FC2ブログ

お皿さん復活?

2019/01/18
きのうはモニター様(笑)WSでした〜♪
お会いできるのがちょうど一ヶ月ぶり^^。

昨日は写真たてを制作。
安定性も改良を加えて、貴重な「端ガラスを」使って〜

IMG_2281.jpg
IMG_2282.jpg

お二人のイメージからガラスを組み合わせて^^。
IMG_2287.jpg
IMG_2288.jpg
IMG_2289.jpg
IMG_2290.jpg

素敵紳士からは(笑)差し入れも頂いて
三人仲良くティータイムも。
IMG_2291.jpg

お二人からは、手作りのマーマレードや特産品を頂きました。
ありがとうございます。
IMG_2294.jpg
IMG_2295.jpg

WS代もいつも綺麗な封筒に入れてくださります。
女性ならではの美しさを感じさせてくれます。
IMG_2301.jpg

夕方ポストにserafineさんからお店のフライアーと
お塩とシーグラスのお土産が届いていました^^。
IMG_2296.jpg
IMG_2302.jpg
セコムからはちょうどステンドグラスが表紙の教会で〜
IMG_2297.jpg
IMG_2298.jpg



最近の新作。
盛り塩置きも新作です。
一番上SOLD
IMG_2240.jpg

このタイプも私はお気に入り^^。
IMG_2243.jpg

グラスリッチェンも色々と進化〜。
エミールガレが描いたベルエポックのシャンパンボトルの
アネモネを描いてみました。
IMG_2167.jpg


先日倉敷のDaisy Storeさんが東京のビックサイトで
イベント出店されていて急遽搬出のお手伝いを
頼まれてお手伝いにいってきました。
その時に1800年代のアンティーク皿が
輸送中に割れてしまったらしく・・・
見せて頂くと、ステンドグラス技法で
金継風なら直るかも。。。とお預かりして帰りました。
さぁ〜早速修理して、もうその子はお店に「ただいま〜」してます。

↓結構派手に割れていました汗
IMG_2260.jpg

↓パズルのようにまず置いてみたら
どうにか直せそう。
IMG_2261.jpg

↓ジャーン。これぐらいにしか直りませんでしたが・・・
IMG_2271.jpg
お皿さん、またお店で活躍してね〜
スポンサーサイト
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

今年初のモタモ東京アトリエでのWSでした^^♪

2019/01/12
今日は、今年初のモタモ東京アトリエでのWSでした^^。
お客様は古い古いモタモのお客様❤️
アトリエも整えて、パロサントも炊いて
お待ちしている時間がドキドキワクワク♪
IMG_2204.jpg

少しの時間でもあれば、ステンドグラスを眺めたい私。
IMG_2209.jpg
IMG_2210.jpg
IMG_2211.jpg

完成ホヤホヤのドールハウスの
ガーデン家具も配置して遊んだり。
IMG_2205.jpg
IMG_2206.jpg

お人形も2019年を迎え張り切って?
お客様をお待ちかね。
IMG_2207.jpg
IMG_2208.jpg

リボンも昨日トリミングを済ませて
おりこうにNさんをお迎え^^。
IMG_2202.jpg

なん年ぶりでしょう?Nさんとの再会を喜ぶ間も惜しんで?
早速にWSスタート♪結構ストイック??(笑)

N様はとても器用な方なので
やっぱり制作もスムーズで、本当なら
初心者様には立体は難しいのに
ささっと制作されました。
IMG_2215.jpg

ステンドグラスの小箱ひとつでも
本当に完成に同じものはなく
どれもどれもかわいい。
その表現の違いの一つに
「ハンダの仕上げ方」があると思うのですが
正統派にぷっくりもかわいいし、
ワザと、ぐちゃぐちゃにするのもありだし(これも実は技術が要ります)
今日は偶然制作途中に、すごくかわいい完成段階が見えて
Nさんにハンダをどう仕上げるかを問いました。
絵でもそうなのですが・・・時間をかければかけたほど
いいものになるっていう保証はないのと同じで
ステンドグラスも、突然、完成じゃないの??って
思えるところがあります。それに気付けるかどうかも大切。
もちろん、テープの箇所は全て銀色になっている上でです。

今日の仕上げはこんな感じで♪
IMG_2214.jpg
IMG_2217.jpg
とってもバランス力の良い、小箱に仕上がりました。

プチWSもご体験くださり、かわいい指輪を
作られました(撮影を忘れました・・・)♪


ステンドグラスのWSといっても
一通りの流れを教えられる方は、私じゃなくても
たくさんいらっしゃるわけで・・・
教えるなんて偉そうなことを思っていないですが
私がアドバイスできるのは「感性」の部分と
「バランス」と「発想力」かなと自分では思っています。
それからWSをやっていて気がついたのですが
その人の強みを見抜くのが割と得意なようで
この方にはこの方向で完成を導けたらと組み立てるのが
得意かもしれません。
あとは言いたいことが言葉にならない自分も改めて再認識・・・
ここは、回数を重ねるごとに飛躍的に
伸ばしていきたいところです。

今日ご参加頂いたNさんは小さなお子様もいらっしゃって
お仕事もされていてとても多忙な日々をお過ごしの中
無心で楽しめることができましたと
本当に嬉しいメッセージを頂きました。
Nさん、これに懲りずまたぜひ遊びにいらしてくださいね。
本当に今日はありがとうございました!

