新作本2冊と二年ぶりの新作UTme!のお知らせ

2018/07/19
7月6日から西日本豪雨でたくさんの方に被害が出ました。

そんな中・・・モタモは7月7日に23回目のお誕生日を
迎えました。
私は世界で一冊きりの手書きの本制作からスタートして
いろんな方法で「本」を作ってきました。
どの本にもすごく思い出があります。
しかし、その道のり、編集作業は本当に大変で、
自費出版での本はもう作らないと
思っていたのに、モタモの記念日にと思い立ち
いっきにデーターをまとめて本にしてみました。
最近の進化したテクノロジーのおかげでもありますね!

どちらの本も、ドールハウスや、ステンドグラス、私の好きな物、可愛い物、アンティークと
ページを開けば出会える物となっています。
各本税込、定形外郵便送料込で1000円で販売いたします。
また売り上げの一部は西日本豪雨被災地への義援金と
させて頂きますことをご了承くださいませ。


★モタモ新作本1のはなスタイル1000円
IMG_8479.jpg
IMG_8480.jpg
サイズ:14cm×14cm
厚さ:約2mm
ページ数:28ページ(表紙/タイトル/写真20ページ/奥付/裏表紙)
用紙:ラフ調塗工紙


★モタモ新作本2しまうまスタイル1000円
IMG_8478.jpg
IMG_8481.jpg
サイズ:14、8cm×14、8cm
厚さ:約4mm
ページ数:36ページ(表紙/タイトル/写真34ページ/奥付/裏表紙)
用紙:表紙無地のマット系最高級アート紙

○ご注文はLINE(IDはmotamot で検索してください)、
インスタグラムのDM、フェイスブックのメッセンジャー、携帯のメッセージで
お申込みいただけます。ご注文後に本をオーダーしますので
発送はご注文のタイミングで異なることをご了承くださいませ。
お返事はかなり早急にさせて頂いています。お返事が届かない場合は
こちらへの連絡不着の場合がありますので再度ご連絡くださいませ。

↓以下を明記の上お申込み頂けますようにお願いします。
お名前、お送り先、携帯番号、希望の本のタイトルと冊数、

ご注文が確認できましたら代金の振込先をお返事いたします。
尚お振込はメールお返事後、三日以内にお願いいたします(土日祝を除く)。
振り込み手数料が発生する場合はお客様ご負担となります。
振込先は、ゆうちょ銀行か、東京三菱UFJ銀行のみとなります。


続いて、二年ぶりの新作♪UTme!のご紹介です。
こちらからページに飛べますhttps://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=206932&locale=ja
審査待ちの物もありますのでお時間ある時に
チェックしていただけると幸いです。

IMG_8466.jpg

↓こちらは審査待ちです^^。
IMG_8465.jpg

アイテムは好きなデザインからお好きな物に変更できます
(Tシャツ、トートバッグ、パーカーなどに)

スポンサーサイト
comment (0) @ 新作情報

西日本豪雨から一週間

2018/07/13
西日本豪雨から一週間が経ちました。

この度の西日本豪雨で被災された皆様、
大切なご家族やご友人を失った皆様に
心よりお見舞いを申し上げるとともに
心よりご冥福をお祈りいたします。

そしてモタモや私の家族を心配してくださった
友達やお客様に心より感謝を申し上げます。
おかげさまで私たち家族や親戚はみんな無事でした。

私は東京にいたので
岡山を思いながらSNSで情報をシェアしたり
LINEなどで情報を送ったりそんなことしかできませんでした。
自分にできることを!力になりたい!と
思う気持ちは今きっとみんなの同じ思いだと感じます。

モタモのある同じ吉備津でも被害に差が出ました。
モタモの周りの田んぼもこんな状態でしたが
次の日にはなかったことのように水が引き
心配していた稲が元気よく残っている様子は
その生命力に感動さえしました。
IMG_8429.jpg
IMG_8430.jpg

モタモの横の水路。
IMG_8431.jpg

看板は移動させてもらいました。
IMG_8432.jpg


被災地の状況や必要な物なども
日々刻々と変わっているので
ぜひこういう時はSNSをフル活用してくださいね。
私も情報をFBなどでシェアしていきます。

comment (0) @ 日々のつぶやき

刺子にとりかかる

2018/07/06
ずっと取りかかれず気になっていたことが。

6月12日は、光子さんの命日でした。
私が21歳の時の辛い辛いお別れでした。
光子さんは36歳という若さでした。
私は光子さんの歳をとっくに超えて
光子さんがどんどん歳下になっていくのですが
その感覚はさっかくのように実感がありません。
光子さんのことを忘れることは
ありません。ことあるごとに心の中で
話しかけているのです。

