぜ〜〜〜??あんな広い会場でわざわざこんなふうな
ことがあるの〜〜〜???

さよたんとお友達にも2まいずつ私のフルーツ皿を
プレゼントすることに。これで、みんながちぐはぐなく
セットで持つ事ができる。次の日には、お渡しをかねて
ランチしてきました。
さよたんとはいつもいっぱいいっぱい夢の話をします。



前回、布包みをしてくださったお店で、
前回気になっていたお皿を。
IMG_2825.jpg
IMG_2832.jpg
2枚とも、縁起物ですね。
どのデザインも無駄がなくて、たのしいです。




自宅でステンドグラス工房スペースを作りました。
とうとう、・・・・・な場所に(笑)
小さなスペースですが、今の私にはじゅうぶんです。

ペンたてのようなものを、作ります。
本当にペンを立てたらきっとつまらないけど。。。
いえ、それとも、とっても贅沢なペンたてに
なれるのかもしれません(笑)
IMG_2837.jpg
IMG_2839.jpg
私だったら、試験管とか、中に小瓶をいれて
お花を飾ったりにしたいな。


100年前の贈り物
海からの贈り物
ひとつきりの贈り物
ふたつとない作品に
活かします
IMG_2850.jpg
これら(かけらや、シーグラス)を活かす事が
ステンドグラスをしたいなと思った原点です。

さて、どちらが1号でしょうか?
2号目は、1号を越えられない気がして
うーん。。。ってなりましたが
出来上がるとどちらも甲乙つけがたいです(自己評価)。
IMG_2858.jpg
IMG_2859.jpg

このガラスがすごく好きです。
このガラスは光に透けるより透けない方が色っぽい。
シーグラスもこっそり入れてるのです。
IMG_2861.jpg

1号さんはこっちです。
IMG_2862.jpg

小物は、光が透けない事が前提。
なのでそのままガラスを見て、綺麗なものを使う。
IMG_2844.jpg
私が作りたいもののイメージが
作品をひとつ、またひとつと作るたびに
現実に形になってゆくのがとてもたのしい。
自分がいままで歩んできた路や、今までの遊びや、好きな事が
制作に活きる瞬間がやっぱりうれしくて
大きな想いが膨らむのです。
そんな想いを作品に表現できているのか・・・
いろんな事を想いながら手を動かすので
すごく制作に時間がかかる時期ではあります。
でも、たのしい。
長い時期、いわゆるスランプ?の時間を過ごしました。
でも、やっぱり無駄ではなかった。
長い事、物を作っている人生ではそんな時間があっても
当たり前なんだな。


モローの勉強もしたくて、本も取り寄せ。
今月は半月ぶりにかなり本が増えました。
私は読む時に本を買いません。
出会った時に買っておきます。
読むタイミングはそのうち訪れてくれるのですから。
IMG_2838.jpg
comment (0) @ 新作情報

東京国立現代美術館フィルムセンター

2017/06/16
東京国立現代美術館フィルムセンターで開催されている
持永只仁(もちながただひと)さんの展覧会へ足を運びました。

東京国立現代美術館フィルムセンターはうちから近いのに
なぜか入りにくく、初めて訪れるのに
何年もかかってしまいました。。。
IMG_2774.jpg

持永さんの展示は撮影ができませんでしたが
とっても楽しく拝見しました。
人形アニメーション、わたし、大好きなのです。
いつもドールハウスを見るときは
自分の中でストーリーができていて
人形が動いて、生活しているように
空想するのが楽しいのです。


フィルムセンターなのでいろいろと
フィルムにまつわるものが展示されているのですが、
その中で「東京物語」。
IMG_2775.jpg
IMG_2777.jpg
アルバイトをしていた学生時代に
お客さんがプレゼントしてくれた映画です。
その当時でも、古い古い映画だと思いました。
原節子さん、なんて美しい方だろうと思ったものです。
IMG_2778.jpg

ふるいものが、ちゃんと受け継がれていきますように。
ふるいものには、本当に素晴らしい世界観があるのです。
IMG_2779.jpg
IMG_2780.jpg

せっかくだから、近いのにずっと足を運べなかったお店のテラスでランチ。
IMG_2771.jpg
しかし、想いを寄せるほどのお味でなくて残念。
近いのに、一度も足を運んでいないお店が
本当にたくさんです。。。ひとつでも体験できたら
体験済みカードに丸をしていきたい(そんなカードは心にあるだけですが)。

