獅子座の砂時計

2017/08/21
8月20日、私の誕生日でした。

fbでも誕生日は削除していましたが
覚えていて下さったからたくさんメッセージを頂きまして
皆様に気を遣わせてしまいました。
しかも、先日の蕁麻疹ブログでもたくさんの方が
心配してくださり・・・
自分の記録でおもしろくないブログだったのに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お誕生日を機に、色々とリセットして
また元気に、笑顔で歩むつもりでいますので
今後ともどうぞ宜しくお願いします。


お誕生日前日にプレゼントが届きました^^。
IMG_3453.jpg
素晴らしいぐいのみ〜♪少し調べてみると、備前で一番古い窯元のもので
備前焼の陶工として初めて人間国宝となった金重 陶陽さんの窯元のものでした。
これを私にと選んでくださった粋なセンスがとても嬉しく
そしてぐいのみの中のメッセージににっこり。

母からは、プラチナの鎖が届きました。
IMG_3457.jpg
なぜ鎖???と、いうのは
数年前に素晴らしいグリーンの翡翠のペンダントトップだけ頂いていて
その時にはチェーンは見当たらず???母もまだ持っていたかった???
ので、私はその翡翠に自分でチェーンを求めて
時々愛用していました。しかし、やはり買い求める時に
わざわざ合わせたのだという
本来のバランスというのはあるようで
翡翠と母からのチェーンを合わせると、やっぱりしっくりときました。

こんな誕生日占い?もラインで母から届いた。
IMG_3477.jpg
かなり当たっていた(笑)
薬物依存注意に笑った。鼻炎の薬やら頭痛薬やら、
サプリメントやら、確かに依存しないと生きていけないところが私にはあった。
モタモの営業日に体調が整わないなんてことはザラにあって
それでは仕事にならないので、薬を通常の2倍飲んだりしていた。
東京にきてからも、頭痛のひどさに薬ばかり飲んでいて
ペインクリニックでは、薬の飲み過ぎ頭痛と診断されたこともある。
しかし、サプリメントの類も、この度の蕁麻疹の一件で
先生曰く「医学的効果の根拠がない。サプリは摂りすぎると
体が疲れることがある」との助言から、ほぼ一切のサプリをやめていこうと
今は決心しています。


自分への誕生日プレゼントにも良き出会いが。
砂時計も昔から好きで、検索していると
獅子座の砂時計に出逢った。
日本に3人しかいないという砂時計職人さんが
作られたもの。
しかも砂が蓄光するので、夜寝る前に電気をけし
落ちる砂を眺める楽しみがあるのだ。すばらしい。
IMG_3455.jpg
上面には獅子座をスワロフスキーで。
IMG_3456.jpg
暗闇に見える砂時計。
IMG_3464.jpg

この流れで、以前から欲しかった
テンポドロップ(ストームグラス)も買った。
19世紀にヨーロッパの航海士などに天候予測器から
発展したオブジェで天気の変化によって溶液や沈殿の状態変形したり
減ったり増えたりする結晶を観察するものです(説明文から引用)。
IMG_3472.jpg
IMG_3473.jpg
科学的には結晶と天気の関係性は現在もまだわかったおらず
謎の深いオブジェだそうです。
とにかくこういうものが好き!

自分へのプレゼントといいながら
実はどこかでピアノへの贈り物なのだ。
ピアノのそばに、置いてやりたくて。

ログくんにもお祝いを頂き、事前に購入していた
お品の言い訳に充てました(笑)


お誕生日当日には、近所の骨董市があり、
行こうかな〜ぐらいに思っていたら
お友達のさよたんが、お友達と市へ行くというので
「おいでよ〜」とお誘いもあり、渡したい写真があったので
顔だけ見にいくつもりででかけた。

不思議なことに、なんとさよたんのお友達が
ふいに今日が僕の誕生日なんだ〜って言い出されたので
私は自分の誕生日を言うつもりはなかったのに
打ち明けざる得なくなり(笑)その偶然を楽しんだ。
そのあと10年ぶりに懐かしいディーラーとも再会。
おじさんはすぐに私がわからなかったようでしたが
思い出してくれたようで、「あなた太ったね」って・・・
久しぶりに会って、その言葉ですかw
一言余計ですよ〜〜〜💦
きのうは同じ誕生日の方とランチで乾杯したり
三人で市を見て回り、銀座のアンティークも見て歩いた。
ひとりで過ごすつもりだったけど、いっきに
楽しい一日になった。