今日の小箱制作で約2時間前後で完成できます♪
価格は3500円(税別)
早い方は1時間少しの場合も〜
そのあと、ごゆっくりお茶をしたり、
作品を眺めたり、お買い物したりして
アトリエでお過ごしいただけます❤️



アトリエについて少し説明を書かせてくださいね。

@乾燥が激しい日が続きますが
モタモ東京アトリエの空調は
「うるさら」を導入しておりますので
快適な温度と湿度でお過ごしいただけます。

@モタモ東京アトリエはどこでも撮影可能です。
ご遠慮なくパシャりしてくださいね。

@アトリエは最寄り駅から徒歩3分ほど。
公園を抜けてすぐという初めての方でも
迷わずお越しいただける場所です。

@アトリエ内で販売している作品やアンティークは
販売している物と、私物とが入り混ざっていますが
わかりにくい物でも販売できる物もありますので
お気軽に販売品かどうか?価格は?とか
お尋ねください。

色々とその都度改善を重ねて
皆様に少しでも夢のような時間として
楽しんで頂けるように努めていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

冬の遊びがたくさん❤️

2019/01/09
モタモ東京アトリエから
ステンドグラスの作品が
新作を含めて、岡山の蒜山にある
serafaine様
へ委託販売に旅に出ました。
ヒーリングをメインにしたサロンです。
よもぎ蒸しや、リンパマッサージなども行えるサロンです。
ぜひ皆様よろしくお願いいたします。
IMG_2141.jpg
早速、店主様が写真を送ってくださりました。
雪景色をバックにサンキャッチャーが映えて見えます♪



こちらは悪い病気がむくむくと。
ガラス病に加えて紙モノ病💦
生産性の悪い、昔も今も手作りの封筒です。
私が一枚ずつ、印刷して
紙を折り、ノリを貼って作っています。カッターも使います。
純正インクがドンドン無くなります。
こんな愛情のこもった封筒は、もちろんモタモでしか売っていません(╹◡╹)♡
IMG_2135.jpg
夜な夜な楽しみつつ作ってやっと完成。
こんなに可愛くなりました。
IMG_2178.jpg

お手紙用の封筒も制作。
大人な雰囲気になり、すごくうれしい。
お手紙出すのが楽しくなりますね。
IMG_2138.jpg
テストプリントも捨ててしまわないで活かせるところは有効活用します。
IMG_2139.jpg


お友達がくださったハーブティのパッケージも
すごくすごくかわいい。
しかもおいしく。
IMG_2174.jpg
次のパックがでてくる仕組みに!
すばらしい〜仕掛けはどうなってるのか??
IMG_2177.jpg


鳩さんがテラスにやってくるのが日課になり
リボンは外の様子をうかがっています。
IMG_2131.jpg


ドールハウスにも2019年がやってきました。
「リカちゃん元気?」
お隣のオバさんがやって来ました。
IMG_2147.jpg

リカちゃんのガーデンハウスの出窓も
少し春らしくなっています。
そしていつもリカちゃんは困り顔。
IMG_2148.jpg
IMG_2149.jpg
ドールハウスの小物もステンドグラスでまた作りたい。
お部屋の中で遊びながら、妄想し、空想し、創造している。

このロシアのお人形は、オーナメントだったので
頭に引っ掛かりがあって、それを
抜いてみました。
IMG_2132.jpg
もーびっくり、こんなに長い針をどうやって埋めたのかしら???


ぽぽ(母)は、買ってくれた作品をこんなふうに飾って楽しんでいてくれてるそう↓
IMG_2151.jpg




今年初のヒュージングは見事に失敗・・・・・
IMG_2150.jpg
でも、今日は久しぶりにこんなにかわいくガラスが焼けて↓
IMG_2175.jpg


ガラスはカットのあと、ルーターという
縁を削る作業もありますが、
一時間でこれぐらいしか削れない。
IMG_2156.jpg

細いガラスはそのまま、ルーターをかけておいて
まだまだためてから、作品にする予定。
細いガラスが、以前細い紙に綴った詩の棒に見える。
(わかる人にはわかるはず)
IMG_2159.jpg



最近、銀座に行けば、ここでよく一人ランチ。
初売りも終えた街は、すごく空いていて
贅沢気分〜♪師走からずっと人が多かった街がほっと一息ついているのを感じる。
IMG_2162.jpg
友達に「結構なボリュームね」と言われたのですが
なんだかお腹がすぐに空くし、なんだか眠くて眠くて仕方がない・・・



友達がプレゼントしてくれた
聖なる木、パロサントにはまっていて
エッセンシャルオイルもあると知り、買ってみました。
木の質感から何からとにかくかわいいのだ❤️
IMG_2163.jpg
もうびっくり〜。
今までのオイルの中でも抜群に香りが映えて
しかも香りが抜けない。
今日出かけたら、パロサントを炊いた
部屋に置いていなかったコートから
パロサントの香りがずっとしてて〜本当にびっくりだわ。
ずっと良い精霊につつまれてる感じ❤️
IMG_2176.jpg
パロサントの香りは、あまくて、なんともいえない好きな香りです。