近くの画材屋さんによって
先日の姉の額の裏につける「とんぼ」を
買って取り付けました。これだけでも
長さを測ってドライバーで取り付けて、一仕事です。
IMG_2783.jpg


散歩道の紫陽花は色合いより、構造を観察。
ステンドグラスに活かしたい。
IMG_2787.jpg
紫陽花の季節にお手紙も頂いて。
IMG_2767.jpg


紫陽花といいながら、バラを制作(笑)
自分で線を引いて作りました。
ひとつひとつが実験です。
白を意識して、リボンのバラをイメージ。
IMG_2762.jpg
IMG_2764.jpg


小さい鏡も♪
こだわりのガラスと、印判の陶片を活かして。
IMG_2794.jpg
IMG_2796.jpg

気に入ったものが形になると、
本当にうれしい。
なかなか制作が進まないけど
とにかく手を動かしていきます。

comment (0) @ 新作情報

30年前のフレームに

2017/06/12
今日は、光子さんの命日です。
(私の大切な大切なお姉さんのようなお友達でした)
毎年この日は雨が多いのに、
今年は過ごしやすい陽気で変な感じがする。
朝、光子さんのお母さんに電話してみたけれど
不在のようでした・・・

私は、20歳でモタモをオープンさせましたが
今思えば早すぎた開業も、本当にその歳でよかった。
もし一年でも、二年でも遅く開業していたら
モタモを光子さんに見ていただけなかったのだ・・・
私の夢を心から応援してくれていた光子さん。
これからも見守っていてくださいね。


一枚の木製のフレームが30年近く手元にありました。
このフレーム、角の四箇所の仕上げが違います。
ガラスも入っていません。後ろの板留めも無いまま・・・
実はこれ、姉が学生時代に制作したもので、
私がもらっていたのですが、なぜかこのフレームに
似合うだろうなというものがピンとこず・・・
ずっとずっと私のアトリエに居たのですが、
この間の帰省で、ステンドの作品にしあげてやろうと
持って帰っていました。
昨日は急にこれをやっつける所から制作しようと思い立ちました。
IMG_2709.jpg
IMG_2710.jpg

とうとうまた、自宅で、ステンドグラス工房広げちゃいましたよ・・・
リボンが子犬のうちは家でのガラス制作は
とてもじゃないけどできなくて、一旦しまっていました。

集中しちゃうと、ついつい次のキリまで。。。と思ってしまって
息抜きにご飯を作るぐらいしか
他のことはしなくなります。
IMG_2712.jpg

アンティークのステンドグラス窓を小さくしたイメージで
絵柄は自分の線で作ってみました。
IMG_2713.jpg
↑これが姉制作のフレームです。
しかし、作品を入れてみると、申し訳ないけど
普通の「枠」でしかなくて・・・
色を塗りました。本当は綺麗に仕上げていて
木の色も変わってきているので、手を加えず仕上げたかったけど
とにかく似合わない。他のデザインに変えても
きっとこれは同じだと、決断して、塗りました。
IMG_2722.jpg

もしかしたら、フレームなしのほうが可愛いかも💦
IMG_2714.jpg
朝の光だとまた、ガラスの色が違う。
IMG_2723.jpg
フレームにもう少し手を加えればもっと良くなるイメージはあるので
この子との付き合いはまだ長くなりそうです・・・

姉が作った小さな盆もなぜか私が大切にしています。
IMG_2752.jpg


春に、改造した吉備津のお庭は、今こんな感じだそうです。
すでに馴染んで、昔からこんな感じだったようですね。
IMG_2696.jpg
IMG_2695.jpg

今日は光子さんの命日なので
本屋さんへ行きました。
IMG_2753.jpg
ヒスイは日本の国石になったのは知っていましたが
なぜかあまりピンとこないかなぁ。
水晶の方が似合っている気がするけど、
ヒスイも水晶も中国の方が似合います。

IMG_2754.jpg
他にも数冊買いました。持って帰れるぐらいの数に今日は収めました(笑)。

本屋さんへ行っている間に
リボンはトリミングデーでした。
せっかくリボンという名前なので
ピアノに買っていた、犬用リボンを付けて頂いて
コテコテプードルになりました。
なんだか連れて帰る道中がくすぐったい気持ちでいっぱいでした。
IMG_2734.jpg
IMG_2740.jpg
IMG_2742.jpg

じゃっかん、子猿??にも見えます。
IMG_2751.jpg
comment (0) @ 新作情報