奥野ビルで素晴らしいお店に出逢った。↓リンクしてます!
http://oflower.jp/
数々のアンティークバカラと
素晴らしいお花たちの店。
オーナーのお話からも、熱心で真面目で紳士なお人柄が伝わってきて
私たち三人もすっかり魅了された。
お買い物は・・・だれもしなかったのに
お土産にと、帰りにお花をもたせてくださった。
さよたんも、今日がお誕生日のお友達も
その花を気持ちよく、私に譲ってくださり・・・
私が頂いて帰ることになった。
しかも新種のガーベラだ。ガーベラと言えば
ピアノにと以前お花やさんがもたせてくれたのもガーベラだったのだ。
なんだか今日も不思議が続く。。。
IMG_3468.jpg
IMG_3469.jpg
IMG_3471.jpg

岡山の空だよとお友達からの誕生日プレゼントには
雲がまるでプードル!!
本当にびっくり。
IMG_3479.jpg


ブログに載せるのが遅れましたが
お盆前に岡山の家は少しお化粧直ししました。
すぐ近所に本当によい職人さんとの出会いがあり
塗装をお願いすることに。
手を入れる箇所はたくさんありますが
ひとつずつやっていきます。
破風が綺麗になりました。
(破風のペンキはげは、家の構造になんら問題はないということではあります)
IMG_3480.jpg
モタモの裏庭。トネリコガーデンの外側が綺麗になりました。
下側はまた自分たちで塗装します。
IMG_3486.jpg
家の西側でしかも一番人の目に触れないところが綺麗になりました💦
でもそういう箇所のメンテナンスが家にとっては
一番重要だったりするものですね!

スポンサーサイト
comment (0) @ 日々のつぶやき

蕁麻疹のお盆

2017/08/18
お盆初めには、ピアノにお花が届きました。
良いお盆を過ごせそうと思っていた矢先・・・
IMG_3419.jpg

私は蕁麻疹で、夜間診療、休日診療を続けて受診。
夜間に意を決して病院に行ったにも関わらず
研修医の蕁麻疹に詳しくない先生で
効かない薬を出されただけで、点滴されず、
翌日の方が症状がひどく、やっと点滴してもらえて
一旦は腫れの治りに。
左まぶたは、四谷怪談のお岩さんの
お盆に生お化け状態ですごしました(泣)

いまは、「ビラノア」という、眠気の少ない
アレルギーの薬があるのですが
古い先生は古い薬を処方しますし、自ら知識を持ち薬の処方を頼まないと
とんでもないぐらいに眠い薬を出されて大変なことになります。

自分の体調や体質は自分で管理する。
本当に大切な意識だと思います。

アレルギー血液検査も並行して結果が出ない状態でしたので
何を口にするのもこわごわなお盆。
アレルギー検査の結果が出てからの安心感といったら〜
なんでも食べたい(笑)

IMG_3427.jpg
IMG_3428.jpg

お盆にはピアノの存在をいつもより感じました。
足に、ピアノの毛が触った感触があったのです!
IMG_3444.jpg
IMG_3445.jpg
comment (0) @ 日々のつぶやき

山陽新聞のある記事

2017/08/10
ここの所、そのことが心を曇らせている。

数日前、山陽新聞のある記事をラインで主人が送ってきた。

あぁ、とうとう新聞にのったのだな。。。
約6年前のことだったな。
半ば話を騙されているのを感じながらでも
(私の場合は実際に金額を騙されたとか
取引を騙されたということではなく、本人が演じている
作家としての活動の嘘っぽい話や取り繕いなどの嘘のことです。
実際あとから、嘘がネットからばれるというものもありましたし
2体目を買ってもらおうと、しつこい連絡もありました。)
その作家さんの再起を心から願って彼女の作品を私はお迎えした。
彼女の作品は初めて出逢った10代の私には本当に魅力的で、当時の私には
手に入れることができない、夢であり幻のような作品を
生み出す方だった。
彼女の作品に出逢ったときは、すでにどれも完売で
手に入れることもできないのに、金額的にも無理だったけど
初めて、ローンを組んででも欲しいと思った作品に出会わせてくれた作家だった。
(もちろん、ローンなんて組んで買い物をしたのは家ぐらいで他にはないです)