パロサントが育ち、枯れるまでには40年以上かかります。近年、香木としても、聖なる樹としても世界中で人気があり、乱獲による伐採規制他、輸入規制もかかり、価格が上昇しています。
何と言っても、人にも環境にも地球にも優しい商品である事です(一部サイトから引用)。




年初めのステンドはグラスリッチェンからスタート。
しかもモタモちゃん(笑)を描いた。
IMG_2155.jpg
ガラスが心だとしたら
リッチェル線は
心のキズ?
それとも
心の記憶?
一度刻まれたならどの線も
もう消せない
ぜんぶ残る
そして... それがひとつになり
私自身となる
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

新作とロシアの困り顔オーナメント

2018/12/21
先日お迎えしたガラスのツリーとは、
少し違う新たにガラスのクリスマスツリーが🌲やってきた🎄
IMG_1928.jpg


この子を作ったのももうずいぶん前。
シーグラスを活かした作品を作りたくてステンドグラスを始めた。
IMG_1850.jpg


まさかこの用途で、このスタイルのものを
作るとは思っていたなかった。
IMG_1839.jpg
IMG_1834.jpg
IMG_1833.jpg
IMG_1856.jpg
動機は、盛り塩置きに。
IMG_1836.jpg
山は癒し海は浄化と言うそう。

海からの贈り物ガラス、シーグラスには
盛り塩はぴったりだ。

他にはアクセサリー入れなどにもしてね。
IMG_1857.jpg

指の爪の大きさもないほどのシーグラス。
コツコツコツコツ出逢い、瓶に入れて愛でる
宝物でしたが、いざ!活かす時✌️
IMG_1845.jpg

瓶底の美しいレアシーグラスと
小さなシーグラスで
心を込めて制作しました
(瓶底のシーグラスに妥協出来ないので数はたくさんつくれません)
IMG_1866.jpg
IMG_1869.jpg
IMG_1870.jpg
IMG_1871.jpg
おひとつ2500円+税 送料別
通販も可能です。もしご希望の方がいらっちゃいましたらご連絡くださいね。
こちらの作品は年明けに、蒜山にあるserafaineさんにて委託販売開始予定です。



引越しで箱に入ったままだった
サンタのアンティーク🎅みっけ
IMG_1917.jpg
IMG_1918.jpg
IMG_1919.jpg


今年制作したドールハウスのガーデンハウスは
すっかりクリスマス仕様に。
IMG_1920.jpg

サンタさんずらり。
ロシアのサンタクロースは
手前左ですが、あまりにユニーク。
IMG_1921.jpg


ロシアにはフランスの次に心が惹かれる憧れ?があります。
ロシアの作家さんと今年は良き出会いもありました。
自分に似た困り顔の??ロシアの
木彫りオーナメントに出会ってしまった。
IMG_1903.jpg
色合いも好きだし、なんといっても後ろ姿(笑)
IMG_1904.jpg

ドールハウスのガーデンハウスにはまだ住人がいなかったので
そこの主人公にお迎え。
そしてもう一体。
主人公が加わると、一気にドールハウスの世界も
生き生きとストーリーが動き出すように感じる。
IMG_1905.jpg
IMG_1906.jpg
素朴なツリーもロシア製。
IMG_1902.jpg

クリスマスの物は、吉備津で一年中飾りっぱなしで楽しんでも
心がいつも満足できないほど
クリスマスが大好きなのだ。だから
アイテムも岡山にて集結しているのに
またこうして。。。出会い、お迎えし、出会い、お迎えし・・・


でも今年も不要な物は、たっっっくさん手放したのですよ〜。

comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

ちゃんと作り ちゃんと学び ちゃんと楽しむ。

2018/12/11
倉敷でのイベント委託参加中も
やっぱり気持ちはどこかそちらへ向いていて
なんとなくソワソワしたり。

離れていてもイベントの様子がわかったりして
本当にありがたいです。
足をお運び頂きました皆様本当にありがとうございます。

父がバオバブから片道2時間程かけて、デイジーさんに
1人で足を運んでくれて
私の作品まで買ってくれたそうで
ひとりで嬉しく泣きました。
デイジーさんの一階では
1人で珈琲も飲んだそうです。

母と姉も一度定休日に足を運んでくれて💦
改めてまた姪っ子も連れて、イベントへ行ってくれたそう。

父と母が足を運ぶ間に、モタモの大切なお客様も足を
運んでくださっていたり❤️

叔母さんも足を運んでくれたそうで
ちょうどその時、大勢でさんでお客様が来られて
モタモの作品はここだね〜って
ご覧いただいてたよ〜って教えてくれた。

母が撮影してくれた写真↓です。
IMG_1566.jpg
IMG_1565.jpg
IMG_1564.jpg
IMG_1563.jpg
IMG_1562.jpg
IMG_1561.jpg
IMG_1560.jpg
IMG_1559.jpg