光子さんのお母さん、米戸浄子さんは
刺子の先生でもあります。

刺子を直接教えて頂いたことがないのですが
冊子を頂いていました。
これをみればできるよ♪と。

正直、見てもよくわかりません(笑)。
なので、手を動かします。
私はこういう時、本当にせっかちというか
まずやってみます。失敗してもいい。
失敗して学ぶつもりでもう進んでる。
少し前に購入していた藍染のショールと
藍色に染めている刺子糸で作ります。
IMG_7806_1.jpg

IMG_8285.jpg
IMG_8288.jpg
IMG_8290.jpg
まぁ・・・どうにかできたようです。
なんとなくわかった気もします。
でも、これでは30点。
まっすぐ刺すというのが、単純なはずの作業が本当に難しい。
でもそもそも美しく仕上げる気があまりない。
美しくできると味がない気がしてしまうのはなぜだろう。
昔からそうだ。しかも、コースターのような小さな物から取り掛からず
初めから大物にトライする自分に笑える。

ガラスでも縫い物でも「まっすぐ」を制する者は
もう全てができることと私は思います。
「まっすぐ」ほど難しいことはない。

IMG_8323.jpg
IMG_8324.jpg
IMG_8325.jpg
IMG_8326.jpg
IMG_8328.jpg


ゆっくりチクチクするつもりが
とりかかると、前に前に進みたくて
やっぱりついつい無理をして
ステンドで1日頑張った夜もチクチクして・・・
案の定酷い頭痛もしてきて(笑)
冷えピタ貼って、薬も飲んでチクチク。

ショールなので表も裏もないような仕様にしたいなと。
IMG_8319.jpg
まだ未完成です。
完成図もなくスタートするのも私らしいところです。
納得したところが完成なのも私らしい。
だからまだまだ未完成。

チクチクを見守るリボンちゃん。
最近おさげヘアーで昭和の子っぽい。
IMG_8320.jpg


↓ここからは米戸さんに頂いてる作品。
米戸さんの「文字」も本当に大好き。
温かい文字。
IMG_8333.jpg
IMG_8331.jpg
IMG_8330.jpg
IMG_8329.jpg
やっぱり線が揃っていて美しいですね!

ふと席を外した時に、すかさずリボンが
刺子糸をおもちゃにして、こんな状態に!!
IMG_8332.jpg
へへへ〜
IMG_8280.jpg

紫陽花も藍色のようなドライになりました。
美しい〜。
IMG_8258.jpg
comment (0) @ 制作と作品への想い

人魚の涙ランプ♪完成まで〜

2018/07/01
「人魚の涙」ランプできました。
IMG_8230.jpg
灯が入ると、トルコ石のような美しさを見せました。
IMG_8236.jpg
このガラス、裏は人魚のイメージで、表はスイミーのイメージでした。
IMG_8229.jpg

最後まで、表で仕上げるか裏で仕上げるか検討して
やっぱり裏で仕上げました。
とても気に入っています。

表ガラスだとこんな感じ(中面)。
IMG_8216.jpg


本当はまだ教室でキャップ(ランプの頭部分)を
もらっていないので、教室で仕上げをする予定でしたが・・・
今週はまとめて制作時間が取れて
吊り下げランプの仕様にして完成までさせてしまいました。
先生に何て言おう・・・?


やっぱり透明ガラスをくっつけたくて
すでにこれが私のスタイルになっています。
IMG_8220.jpg


最近ファッションで10代の頃のような失敗をしてしまいました。
「藍」の服は薄い色のものや下着へも色移りが多く
いつも気をつけているのですが、
先日お気に入りで購入した浴衣のブラウスが
大切なバッグに色移り・・・お店の方が
色移りやお洗濯の心配がないといわれていたのを
信じていたのです。
梅雨が明けて、皆様も藍物が活躍する時期かもしれないので
どうぞ色移りなどに気をつけてくださいね!