私が作品を受け取るときには
長かった彼女の髪の毛もバッサリ切られていて、
その様子に、大丈夫だ、と祈るように願った。
願いながら、信じたかった。
また作家としての道を歩んでくれると
本当に心から願っていた。でも、事態はそこからも
悪化していたのを誌面に読み取った。

被害に合われた方はどんなに苦しんでいるだろう・・・
私にできることはあるのだろうか・・・
とてもとても複雑な思いがして
加えて、ネット上の情報ではあるが
知らなかったことが色々と見えてきて。。。
考えても、何の役にも立たないのにね。

今日の、ここまでのブログは削除か、書き直しするかもしれません。
うまく綴ることもできません。


話を変えます。
楽しみにしていた「チャメゴン」テディベアタイプが
やっと届きました♪
チャメゴンを知った頃、チャメゴンのぬいぐるみが欲しいと
思っていたら、限定で販売されることになって(笑)
私が生まれる前のキャラクターですよ。
なぜこのタイミング??
IMG_3391.jpg
IMG_3393.jpg
IMG_3395.jpg
とにかく箱を含めて素晴らしい出来上がりです。
かわいい、かわいい。
やっぱりリボンに似てる。

みんな揃って撮影です。
IMG_3396.jpg


本物リボンは今日もトリミング。
トリミングの様子を少し見せてもらいました。
とても良い子のようで安心です。
以前ドッグランで会った、バニラちゃんにも
再会できたのですが、本人たちはわかっていないのかな???
バニラちゃんも元気に大きくなっててうれしい。
IMG_3390.jpg
IMG_3403.jpg

ガラスも少しづつ焼いて。
パネルになるには、まだまだ先だなぁ・・・
IMG_3381.jpg
comment (0) @ 日々のつぶやき

ステキ!展へ

2017/08/05
楽しみにしていた展覧会へ。
田川啓二さんと黒柳徹子さんが集めてきた
ステキ!なものたちの展覧会です。
IMG_3325.jpg
ミルフィオリがつかわれた
ガラスのペーパーウエイトや
シノワズリのコーナー、もちろん田川さんの
ビーズの作品たちもありました。
着物などの和物のコーナーもありました。
しかし、私はなぜか和物よりシノワズリのほうが
垢抜けて見えてしまい、やっぱりそちらに惹かれます。
あと、入り口には黒柳さんのお母様が
自分の娘ではなくビーズのアンティークのタペストリーを
田川さんに差し上げたものが展示してあり、
そのお気持ちに心がつかまれました。

会場にはたくさんのおしゃれなご婦人様であふれていて
会場にもたくさんの華をそえていました。

自画自賛もあるとは思いますが
私も、私の母もかなりのアンティークなどを集めています。
そのジャンルもかなり幅広い。
展示での貸し出し依頼などあればいつでも協力してみたいし
こういう展覧会もしてみたいな〜
誰かつてがないかな?(笑)
美しいもの、かわいいものを展示する美術館を建てるのも
私の描いているひとつの夢ではあります。
最近、夢を綴ることが少なくなっているので
時々は綴っていきたいな。

ステキ!展の影響を受けて〜久しぶりに模様替えをしています。
サービスルームに引っ込んでいた家具を出してきて
お花や、絵や、ガラスや、キャンドルなどを飾りやすく整えて。
IMG_3337.jpg
や〜っぱり模様替えが本当に大好きです!!