今回のデイジーストアさんのイベント参加で、
一番詩的な作品だった「窓のある場所」。
IMG_0666_01.jpg

他人が見ればなんてことない作品かもしれない。

先日お店に行ってくれた母は、その作品のシリーズの
一番最初に生まれた子をお迎えしていた。
え?まさか?びっくりだよー
最初はいつもの好きな色にしようと思ったらしいのに
急に気が変わったらしい。
こわいぞ😂
やっぱりわかるのだなー。。。
どの子も可愛いのは間違いなし
(自画自賛はいつもなのでスルーしてね)
でもやっぱり最初の子って、作家としても手放すのを
本当にいつもためらうほどなのだ。
この度「窓のある場所」も
蝶のキャンドルホルダーの
最初の子も、えいっ♪デイジーストアさんへ送り出した。
蝶の最初の子は、まだお店にいる模様だ。

母の鋭さと・・・詩的な作品と・・・ちゃんとその先の景色を
汲み取ってくれた事に感動している。


せっかく委託という形をとらせて頂いてるので
いつもに増して時間を有効に使おうと意識しています。

ちゃんと作り
ちゃんと学び
ちゃんと楽しむ。

自由が丘へは久しぶりに足を運びました。
IMG_1486.jpg

絵付けの著者の展覧会があったからです。
IMG_1485.jpg
絵付けも経験したおかげで
作品を見る目も養われていてうれしかった。

友達と、ラブチルの本の話になって〜
久しぶりにラブチルを取り出してみました。
(以前ちはるさんの本の出版で、モタモが取材協力した本のことです)
友達には今度ゆっくりみてもらいます。
IMG_1493.jpg
IMG_1494.jpg
IMG_1496.jpg
IMG_1499.jpg
IMG_1502.jpg
ずいぶん時間が経ったのも事実ですが
誌面からも、ものすごく前のことのように感じます。
でもこうして本として残っていることが
新しく出逢う友達にも伝えることができる手段となっていることはうれしいな。


日々、心の中の景色を形にしたくて手を動かして。
IMG_1540.jpg
IMG_1544.jpg
IMG_1547.jpg


撮影泣かせのグラスリッチェンの
パネルがやっと完成です💕
見えそう?見えない?
この感じ大好き♫
IMG_1599.jpg
IMG_1600.jpg
IMG_1601.jpg


ヒュージングした世界で1つのガラスの指輪の為のリングホルダーができました。
IMG_1620.jpg
IMG_1617.jpg
二つはすぐにお嫁先が決まり
IMG_1611.jpg
IMG_1624.jpg
ガラスのクリスマスツリーもセットで
お嫁先が決まりました。

今週はアトリエにWSのお客様がみえるので
小鳥のサンキャッチャーも取り付けました。
モタモのお客様に大人気を頂いた作品です。
IMG_1627.jpg
ダクトレールの上に隙間があり
すぐこういうディスプレィをしたくなります・・・
IMG_1628.jpg


ジョルジュュルオーの展覧会も滑り込みセーフで
足を運べました。夕方、制作を終えて
さぁ〜展覧会へと足を運べる贅沢さを味わいました。
14歳でルオーは修道院でステンドグラスを学びました。
どうしてもそれをみたかったのです。
IMG_1575.jpg
IMG_1576.jpg
ステンドグラスは一枚だけ来ていましたが
それはルオーらしいステンドグラスでとてもとても素敵でした。
そして次の展覧会もとっても楽しみです。
なんとモローとルオーにスポットが当たってるのです。

ちょうど点灯式に遭遇したイルミなど〜
IMG_1572.jpg
IMG_1589.jpg
IMG_1602.jpg
街にでればクリスマスの誘惑でいっぱい。
じっくり誘惑にのりたいですが
野暮用ででかけても、早く帰って制作をしたい!の
思いばかりでなんだかソワソワ。
集中力も三割引の日々。。。いろいろおっちょこちょいをやらかしております。

締めは、今日のサンタさんヒュージング。
赤いガラスがないわ〜と思って
ミルヒィオリを使ったら、それがかえって可愛さに〜^^。
こりゃまた焼きたくてたまらんぞ。
IMG_1640.jpg
IMG_1641.jpg

12・1(土)〜25(火)11:00〜18:00
※火曜日定休日(25の火曜日は営業)
「心浮き立つクリスマス。
デイジーマルシェでお買い物はいかがですか?
お洋服、アクセサリー、雑貨、お菓子、、、
わたしにも、あなたにもご褒美の贈り物をいたしましょう」

Daisy Store[デイジーストア]
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知2-21-10 ANTICA2F
Tel & Fax ⁄ 086-476-0551
Open ⁄ 11:00~18:00
定休日 ⁄ 火曜日

comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

Gift Garland vol6 わたしのマルシェ・ド・ノエル展が始まりました♪WS新メニューも♪

2018/12/01
今日から岡山の倉敷にあるデイジーストアさんで開催される
Gift Garland vol6
わたしのマルシェ・ド・ノエル展が始まりました。

早速に足を運んでくださった方に
心から感謝を申し上げます。
ご連絡をいただけて本当に嬉しかったです❤️

私の作品の画像をアップします。
重複していたらごめんなさい。
IMG_1181.jpg
IMG_1182.jpg
IMG_1185.jpg
IMG_1234.jpg
IMG_1236.jpg
IMG_1237.jpg