暑い暑い夏が始まりました。
でも夏は本当に短いのです。
しっかり元気で楽しみましょうね^^。
comment (0) @ 新作情報

ドールハウスの温室♪

2018/06/28
もうすぐ2018年の上半期が終わります。

毎日精一杯前に進んでも
全然追いつかず、、、
気持ちはいつも焦っている気が。

それでもできなかったことを悔やんだり焦るよりは
一年の半分の時間を使い、
できたこと、形になったことの方を喜び納得したいなぁ。

ステンドで形にしたかったことにとりかかりました。
IMG_8152.jpg

ドールハウスの温室を作ります。

これは出窓。
IMG_8149.jpg
やっぱりリアルでもドールハウスでも出窓好き。
出窓のステンドグラス窓の箇所(ややこしい)は
色ガラスを使いたかったけど、飽きがこないように
わからない程度に透明じゃないガラスを使ってます。
こういうちょっとした味付け?が
アンティーク感に違和感なく溶け込ませる要素となります。
いまはハンダを綺麗に仕上げたい時期ですが
本当ならハンダも表現の大切な一部。
勇気を出してハンダももっと荒らして遊んではみたいです。



組み立ててみないとわからない強度の箇所もクリアして
制作途中に入り口の角がガラスが割れてしまったのも
諦めず、修理もして完成にたどり着きました。
IMG_8191.jpg



さぁ♪楽しい楽しい飾りつけです。
IMG_8213.jpg
いわゆるドールハウス小物がなくても
鉱石や、ビーチコーミングで出会ったものも
組み合わせて温室らしさを演出。
IMG_8181.jpg
IMG_8190.jpg

ワイン箱のドールハウスの方からも少し小物を移動して。
IMG_8192.jpg

たのしい〜たのしい〜たのしい〜
温室だいすき!!

次はもっと上手にとすぐにでも二個目を作るつもりが
今度はランプ制作です。
ガラスは表と裏があると先生はいいます。
お店の方は、ガラスに表も裏もないといいます。
教室ではいつももちろん表と言われる方で仕上げます。
なので今回はガラスの裏で作るとどう感じるか?を
自分で実感するためガラスの裏で制作します。
IMG_8209.jpg


夕方からは親友のバーミキュラちゃんと遊んで♪
IMG_8211.jpg

最近はモタモでも人気を頂いた、旧作のスカートがお気に入りです。
IMG_8193.jpg

偶然の一枚。
IMG_8207.jpg
comment (0) @ ドールハウス

DIC川村美術館へ

2018/06/25
ずっと行きたかった
DIC川村記念美術館に行ってきました。
日本橋RCに川村さんが入会されてから
美術館のことは主人から聞いていて
行けるチャンスを待っていました。
IMG_8068.jpg
IMG_8069.jpg
IMG_8062.jpg
IMG_8061.jpg

素晴らしいモネ、シャガール、レンブラント
ピカソ...知らない人がいない画家の名画に酔いしれて〜
美術館の建物や、ステンドグラスの窓も楽しんで。
そして楽しみにしていたランチのお味も最高でした!
IMG_8065.jpg
IMG_8067.jpg


睡蓮の庭も楽しくてなかなか
離れられず白鳥さんの動画も撮影しました。
IMG_8094.jpg
IMG_8090.jpg
IMG_8096.jpg
ヒュージングガラスを散りばめたようでしょ〜♪
こういう作品は以前に透明なビーズを使用して
コースターやオブジェを作ったことがあります。
IMG_8099.jpg

ハスの葉に溜まった雫の動きが神秘的で
ガラスを好きになった原点がそこにありました。

IMG_8104.jpg
白鳥さんは目の前で優雅な姿を魅せてくれました。
IMG_8106.jpg

たくさんの方がご来館されて
みなさんそれぞれに楽しまれていました。
川村記念美術館、皆様に愛されてるのが伝わってきました。
ご来館されてる方が本当にみんな
穏やかで良い表情をされていました。

私も久しぶりにリフレッシュできて
ステンドグラス制作の意欲もさらに高まりました。

美術館内のショップってどこも楽しみです♪
川村記念美術館の品揃えはオリジナルグッズも多いし
好きなものがたくさんでした。

以前からその存在には惹かれていたオブジェ、
ススで覆われた金属?が真空状態のガラスの中で
光の力を受けてくるくるまわるオブジェを
来館の記念にお迎えしました〜。
IMG_8142.jpg