リボンと一緒に寝たいのですが、私の部屋にくると
まだまだテンション高くて・・・
ちっとも落ち着いてくれません。
またもや、お人形のズラも狙っていました・・・
IMG_3323.jpg


今週は、東京で運転免許の経由更新や
病院での採血や再検査やなんだかおちつかず
ちっとも制作が進みませんでした。
comment (0) @ 日々のつぶやき

長沢節

2017/07/31
予定なら今日は岡山でブログを書いていたはずでしたが
今年も夏の帰省はやめました。
やめて正解かな?体調にもすごく波があり。。。アレルギーに悩まされています。
今日は初めて病院でアレルギー検査もしました。
今までもアレルギーで病院にかかっていますが
検査を積極的に勧められることはなく。。。
ネットで色々と調べてみたら、自分から積極的に検査をお願いしますと
言わないといけないようですね。
自ら勉強して、薬のことも処方される前に
確認しないと、ものすごく副作用の強いものなど
出されてしまったりします。

ブログもついつい更新が1日、また1日とのびてしまって・・・

セツモードセミナー、今年閉校しましたが
記念本を本屋で見つけました。
セツ先生の展覧会も今年開催されていたのねぇ。。。
もう会期が終わっていてとっても残念です。
IMG_3203.jpg
セツの友人には、すぐに本のことをおしらせしました〜


爪の先よりも小さなガラスカットをしたり〜
IMG_3212.jpg


ステンドグラスの夏期講習では念願の
ケイム技法にチャレンジしましたが
5時間で、作品が仕上がると聞いていましたが
参加者で誰も完成しなくて。。。
私自身も、ガラスの丸カットでてこずって
思うように進まずすごくストレスに💦
ケイムは、とにかく正確にガラスカットできないとダメとは
聞いていましたが、丸の部分のガラスは特注のガラス加工を
してあるものでしたので、失敗できないと
余計に力が入ったのか。。。1ミリ違っても
ケイムはうまく組めないことだけしっかり学べ、完成は先へと。。。
この日は腕にもなぜか力が入らず
なんだかとっても悔しくて、まだまだ未熟な自分にも
すごく腹が立ち、情けなく、
8月は教室もおやすみなので、不完全燃焼のままおやすみへ。。。
だから、ここにケイム作品の画像がないの(泣)
そしてその次の日にはアレルギー(笑)
こんなことを繰り返しています。


かわいい石ころのアートを足元にみつけました。
こういう世界観が大好き。
IMG_3238.jpg

季節外れに花を咲かせたエンジェルベイビー。
IMG_3241.jpg


リボンは綺麗にトリミングされて。
マイボーム腺正常化処置を継続して頑張ってるよ〜
IMG_3273.jpg
IMG_3277.jpg

フュージングガラスが可愛すぎて
作る予定はなかったのですが
アクセサリーにも仕上げてみています。
まずは自分が使ってみて、強度や問題点がないか確認中。
基本はやっぱり究極のシンプルガラスが好きな自分に笑えます。
IMG_3286.jpg

最近の私にしては珍しい色合いで。
やっぱり赤をいれると、パッとかわいいね。
IMG_3304.jpg

パタンメーカーで作ったリボンのクッションは
イギリスから届いていました。アップし忘れです。
すごくかわいいよ〜
IMG_3057.jpg

美味しいもの大好き。できれば、目にも美味しいものを〜
IMG_3118.jpg
IMG_3059.jpg
IMG_2551.jpg
明日から8月です。
皆様どうぞお身体お大事に、おすごしくださいね。
comment (0) @ 日々のつぶやき

ガラスは裏までかわいいのだ

2017/07/11
ブログでのご挨拶が遅くなりました。

平成7年7月7日
モタモは生まれました

今日(7・7)でモタモはおかげさまで
22歳を迎えました

モタモをしたいと思った気持ちは
今でも変わりません
ひとことひとこと大切に
(人と事)

これから先の路も、しっかり歩いて
見たことのない景色を
みつけたい

モタモを通じて出逢えた方々と
たくさんのかわいいや美しいを
感じながら遊び続けて行きたい

私の夢はまだまだ先へと繋がります
いくつもの夢が叶いました
でもまだいくつもの夢に手が届きません

今後ともどうぞよろしくお願いします
モタモ カイリカ



22周年の乾杯グラス。
IMG_3062.jpg


体調を騙し騙ししながら
ガラスと共に過ごしていました。
いいものを見れば見るほど
やはり目も肥えます。
だからいろんなものに出逢い感動し続けてゆくことは
本当に大切。学びに終わりなんてない。
フュージングは、ガラスの裏もかわいい。
このシリーズをいくつも焼いて
標本のようなパネルを作りたい。
IMG_3143.jpg