この春岡山のモタモで開催した
ヒュージングのアクセサリーより
さらに進化して
宇宙や鉱石を想わせる
特別なリングが生まれています💕
同じ物は2度と焼けません...
IMG_1250.jpg

一枚のガラスを作るときの端で制作しました。
この端がこれまた質感共に好きで好きで❤️
IMG_1187.jpg
IMG_1257.jpg
IMG_1327.jpg

この子はキャンドルを入れるとガラスって本当に綺麗だなぁと思わせてくれる子
IMG_1228.jpg
IMG_1229.jpg
IMG_1223.jpg

IMG_1211.jpg

IMG_1205.jpg
IMG_1216.jpg

モタモのfbページやインスタの方にばかり
早く写真などをアップしています。

そして・・・私がステンドグラスで使うガラスに
ついて少し説明させてください。
ガラスって正直お値段にすごく幅があるのです。
安ければ悪い、高いと良いとは、人それぞれの好みからいうと
一概にいえないと思います。
でも、やはり作品によってガラスの向き不向きってあるとおもうのです。
例えばステンドグラスで制作するティファニーランプ。
やはりガラスの選び方で作品の見栄えまで変わってしまいます。
私はティファニーランプを作るときは価格で妥協はしません。
そしてランプには昔から思い入れが強いので
ランプ全般にも妥協ができません。
続いて言うなら、ステンドグラスで作るガラスには
妥協はできない性分です。
なので・・・私が作っているステンドグラスの小物も
実はティファニーランプにも使えるクラスのガラスを使っています。
私の作品をご覧いただくとき、少しでもそのことを思ってくださると嬉しいです。


12・1(土)〜25(火)11:00〜18:00
※火曜日定休日(25の火曜日は営業)
「心浮き立つクリスマス。
デイジーマルシェでお買い物はいかがですか?
お洋服、アクセサリー、雑貨、お菓子、、、
わたしにも、あなたにもご褒美の贈り物をいたしましょう」

Daisy Store[デイジーストア]
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知2-21-10 ANTICA2F
Tel & Fax ⁄ 086-476-0551
Open ⁄ 11:00~18:00
定休日 ⁄ 火曜日






本当に笑われそうですが・・・気がつくと11月の三連休もすっかりすぎて
今日はもう12月がスタート???
ずっとガラスに夢中で走ってきたので
今日はダウンしてしまいました。
イベントも始まり、どこか気が抜けたのでしょうか?

リボンもトリミングを終えて、12月を気持ちよくスタートしてほしいです。
↓写真は、先日つかぬまの30分のドッグラン。
リボンはひとりひとり、1匹1匹に挨拶をしてまわり
本当に社交性のある良い子です。
IMG_1177.jpg
IMG_1176.jpg
都会の真ん中で、やまぼうしの実をリボンと見つけました。
IMG_1242.jpg
クリスマスのベルをトリマーさんにつけてもらえました。
IMG_1346.jpg

お茶に出かける時間も惜しんで?おうちカフェ。
ヒュージングをしていると、
なかなか出かけるタイミングもつかめないのもあります。
IMG_1316.jpg

カリキュラムで制作していたミニパネルが
なんだかずっと??なかんじでしたので
過去の作品に手を加えるのは好きではありませんが
アレンジしてみました。ヤドリ木のイメージです。
IMG_1262.jpg
↓アレンジ後
IMG_1299.jpg


スパイダーの真鍮棒で(とにかく硬い)素直にヤドリ木に見える
オーナメントも作りました。
IMG_1318.jpg


大好きなオオルリアゲハに見える?蝶のオーナメントも
二羽にして飾りました。本当はいくつでも飾りたい。
IMG_1302.jpg


モタモ東京アトリエのWSの新メニューも考案しました♪
IMG_1264.jpg
お好きなヒュージングガラスを選んで頂きその場で透明なグラスに
接着させて世界で1つのグラスが出来上がり(╹◡╹)
小さなお花を生けたり
お猪口にしたり?
コーヒーミルクを入れたりもできます。
:
モタモ東京アトリエのガラスの接着は
とても強度でぽろっと取れない方法を行なっています。
アクセサリーなどに仕上げたい方のプチプチワークショップもご相談くださいませ♫
上京されて、時間はないけどアトリエに遊びに行きたいわ〜っていう方にも
オススメのプチプチWSです。

価格はグラス代100円〜、ヒュージングガラス代100円〜
プラス体験料1アイテム500円。なので700円〜体験できます(税別)。

↓こちらも新メニュー。
IMG_1310.jpg



↓ヒュージングガラスを万華鏡で覗いた世界の写真です。
美しい〜
IMG_1267.jpg
IMG_1274.jpg
IMG_1275.jpg



そして本日モタモ東京アトリエに
ダクトレールを設置。
これ、ずっと気になってて・・・でも取り付けられるか??だし
仕組みが今も理解できていないけど
レビューでは設置に一時間かかると書かれていたけど5分で
私一人で取り付けられました!
もっと早く取り付けたらよかったわ〜
まだきちんと明かりを決められていませんが
ダクトレール設置で、ステンドの吊り下げランプも
まだまだ作っていけそうでうれしい^^。
すでに設置できずにいたランプちゃん待機もいたのです。
IMG_1334.jpg
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