久しぶりにずきゅん!ときた本にも出会えました!
こちらはほんとにおすすめです。
IMG_8143.jpg

こちらは三冊でシリーズですが
張り切らずに?好きな二冊を買いました。
IMG_8146.jpg

こちらはステンドグラスの図案制作に
再勉強用に。
IMG_8147.jpg

帰り道には見事な夕焼けのプレゼント。
ステンドグラスのガラスのようでした。
IMG_8124.jpg

ずっとアサガオを今年は育てたくて
イポメアインディカをお迎え。
私の名前のアサガオ、イポメアカイリカには未だ出会えませんが〜
IMG_8139.jpg
IMG_8138.jpg
アンディカは朝に花は青く咲き、だんだんピンクになります。
しかも宿根なので種をつけません。
とても強い品種なので地植えすると大変なことにもなるらしく(笑)


ミニトマトやゴーヤの苗なども急に買いたくなり検討しました。
でもいつもバオバブのようなスケールで
野菜ができるのをみているからその大きさに気がつかなかったのか?
トマトの苗ひとつでもかなりの大きなプランターがいるし
場所をとるのね〜びっくりです。
猫の額ほどのテラスなので野菜のプランターを置いたら作業も何もかも大変で諦めました。

夜にはサッカーを見て応援も〜。

寝る前に、友達から
生きるって大変なのかなって連絡が来たので
そう思う日もあれば、喜びで満たされる日もあるねとお返事したら
そうだねとお返事がきて、安心して?寝たようで
私もなぜか安心しました。
いろんな日が生きているとあるね。
ひとつひとつが大切なこと。
でも、ひとつひとつがあまりに
クリアーだと生きてる間には
それだけで疲れる日もあるね。
いろんな日。
どんな日も、今日はそういう日だったって
寝るときには今日もありがとう、今日も頑張ったね、
精一杯生きたねって思えますように。

私は今日も精一杯生きます。
comment (0) @ 日々のつぶやき

6月のいろいろ♪

2018/06/22
お部屋の紫陽花もそろそろ見頃をおえて
カットして来年の準備に入りました。
私も10センチ以上髪を切ってさっぱりしました^^。


ピアノと一緒に買ったポインセチアも
カットして、次のシーズンを迎える準備が
必要だそうで、二年ぶりに思い切りカットしました。
新しい葉も見えてきてその様子がかわいい。
IMG_8029.jpg
IMG_8021.jpg


この子はパイナップルなんとか。
成長も早いのですが、次々パイナップルのように咲く?のかなぁ。
IMG_8020.jpg

250円のバジルちゃんも簡素に植えて。
バジルは一年草だし、この簡素感が心地よい。
IMG_7994.jpg


お友達が教えてくれたステンドグラス展へ行ったり。
IMG_7948.jpg

リボンとお茶したり。
IMG_7982.jpg

引っ越して、アトリエに初めてお客さんをお迎えしたり。
IMG_8008.jpg
お友達がイギリス旅行のお土産にくださりました。
カトラリーにはモタモのMがうれしいな。
IMG_8026.jpg


ステンドグラスの仲間に、マドレーヌを焼いて持って行ったり。
IMG_8012.jpg


イヴォンヌちゃんに新しいお洋服、靴、ビスクの猫をお迎えしたり。
なんと目分量で買った服や靴がジャストサイズだったり。
IMG_8014.jpg

ギリシャのお酒、ウゾにはまったり。
IMG_7936.jpg

簡単なパネル製作で終わるつもりがついつい
ガラスの飾り棚?になってみたり。
IMG_7932.jpg
IMG_7933.jpg


アトリエですごす時間が楽しくて
オリジナル作品制作に精をだしています。
家に吹き抜ける風が本当に気持ちよくて
ここに引っ越せて本当によかったです。

comment (0) @ 日々のつぶやき

梅雨入り前の朝♪

2018/06/05
今朝も空気が澄んでいて気持ちのいい風が
部屋を吹き抜けています。

昨日は、リボンもダウンしていて
私は夜にはまた蕁麻疹・・・
蕁麻疹がいつでるのか怖くて
最低限の予定しか組むことができないです。
IMG_7764.jpg

今年の芍薬。花屋さんはドライフラワーにできないと
言われましたがチャレンジしてみました。
じゃーん♫こんなに美しくドライフラワーに
なりました。
お家の風通し抜群なの。
IMG_7822.jpg
捕獲している?白フクロウにも花びらをかけて演出。
IMG_7746.jpg
IMG_7821.jpg
↓島根県特産の紫陽花の万華鏡もこんなに美しくドライに。
IMG_7818.jpg