かわいいリボンに新しいお洋服と、ハーネスなどを買ってやった。
ピアノのお下がりばかりではかわいそうだというのもあるけど?
ピアノは4、5キロあったが、リボンは2、5キロぐらいで
落ち着きそうで、サイズが微妙に合わないのだ。
(画像はお散歩から帰って、手足を洗ったばかりでぬれています)
IMG_3141.jpg
いま、リボンはトリミング中。
家の中があまりに静かで、床に転がっている
おもちゃが寂しくて涙を誘う。
すぐに帰ってくるのに、大袈裟だけど
それぐらい大切で愛しいのだ。
comment (0) @ 日々のつぶやき

2017/06/17
今日は朝からリボンのしつけ教室でした。
と、思っていたら、教室ではなくしつけ相談でした。
なぜかお話ばかりでしつけが始まらないなぁ。。。と
思っていたんですが(笑)
カートにいれて地下鉄移動はやっぱり大変でした。
IMG_2806.jpg

教室かと思っていました〜って、トレーナーの方に
お伝えすると、プチしつけ教室をしてくださりました。
IMG_2807.jpg

リボンには何も問題がないようです。
あったとしたら、ピアノとの比較をしているじぶんたちのようです。
リボンは子犬らしく、今の時期をちゃんと
受け止め生きている。性格も明るく、遊びが大好きで
お茶目な子です。
おトイレの覚えが悪いなぁって
ピアノと比較して思っていた時期があったのですが
リボンの習得でも、早くてとても優秀だそう。。。
なんだか、リボンに申し訳ない気持ちがいっぱいになってしまいました。
リボンはとにかく人も犬も大好き!そこは犬嫌いだった
ピアノには勝っている(だから比較しちゃだめだって)
長いこと、成犬のピアノとの生活を送っていたから
子犬のリボンにそれを求めてしまっていたのだろう。
リボン、ごめんね。もう本当によくわかったからね。
これからも一緒の時間を大切にしていこうね。


日本橋でも最近は骨董市が始まっています。
少しだけ寄り道。
IMG_2810.jpg

本屋さんで、家の近くにうつわやさんができているのを知り
そちらも寄り道してみました。2階から4階まで
ショップとギャラリーが入っていて
どのお店も不思議な心地よさで、少し不思議な?作品や
骨董を販売しています。しかも、こういうお店って
女性の店長が多いのですが、なぜかそこは三店舗とも男性オーナーでした。
IMG_2812.jpg
IMG_2814.jpg
家から近いのでまた寄ってみようと思います。



急ぎ足で家に帰りました。
今日は大切なお届け物があるのです。

私がまだ本当に子供の頃、いつもリビングには
ヨーロッパの街角が描かれた、静かな絵が飾ってありました。
その絵は、母の友人の旦那様が初めての画家デビューの個展初日で
買い求めたものだと聞きました。

子供心にそれを聞いて、すごく胸が高まったのを
ずっと大切に覚えています。
当時の両親は、当時にしては珍しい
共働きではありましたが、絵をぽんと買う余裕はなかったはずです。
でも、ポンと買い求めた。うまく言えないけど
背伸びしてポンって感じかな。

その絵がいい絵であるから
欲しいとおもったのであろうことは間違い無いのですが
ポンと買った母の気持ちと、それに反対しなかった父の気持ちと、
そして私の勝手な想像ですが、画家デビューした初日に絵が売れた
その画家のくすぐったい嬉しい気持ちとが
私にはすごく嬉しくて嬉しくて
いつか大人になったら自分も、そんなふうに
ポンと気に入ったものを買う大人になりたいとずっと思っていたのです。
まぁ、実際その言い訳で?いろんなものを買ってはきましたが(笑)
そしてその絵はいま、バオバブの玄関に居場所を移しています。