初回ワークショップ無事に終えました♪

2018/11/20
ワークショップ用に
マドレーヌを焼きました♪
IMG_0983.jpg
家中にいい香りがして〜しあわせ。

焼きあがってすぐに試食もして。
IMG_0987.jpg

おいしく見えるように
パッケージもして。
IMG_0994.jpg


やはり少しの時間でもあればステンドグラスも仕上げをしたりして。
IMG_0975.jpg
蝶の羽になるために生まれたようなガラス。


この子はオオルリアゲハかな
クリスマスツリーオーナメントにもオススメです🌲
いつか全部がガラスの
オーナメントツリーを作りたい。
IMG_0989.jpg


さぁ〜今日はワークショップ当日です^^。
心配していた雨の予報も雨粒を落とすのを待ってくれて・・・
本当にお天気さんありがとう。

IMG_1020.jpg

10時〜順調にワークショップはスタートしました♪
IMG_0999.jpg
経験者さまの制作の集中力と
ガラスの組み合わせのセンスは抜群で
皆様ほぼ、完成まで時間内にできました。

IMG_1017.jpg
IMG_1019.jpg
IMG_1023.jpg

初心者様も、午前の部午後の部とありましたが
皆様時間内に完成♪アシスタントの二人も
本当によくサポートしてくださりました。
IMG_1007.jpg
IMG_1004.jpg
IMG_1013.jpg
IMG_1014.jpg

ワークショップを東京で開催できた!
なんだかまだ夢心地です。

私が?本当に開催できたの?

この1ヶ月、とにかく夢中でできることを準備してきました。
ガラスもたくさんたくさんカットして
ルーターをかけて、ヒュージングをして。
エプロンをデザインして、発注して。
その全てがまた学になりました。

至らない点も多々あったとおもいますが、
参加者の方も皆様いらしてくださったし
怪我はなかったし、もうほんとにそれだけで
安堵しています。一生思い返せる思い出ができました。

私とアシスタント二人でワークショップ会場から
うちへ帰るときに、なんと私たちにずっと蝶がついてきたのですよ。
最後の演出までやはり夢心地で・・・

素晴らしいワークショップを無事に開催できました💕

ご参加頂いた皆様、アシスタントのお二人
見守っていて下さった皆様に心より御礼を
申し上げます。

いただいたお花も一緒に家に帰りました。
IMG_1031.jpg
包装紙まで美しくてこういうステンドもつくりたい!
IMG_1010.jpg



昨夜は興奮冷めやらずで、ほぼ眠れない中でしたが
今日は、小川三地のステンドグラスを観せていただける
小笠原伯爵邸に、ステンドグラスのお友達が誘ってくださり
スペイン料理のランチへ。
カジュアルNGのドレスコードでしたので
少しおしゃれしてでかけました^^♪

IMG_1048.jpg
IMG_1050.jpg

IMG_1068.jpg
IMG_1069.jpg
IMG_1071.jpg
ステンドグラス好きの皆様と
楽しいおしゃべりもしながら♪
7名参加のうち、2人はお着物でいらしてくれて
眼福をいただいたり。

ランチの後はお店の方が館内を案内してくださりました。
小川三知さんのステンドグラスとあえました。
IMG_1076.jpg
IMG_1105.jpg

館内全て素敵です♪
IMG_1082.jpg
IMG_1086.jpg

樹齢500年のオリーブの木。
IMG_1089.jpg
IMG_1093.jpg
IMG_1101.jpg
IMG_1110.jpg

今日の日も、夢心地。。。
いろんなふうに心が動いて吸収して
また明日からは、ガラスとじっくり対話していきます。
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

明日のワークショプへ向けて♪

2018/11/18
夜は眠くて起きてられず
早くやすんだので

朝の贅沢な時間が増えました。
IMG_0963.jpg

テレビもつけず、音楽は流して
美味しい珈琲と共に
朝焼けの刹那な美しさを楽しみました。
朝から感動して、涙が出そうでした。
IMG_0964.jpg

お人形にも朝がきました。
IMG_0965.jpg
IMG_0966.jpg

植物にも朝がきました。
IMG_0967.jpg
IMG_0968.jpg
IMG_0969.jpg
IMG_0970.jpg

そしてアトリエにも朝がきました。
アトリエの午前中の光は本当に美しいのです。
IMG_0971.jpg
IMG_0972.jpg
このアトリエは中央区で一番ステンドグラス向きの光があると(笑)
私は想っています。

いよいよ明日はモタモ東京アトリエが
レンタルスペースをかりて行う
初のワークショップ日です^^。
今日は明日お出しするモタモ珈琲に合わせて
マドレーヌを焼きます♪