この壁画本当に好きでなんどもなんども眺めてきました。
右下のタイルが一枚無くなったまま・・・
でも、絵の中で重要ではない箇所でよかったのかな。
IMG_7739.jpg
メインはここのはず?
IMG_7740.jpg
リボンをトリミングに送り
引っ越してからやっとお初の
近所モーニング。
IMG_7744.jpg


モタモ20周年記念に頂いていた四葉のザミアが
今年も新芽を出しました。
一年に一本しか芽を増やしません。
IMG_7768.jpg

毎日親友バーミキュラちゃんと
遊んでいます。
今私の一番の親友よ♪
調味料要らずでお野菜の味がしっかり感じられます。
IMG_7784.jpg
↓さぁ〜この状態で無水調理します。
IMG_7825.jpg
↓一時間でこの状態に〜。
IMG_7826.jpg

焼く〜つながりで、手間暇かけて作られた
モダンちっくさんから頂いた国産ライムギや小麦で
パンや、マドレーヌも焼いてます。
IMG_7771.jpg
IMG_7790.jpg
ホームベーカリーのパンなんて珍しくもないけど汗。
素材いいので本当に美味しく焼けたのでお土産に♫
このフランスのパン袋に入れると雰囲気出るから
ホームベーカリーのパンでも格が上がります。
IMG_7781.jpg


美しいスワトウのハンカチを
大切な方から頂きました。
大切にキャビネットに飾らせていただくことに。
IMG_7747.jpg

アンティークのノリタケC&Sコレクションに追加。
IMG_7824.jpg

インテリアも少しづつ夏仕様に〜
IMG_7812.jpg
IMG_7814.jpg
IMG_7805.jpg

リボンのお耳をおさげ風に^^。
IMG_7844.jpg
comment (0) @ 日々のつぶやき

ノグチミエコ展覧会と大好きな服♪

2018/05/31
また予告もなく(笑)突然の酷い蕁麻疹で
今回は二日も赤みが引きませんでした。
本当なら病院へ。。。な症状ですが
行ったところで、されることはわかっているし
いま飲んでる薬が一番効くと聞いているし
呼吸はできるし(蕁麻疹で呼吸器に腫れがでて呼吸困難に
なる事があります。そういう時は迷わず即!病院へ!)
病院には行きませんでした。

昨日の朝、腫れが引いてくれて・・・
やった〜♪楽しみにしていた
ノグチミエコさんの個展へ出かけられる!と。
IMG_7687.jpg
IMG_7685.jpg
IMG_7686.jpg
フライアーまで美しく^^
以下ノグチさんのsns案内から転用します
//【ノグチミエコ展 Where are you? 〜あなたと宇宙の境界〜】
伊勢丹新宿店での展示がいよいよ明日から始まります。
写真は新作の宇宙とは反対のミクロの世界を表現した10の−x乗の作品です。今回の個展では新作をはじめたくさんの作品が登場いたします。過去最大級のイベントです。皆様ぜひ足をおはこびくださいませ。

18の時に初めて柔らかい溶けた硝子にさわってから30年の月日が経ちました。今回の展示はここ数年作り込んでいる最新作が並びます。販売だけではなく作品のコンセプトを体感いただけるインスタレーションも含めた展示空間。
日々日常の些細なことも含めいろいろなものが連なってこの作品につながっていることが今回の作品の大きなテーマになっています。作品の一つ一つはそんなに大きなものではありませんが硝子球の中に広がる世界を覗き込んで欲しいです。ガラスの美しさ不思議さに込めた渾身の作をぜひご覧いただけたら幸いです。(ノグチミエコ)

会期 2018年5月30日(水)→6月12日(火)
会場 伊勢丹新宿本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5
ノグチミエコ 在廊日 5月30日6月1、2、3、6、8、9、10日
FUSION FACTORYスタッフ 連日在廊  //