前置きが長くなりました。
今日の大切なお届け物は、「絵」でした。
画家の名前は「赤枝真一」さん。
ご縁で言えば、高校の同級生ではありますが
本当につい最近になって
私とご縁のある絵が心に住み着いてしまって。
迷う時間もなく、お迎えを決めたのです。
出逢いとは、恋に落ちるのと同じようなものなので
不思議は全然ありません。でも、その作品は2001年のものなのです。
ずいぶん長い時間を経てお迎えしてしまったことは
どこか少し申し訳ないような気持ちはしています。
そのかかった時間は、自分がこの絵をお迎えするのに
成長をしなければならない時間だったような気がします。


丁寧な梱包で届きました。
ここからもご本人の人柄や仕事ぶりが伺えます。
IMG_2816.jpg

私の部屋に、その絵の置き場所をすでに作って待っていました。
あとはその居場所においてあげるだけです。
IMG_2818.jpg
IMG_2819.jpg

私のスマホ撮影なので、本当に申し訳ないです。
サイトからお写真を借りようとしたのですが・・・
うまくいかず、ぜひよろしかったら
赤枝真一さんのホームページでご覧ください。お迎えした絵はこちらから見られます

この絵は、19世紀末のフランスの画家
ギュスターブモローさんの「オイディプスとスフィンクス」です。
それを知ってからいろいろと調べてみましたが
ギリシャ神話を題材に描かれた、モローさんの描いたものは
その背景を感じるのですが、赤枝さんの絵からは
違うものを感じ取っていました。
そして、頂いたお手紙にやっぱりその答えが入っていて
私が感じたもので間違いがありませんでした。
画家が解釈したものが、絵に描き出されています。
そしてそれを自分が感じ取って、この絵が欲しいなと思ったのですから
本当に不思議ですね。

本当に美しく描かれた絵を観ると、心の隙間が埋まっていくのを感じて
涙が出そうになります。私はうまく言えないけど
「悲しい」がふくまれているものに惹かれるようです。

この絵をずっと保管していたご苦労と、そんな苦労に比べものにならない
画家で歩むと決めて歩んて来た路と、現在と、彼の事を
同級生だからと知ったつもりで知らない箇所とをいろんな想いがめぐりました。
私の元へ届いたこの「幸せ」に感謝して
心をうるわせて、私もいいものを作り出して行きたいなとおもいます。
ずっと大切にしますね。本当にうれしい!赤枝さんありがとう!

そして最後に、今日のブログの余談にはなりますが
実は赤枝さんの絵はこれで我が家に3枚になりました(版画を入れると5枚)。
それはなぜかというと、高校の卒業の時に
赤枝さんが油絵をポンと2枚も下さったからなのです。
ご本人はもうわすれているかな〜?
comment (1) @ 日々のつぶやき

西洋問わず、美しい焼き物、アンティークが 今また私を魅了してくれます♪

2017/05/22
女性でも色々といらっしゃるとおもいますが
私は新しい装いの物があると、気分が上がります♪
さよたんに頂いていたコサージュにリボン(愛犬じゃなく)を通して
カゴバッグに取り付けました。
楽しい所へいけそうな気持ちになれます。
IMG_2299.jpg

青木画廊さんへもいけました。本を受け取りに❤️
IMG_2300.jpg

リボンとは骨董市へ。リボンも骨董市デビューでした。
海外の観光客もとても多い市で
フランス人にはキスまでされたリボン(笑)
一期一会で可愛がって頂きました。
あまりにかわいすぎて・・・と言ってくださり
何分もナデナデしてくださった方も。
2周してきて、またナデナデしてくださった方も。
IMG_2316.jpg
IMG_2320.jpg

私はこの日はリボンを乗せるカートがあったので
いろいろと普段買えない壊れ物を買うことができました。
普段なら小さな物ひとつでも、都会では壊れ物を持ち歩きたくないので
買うのを諦めることが多々あります。

ジャパンブルーが私の旬なのです♪
もともとイギリスのブルーアンドホワイトも好きだし
(元をたどれば、日本からの影響ですし)
夏もやってくるのもあってブルーな気分。
IMG_2330.jpg
小さなお皿は明治の手描きだということです。
縁は印判に見えますが・・・?
2枚お気に入りを見つけてお買い物すると
そのお店は「包み」まで美しくて
つい「わぁ〜♪すてき」って声がでました。
IMG_2324.jpg
いろんな物を一通り持っている上でのお買い物では
何が楽しいかといえば、物との出逢いに比例するぐらいに
お店の人とのコミュニケーションも魅力に感じます。
印判のお皿などは、食器というより、
コースター的に使ったり、インテリアのディスプレィにします。
小さなお皿はキャビネットへ。