↓小さな文字ですがぜひ読んでみてください。
IMG_0908.jpg
私がガラスを宝石のように感じるのは理由もちゃんとあったのだなって
再確認もできました。

それから・・・私がステンドグラスで使うガラスに
ついて少し説明させてください。
ガラスって正直お値段にすごく幅があるのです。
安ければ悪い、高いと良いとは
ひとそれぞれの好みからいうと一概にいえないと思います。
でも、やはり作品によってガラスの向き不向きってあるとおもうのです。
例えばステンドグラスで制作するティファニーランプ。
やはりガラスの選び方で作品の見栄えまで変わってしまいます。
私はティファニーランプを作るときは価格で妥協はしません。
そしてランプには昔から思い入れが強いので
ランプ全般にも妥協ができません。
続いて言うなら、ステンドグラスで作るガラスには
妥協はできない性分です。
なので・・・私が作っているステンドグラスの小物も
実はティファニーランプにも使えるクラスのガラスを使っています。
私の作品をご覧いただくとき、少しでもそのことを思ってくださると嬉しいです。
そして今後ですが、モタモ東京アトリエでのワークショップも
お選びいただくガラスで価格に幅がでることを
お伝えいたします。個別に丁寧に対応させて頂きます。
IMG_0805.jpg



ノグチミエコさんの15周年記念の展覧会へ。
松屋銀座にて11・20まで。
IMG_0915.jpg
ノグチさんは春からまた進化されていて
ステンドグラスの話もしてきました。
限定100個のDMと引き換えにいただける
プレゼントのうちのひとつが私の元へ。
IMG_0924.jpg
ノグチさんの作品に、姿勢に
私も頑張ろうというエネルギーを頂きました。



私史上、一番好きなショッピングバッグに出会えました。
IMG_0933.jpg
IMG_0934.jpg
IMG_0932.jpg
ピエールエルメさん、あなたはやっぱりすばらしい。
でも・・・デザインしたのはデザイナーさんですよね、
そのデザイナーさんは誰ですか?
いつか出逢いたいですよ。
IMG_0937.jpg

お天気の良い秋の日は
ピアノも日向ぼっこ。
リビングのピアノのスペースも模様替えしてあげました。
IMG_0947.jpg


小さいサイズのルクルーゼはほぼ使い道がなく・・・でしたので
バーミキュラちゃん14センチもあまり出番はない?と
思っていたのですが、バーミキュラちゃんの密封度は
やっぱり料理する上で本当に重要〜
吹きこぼれないだけでなく、ジャガイモひとつが
本当にホクホクになり立派なメインディッシュに。
IMG_0952.jpg
IMG_0951.jpg

さぁ〜今日も精一杯励みます。
皆様も良い1日を♪

comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

ステンドグラス専用?エプロン限定枚数販売です♪

2018/11/15
ステンドグラス制作にエプロンはかかせません。
しかし、普通のエプロンだとじゃまだなぁ〜と
思う機能が逆にたくさんあって
わたしはいつもステンドグラス用エプロンのデザインを考えていました。

デザイン画を描いて、プロの縫製者様へ製作依頼を。
IMG_0815.jpg

そして〜♪じゃーん♪できました^^♪
しかも今回は元気いっぱいの赤色をチョイス。
最近は元気色がすごく自分にもパワーをくれる気がします。
美しい赤色は、ステンドグラスにも欠かせない色。
IMG_0822.jpg
IMG_0824.jpg
モデルも撮影者も私ですみません・・・汗。

モタモ東京アトリエでの販売をさせて頂きますが
通販も対応させて頂きます。お気軽にお問い合わせくださいませ^^。
※フリーサイズのみ 12000円税込(残1枚)


IMG_0813.jpg
IMG_0814.jpg
そしてグレーもあります。画像がボケすぎてて・・・
アップ悩みました。。。
赤よりは、グレー生地はすこし薄い生地になります。
※フリーサイズのみ 12000円税込(限定3枚)

私は早速2枚とも愛用しています。
自分でデザインしたので自画自賛ですが
本当にステンドグラス制作で邪魔にならない
素晴らしいデザインです。
首ひもエプロン特有の肩こりも全くなし。
後ろが布かぶりしていないので
お手洗いもすごく楽です。後ろのエプロン裾のカーブも女性らしさを演出。
前ひもにしていないのでガラスの粉がひものあたりにたまることはありません。
ポケットの位置も邪魔にならないうえに物がすり落ちない位置にしています。
生地も綿100%なので、もしものときの
半田のタレなどにも化繊生地のように縮んで火傷に繋がることはほぼないとおもいます。
ステンドグラス製作者様はぜひご愛用頂けたら幸いです。


蝶のキャンドルホルダーも
いろんなガラスで制作していると
ついつい次はどんなのができるかな?と
衝動が走り、私の手を進めてくれます。
IMG_0807.jpg
IMG_0805.jpg
IMG_0864.jpg

この作品たちも
岡山の倉敷にあるデイジーストアさんで開催される
Gift Garland vol6
わたしのマルシェ・ド・ノエル展へ
ステンドグラスの委託販売でモタモも参加させて頂きます。