私が撮影した至らない写真ですがご覧ください。
IMG_7696.jpg
IMG_7702.jpg
IMG_7697.jpg
IMG_7700.jpg
IMG_7713.jpg
IMG_7701.jpg
IMG_7716.jpg
ノグチミエコさんの作品に出逢ってからもう8年ぐらい経ちました。
ガラス好きで宇宙好きで鉱石好きな私には
本当に毎回魅せられる作家さんです。
ノグチミエコさんの展覧会はいつもコンセプトも
素晴らしく知的。
そしてノグチミエコさんは常に進化されてます。

私の手元にも6個目の作品が集まりました。

今回は美術館や企業のエントランスホテルのロビーにも
似合いそうな本当に見事なさらなる高みに到達された
素晴らしい展覧会でした。

お近くの方は6/12まで開催していますのでぜひ!足を運んでみてくださいね。

今回の大作のお迎えは無理なので
大作に入る前のテスターで制作されたという
今後はもう作らないそれはそれで貴重な作品のうちの
ひとつをお迎えしました。
宇宙シリーズではなく、核や、原子のシリーズの中からお迎えに悩みました。
一番手頃な価格の子は、一番に展にいらしていた
若いファンのお嬢さんがお迎えされました。
私はその子より若くはないので(笑)
もう少し気張って?ノグチさんのお迎えしている作品の中でも
一番高価な子をお迎えすることに。

この中の4つからお迎えしました。
どの子にしたかわかるかな〜?
あなたはどれがすきかな〜?
IMG_7688.jpg
IMG_7689.jpg
IMG_7690.jpg
IMG_7691.jpg
IMG_7692.jpg

このたびは第一印象で決めませんでした。
私がお迎えしたのは・・・
IMG_7708.jpg
IMG_7709.jpg
じゃ〜ん。箱も美しいでしょ。

この子にしたよ^^。
夜の明かりでこんなかんじ。
IMG_7718.jpg


今朝起きて、机の上にものすごく美しい物がいる!と
朝からワクワク。
朝のあかりの中で。
IMG_7732.jpg
IMG_7733.jpg
できたてほやほやのリーフレットももちろん
お迎えしました。
ノグチさんにサインしてもらいました。
IMG_7734.jpg

ノグチさんの展覧会は後からも
いろいろと想いを巡らせることができて
余韻が長引きます。

久しぶりの新宿伊勢丹で大好きな服にも出会いました。
セツモードセミナーの先輩でもある川久保玲率いるギャルソンです。
ギャルソンの中でトリコのデザイン担当している
栗原たおさんの感性が素晴らしく
久しぶりに写真を交えながら、母と長々とライン交換して
楽しい時間を過ごしました。
IMG_7725.jpg
この服本当に本当に大好きです。
ずっとずっとおばあちゃんになっても着たいです。
かわいいおばあちゃんになる準備を今からしています(笑)


IMG_7736.jpg
他のみんなは美しく咲きましたが
この子は最後まできっと・・・この状態。
どうしたのかな?見守っています。
でも、大きなお世話かな。
この子なりに美しく咲いたのかもしれない。
ただ他の花と同じように開かなかっただけ。
少し自分のように想えて。
最後まで見守る。


左上のは、私作の陶芸作品。
大好きなブルーベリーの季節が来る
IMG_7720.jpg



いろんな朝。
IMG_7668.jpg
IMG_7672.jpg
IMG_7676.jpg
IMG_7677.jpg
IMG_7684.jpg

バーミキュラが来てから
お鍋でご飯も炊きました。
無水調理がとにかく楽しくて
お野菜大好きなのでお野菜バクバク食べられて♪
IMG_7710.jpg
このお鍋機能も見た目も素晴らしいだけでなく
お野菜の栄養素まで妨げないのです^^。
ついついいくつも鍋をコレクションしたくなる衝動が・・・

comment (0) @ 日々のつぶやき

お鍋が新しいお友達に♪

2018/05/28
久しぶりに隅田川へリボンとお散歩へ。

隅田川のほとりを長いあいだ工事していて
まだ終わっていないところもあるけど
足が遠のいていました。

IMG_7582.jpg
IMG_7583.jpg
久しぶりに水辺が楽しい〜♪


ピアノもそうでしたが、散歩していたら
リボンにも出会う犬出会う犬が
リボンに挨拶に来てくれます。
リボンは本当に人にも犬にも友好的です。
家で一番おてんばちゃん。外面よし(笑)。
IMG_7589.jpg