西洋問わず、美しい焼き物、アンティークが
今また私を魅了してくれます。
ロイヤルドルトンのシノワズリデザイン↓
1885年のもの。もちろん手描きです。
IMG_2306.jpg

こんなものも見つけました↓
シーグラスで蓋の所を拾ってる方がいて
❤️はありえなーいって思っていたけど
ありえたのですね(お迎えは見送り)。
IMG_2322.jpg

チェコのアンティークガラスボタン。
これはリボンが自分で見つけた。
IMG_2325.jpg


そしてこれはリボン作💦テーマはシュール?
IMG_2332.jpg
IMG_2333.jpg
IMG_2334.jpg

今日はまたトリミングで6月のカレンダーにして
プレゼントしてくださりました。
IMG_2341.jpg
comment (0) @ 日々のつぶやき

徐々に普段のペースに

2017/05/11
東京に帰ってから・・・というのもありますが
ピアノをおくってから・・・というのもあります。
徐々に普段の生活にペースを戻しています。

昨日は半年もおやすみしてしまった
ステンドグラス教室も再開。
ここで、再開しておかないと
もう教室通いはやめてしまうだろうと。
(ステンド制作はやめないですが)
元々、私は教室や学校に通うというのが
本当に本当に苦手で、ひとりでアトリエに
こもって黙々と制作したい。。。という性分なのです。
だから、昨日は教室に行くまでも
ものすごい精神的パワーを使い、
久しぶりのガラスカットで、今日は両腕が筋肉痛💦

でもね、タイミングっていうのにいつも恵まれてて。
このタイミングに、えいっ!とエンジンをかけて
本当によかった。このタイミングのことはまた夏頃に綴りたいと思います。


一ヶ月近く、ご褒美なく動いていました(笑ほんまかいな)
大好きなさよたんと、和光でご褒美パフェ♪
IMG_2196.jpg

頂いたプレゼント♪
IMG_2200.jpg
さよたん、私その場は、話を濁しましたが・・・
やはり嘘はつけません。
実はね、この本持ってるんですよ。大好きで大好きで・・・
買い付けで見つけては、モタモで販売するのにも
必ず買っていた本です。この本が好きな人がわたしは好きなのです。
この本を見つけて、私を連想してくださったのが
本当にうれしい。
IMG_2199.jpg
これからは、東京の家でもいつでもこの本を開くことができます。
本当にありがとうございました。

家に帰ると、二年前にさよたんに頂いた
四葉のザミアに新芽が出てるのを見つけたよ。

春に、新芽が出てくるのだとその日に話したばかり。
IMG_2201.jpg


私が教室に行くとリボンはひとりで
一番長いお留守番になりますが
問題なくお留守番できた様子。
一安心です。
IMG_2203.jpg
分離不安症にならないように、これからも
別れの時を、しら〜っと家から出かけるように
気をつけていきます。
comment (0) @ 日々のつぶやき

やればできる!どうにかなる!

2017/05/07
東京に帰りました。
ブログ。。。どこまで綴ったかな?
ちょこちょことfbや、インスタにアップしていると
??になっちゃいます。

まずはご報告です。
5月1日に、保護犬への活動資金を
お振込させて頂きました。この度の
お振込さきは、ラディアンて静岡さんです。リンクしておりますので、
ぜひご覧くださいませ。
IMG_2105.jpg
ご協力頂いた皆様に心よりお礼を申し上げます。
次回もぜひ!と言ってくださる方もいらっしゃって
本当にありがたいことです。

キッチンの壁やドアも塗り替えたり
模様替えして、シノワズリ気分を出したり
まだ未完成で帰りましたが
このモタモのキッチンがやっぱり大好きです。
小さな小さなキッチンですが。
IMG_2016.jpg
IMG_2024.jpg
IMG_2025.jpg
IMG_2027.jpg
昔は、キッチンの物は基本的に非売品でした。
それでも熱心なアンティーク好きなお客様は
キッチンにばかり来られて、あれが欲しいとかいう
ご希望が多かったです。最近は全くそういう方がいません。
なぜでしょうね(笑)