12・1(土)〜25(火)11:00〜18:00
※火曜日定休日
岡山県倉敷市阿知二丁目21−10 ANTICA2F

「心浮き立つクリスマス。
デイジーマルシェでお買い物はいかがですか?
お洋服、アクセサリー、雑貨、お菓子、、、
わたしにも、あなたにもご褒美の贈り物をいたしましょう」



秋の?おはなたち。
デンマークカクタス
近所のお花屋さんで見つけました
この色は珍しい〜
蕾が金平糖のようで
以前頂いた金平糖のことを思い出します
IMG_0849.jpg
IMG_0846.jpg

よく咲くスミレという名前です。
わかりやすくていいね
本当によく咲いてね
スミレが大好き💕
IMG_0852.jpg


そしてテラスの向こう側に何か美しい色が見えるなと思ったら
秋に咲く朝顔イポメアインディカちゃんでした。うれしい。
IMG_0879.jpg

散歩道の秋の花。
秋の紫陽花は美しい蝶の羽にみえる。
IMG_0831.jpg

今年もここにカンナ。
IMG_0830.jpg

モタモ東京アトリエのお茶にもお出しできるように
ココアとチーズケーキ。
最近はチーズケーキにレモンを絞るのが好き。
IMG_0843.jpg


そして、モタモ東京アトリエの初回のワークショップ日
11/19が近づいて来ました♫
ドキドキワクワクお腹がいたい想いです😂
その日にお渡しできるように
アトリエ案内をアナログすぎ💦で作りました。
モタモ誕生24年前を思い出して懐かしい感覚です。
IMG_0893.jpg

10時〜12時とかは目安を明記しております。
時間はご希望で11時〜13時とかに融通は効きます。
制作されたい作品でお値段も異なるため
詳細をあまり明記できずごめんなさい。
お問い合わせをいただければ個別に対応させて頂きますので
どうぞお気軽にご連絡くださいね^^。
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

ガラスと関われて 光を意識できて幸せに思います。

2018/11/10
先週のプレワークショップ中に
少しだけ私も手を動かしてたので
次の日には新しい子を形にする所までできました。
(画像は仕上げ前)
IMG_0617.jpg
このスタイルの作品は癖になるかも面白さで
先日制作したアシスタントの子も、
もうあと10個ぐらい作りたいと😂✌️なんて嬉しいメッセージ♪


自由に絵を描くように作っていくステンドグラスは
とても楽しいです。
次々と作りたいものがあふれています。
IMG_0643.jpg
IMG_0644.jpg

アトリエの朝です。
お天気が良いと、ステンドグラス制作もスイスイと進みます。
IMG_0645.jpg
IMG_0646.jpg


モタモ東京アトリエは
私の大切なお人形や絵画
ドールハウスにアンティークも
所狭しとディスプレイしています
それらをご覧頂けるのもモタモ東京アトリエでの楽しみです💕
今年やっとやっと出逢いのあった
山吉由利子さんのビスクドールも
お客様をお迎えします💕
インスタに写真をアップしたら、なんと
山吉さんがすぐにフォローしてくださりました。
山吉さんのお人形は10代からずっとお迎えを想い続けていたのです。
IMG_0650.jpg
IMG_0651.jpg
IMG_0652.jpg

この日はお天気悪く
ガラスの色味を撮影できませんが〜
IMG_0666.jpg
ドールハウスサイズでも
このデザイン窓が大好きです
この度はハガキより大きいぐらいの色々サイズです
IMG_0667.jpg
IMG_0668.jpg

ヒュージングもやりたい実験?がいっぱい。
IMG_0655.jpg
IMG_0792.jpg

ワークショップのガラスも
蓋つきのワインの木箱にいれたり
ペーストはボンヌママンの瓶にいれて用意したり。
IMG_0671.jpg
IMG_0694.jpg
IMG_0695.jpg
IMG_0791.jpg
以前モタモのカフェでまずは
ロシアンティーにお出しして
空き瓶になったらフランスのお砂糖を2つ入れても使っていた。
ボンヌママンのジャム瓶がとにかく好きで、いくつもいくつも
空き瓶が出来たけど1つとして捨てたことがない。
ボタンやビーズもボンヌママンの瓶に入れてる。

前置きが長くなりました〜
この度のワークショップで
ペーストをご用意しなくてはいけなくて、容器を色々検討してみたけど
やっぱりこの瓶に入れたい!
岡山のモタモからこの瓶も送ってもらいました。
こだわり派はやっぱり妥協できず・・・
お道具は見た目も重視♪

ステンドグラスの新しいキャンドル
ホルダーできました(╹◡╹)♡
IMG_0794.jpg

ステンドグラスは光を
通した姿がいかに美しいか
こころに届くか
ガラスを魅せられているかを大切に意識しています。
私はあかりが大好き💕
ガラスと関われて
光を意識できて幸せに思います。

あまりに1日が、一週間が早すぎて
今日こそは制作を少し早くきりあげて
リボンと夕焼けさんに会いにいきました。
IMG_0796.jpg

少しだけ紅葉さんにも会いに・・・
IMG_0710.jpg
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)