新宿アンティークフェアで出会ったブラウス。
IMG_7611.jpg
美しい白髪混じりの編み込みヘアーの女性が
浴衣地で縫ったそう。
その方が本当にかわいい雰囲気でついブラウスをお迎え。
大好きな雰囲気だけど着ると太って見えるかなぁ。。。なんて
思いながら試着はできないけど
作った方の雰囲気が好きでお迎え♪って
私にはよくあることです。

帰って着てみると、あらっ、思ったよりかわいい^^。
よかったです。しかも洗濯機で洗えるそうで
色落ちもないそう。
古布のお洋服、最近すごくまたお店が増えていますが
色落ちがあったり、シルクだと家で洗えなかったりするし
やっぱり家で洗える!っていうのは外せない条件です。
藍色は大好きですが、やっぱり色落ちするし、
下着やバッグへの色移りも心配なので
安易には手を出さなくなりました。



倉敷からお越しのディジーストアさんからは
小さな陶器のミルクピッチャーをお迎え。
IMG_7612.jpg
夜にはチーズケーキを焼いて
ジャグにお花を活けて早速楽しみました。
IMG_7619.jpg

他のお店でもステンドの事で活かせるかな?という
相談&お迎えもできました。

会期はまだまだあると思っていたら
なんと最終日になってて慌てて出かけた展覧会も。
IMG_7624.jpg
IMG_7623.jpg
貝は大好きです。貝類を食べるのは苦手ですが。。。
貝の殻はとにかくすき。
私も拾ったり、買ったりしてコレクションしています。


吉備津のお家は12歳になりました。
モタモの庭に咲いたバラ、カクテルです。
(母撮影)母のブログはこちら→https://ameblo.jp/popookan/
IMG_7596.jpg

お家の誕生日?に記念にと思い(言い訳)
前からお迎えしたかったバーミキュラのお鍋をお迎え。
カンブリア宮殿で特集されてから
ずっと気になってました。

ライスポット(炊飯器とお鍋機能)も連れて帰る予定が
とりあえず保留に。
とにかくキッチンに物を増やしたくないし〜
今の生活ではほとんどお米を食べないので・・・
取り急ぎはこの鍋でごはんも炊けるし♫
(母はずっとル・クルーゼでご飯炊いています)

しかしお鍋の色もどれも可愛くて悩みに悩んだけど
これに決めて良かったです。
ずっと鋳物ホーロー鍋はル・クルーゼ愛用でしたが
ついに日本の技術は本場フランスを超えました。
考えるだけでもドキドキする。ワクワクする。
IMG_7627.jpg

うちは二人なので、18センチ鍋と22センチ鍋を悩みましたが
(一番定番の20センチサイズがないそうで、要望も多いので今後できるかも?)
ショップの方のアドバイスもあり、22センチに決めました。
お鍋と一緒にレシピ本がついてきますが
そのレシピが22センチ用を基本に掲載されているので
私は普段レシピを使って料理しませんが
やっぱり22センチにしていてよかったと思いました。
お料理も美味しくしあがるので、18センチだと一人用?って
ぐらいの感覚かもしれないです。
IMG_7632.jpg
無水調理ずっとしてみたくて♪
ル・クルーゼだと、無水調理はできないのです。

モタモには黄色のル・クルーゼもあります。
小さな小さな片手サイズのルクも、フランスで出会った時に
嬉しくて嬉しくて重い重いのに青色もオレンジ色も、青色も
連れて帰りモタモのランチイベントで器に使用した事も。
そしてこんな思い出もあり〜東京で学生生活スタートする時に
代官山でル・クルーゼの知識がない時代に
母にオレンジ色のルクを買ってもらった思い出も。
物との出会いや思い出は
自分の人生や生活に大きく影響していて
どれも大切な思い出なんだなぁと改めておもいます。

バーミキュラのお色はずいぶん楽しく悩みましたが
私はストーンブルーに。
先輩のルクと並べたらきっとかわいいと!
先輩を尊重してその色に(笑)
IMG_7635.jpg
一瞬、黒色にしようと決めかけたのですが
黒色と言えば、ストウブのお鍋のイメージがあるのと
内側も黒いので、お料理するのには
やっぱり内側は白色の方がなにかといいかな?と私はおもいますので。

しばらくはこのお鍋とあれやこれや遊べそうです。
お鍋とお友達になれる私って
あるいみ、これって才能???
バーミキュラサイトはこちらまで(まわしものではありません)
comment (0) @ 日々のつぶやき