モタモから見える、夕焼けの時間も素敵なんですよ。
IMG_2030.jpg
IMG_2031.jpg
ナイトカフェ、モタモ(笑)
模様替えしたキッチンが楽しくて
リボンにお茶を付き合ってもらいます。
IMG_2034.jpg
後ろの壁画を塗り潰そうと迷いましたが
これが好きという方が多くて・・・結局今はそのままです。

リボンと新入りテッド。
リボン用のソファーで仲良く。
IMG_2044.jpg
IMG_1966.jpg


ピアノにと頂いたお花は綺麗なドライフラワーになるように
吊り下げて帰りました。
IMG_2047.jpg


姉の愛犬ルーブルと農マル園芸の
ドッグランへいけました。
IMG_2048.jpg
IMG_2071.jpg
ルーブルとリボンの年の差13歳。
仲良く遊ぶというよりは、お互いあまり関心がない?様子でした(笑)

農マル園芸で、ついつい植物を買いたくなりましたが
ぐっと我慢です。管理が行き届かない今の生活では
植物がかわいそう。
枯れた?と思っていた、ウンベラータは
帰省中にこんなに復活を見せてくれました。
IMG_2073.jpg


このたびのGWは、結局遠出の予定も泣く泣く諦めて・・・
家のメンテナンスにも精を出しました。
トウカエデの木は病気の様子で
いろいろと調べて、まずは木を剪定することに。
IMG_2075.jpg

枝を上から切りたいけど、高さがかなりあり
思うようには行きません。
枝を落としながら・・・
IMG_2076.jpg
IMG_2078.jpg

テラスからの景色もつまらなくなりましたが
枝はすぐ伸びるし、できるときに
できることをしておくのが一番です。
剪定した後、木を消毒しました。
元気になってくれたらいいな。
IMG_2077.jpg
西面の、アカシアも剪定して、この様子。
これでもいいほうです。
昔はこの敷地内に、トウカエデがまだあと4本?あったのです。

アンティークステンドグラスの出窓も
一時期へんな色合いにしていましたが
本来の白色に塗り替え。
IMG_2079.jpg

キッチンの出窓前の花壇も、去年からの予定で
やっとこのたび撤去。
IMG_2080.jpg
IMG_2081.jpg

アイビーが壁をつたって、悪さをした跡は
スクレイバー?で取り除きます。
これ、本当に便利ではみ出したペンキを取ったり
お掃除などにも便利です。
IMG_2085.jpg
IMG_2086.jpg

姉の庭仕事やレンガ張りを見てきたので(昔、姉は庭師のバイトをしていたのです)
見よう見まねで、自分でレンガを敷きました。
IMG_2087.jpg
IMG_2090.jpg
なんとかなるものです。

ここをすっきりさせたのには理由があります。
新築なのにわざわざ質感重視で選んだ
木部の壁箇所を塗り直します。
この上の木部部分は、今回塗りなおす時間がありませんでした・・・
IMG_2095.jpg

美味しい珈琲飲み放題で雇われた、モタモファンのログ君。
西側のテラス裏を塗装中。
同級生が差し入れをもって、のぞいてくれたのですが
初対面でこのかっこう💦💦💦
どんな印象をもたれたのでしょうね(笑)
IMG_2084.jpg
ここは壁も床も天井も真っ白になりましたが
写真を撮影していません・・・

モタモも、自宅も
木部部分はどこもかしこも手入れが必要です。
でもここは塗り替えたりしません。
この朽ちかけてきた雰囲気は手を入れると台無しです。
IMG_2091.jpg
IMG_2096.jpg


東京に帰る朝も、換気扇の大掃除などして💦
でも、ふとあぜ道に目をやると
たんぽぽの綿毛が見頃。
摘み取って瓶にいれました。これで心が満たされます。
たんぽぽの綿毛が本当に大好きです。
IMG_2102.jpg

キャビネットの中にまた以前からいる
リボンさんを発見。出窓にだしてやりました。
IMG_2103.jpg
いい子でお留守番していてね〜
comment (0) @ 日々のつぶやき