FC2ブログ

我が家の可愛い子達と遊んで

2019/11/14
今年もこの季節がやってきて
丸善のミソロギ人形展へ。
IMG_1649_20191114083514960.jpg


お目当の作家さん一人は怪我をされて
作品が出せなかったそう・・・
とても残念ですし、心配です。

ロシアのホフロヴァマヤさんの新作です。
このたびは連れて帰る出会いはありませんでしたが
朝から楽しい時間を過ごせました。
IMG_1652_20191114083515819.jpg

歩いて帰ることにして。
ステンドグラスが見つかることがあります。
IMG_1667_20191114083517a02.jpg


制作を16時に終えて、1時間を自分の為に。
お人形の展覧会へいったので、
気持ちがうずうず落ち着かずお人形遊びします。
東京にもかわいいこ(自画自賛)たくさんいるよ。
IMG_1670.jpg
IMG_1674.jpg

↓ぽぽ作、これだいすき。
IMG_1675.jpg

ドールハウスは何より好き。
窓辺にクリスマスが来ています。
IMG_1671.jpg
IMG_1673.jpg
そういえばミソロギ展でもドールハウスはないなぁ・・・
周りにファンが増えることもなく
主に母とドールハウス交流しているだけ(笑)
ドールハウス遊びは本当に楽しいし
大人の遊びだと思うのですが。

今日は久しぶりにブライスちゃんとイヴォンヌちゃんをとりだして。
↓姉がカスタムしたこの子のピアスは
なんとバレリーナなのですよ。私がこの子に買ってあげました。
とってもとっても大好きなのになんと・・・
名前が思い出せないのです(涙)自分自身に不信感です。
IMG_1679_20191114083525ec5.jpg
IMG_1690_2019111408353080b.jpg

↓私がカスタムしたルナちゃん。
IMG_1689_2019111408352880b.jpg

↓買ったままの値札が付いていた母作のショールを
イヴォンヌちゃんへ。今年の新作ブローチもイヴォンヌちゃんへプレゼント。
IMG_1685.jpg

岡山のたーくさんのドール達もどうしてるかなぁ。。。。。



今朝も早起きして朝をゆっくり過ごします。
私は朝の時間がゆっくり過ごせないとイライラします。
窓辺の植物を観察して。
小さなヤシに新芽を発見。
IMG_1693.jpg


奇跡のシクラメン、小さな花がたった一輪。。。と
思っていたら、下からたくさん花芽が出てるではないですか〜
もう〜うれしい^^。
IMG_1694_20191114083533b43.jpg


そろそろ12月の声も早々に聞こえてくる気がします。
クリスマスや大掃除、新年の準備もできる時にできることを
進めていかなきゃね^^。
スポンサーサイト



comment (0) @ 日々のつぶやき

羊にしか見えない犬と出逢って

2019/11/11
ふだんは、体調が悪くてもブログには極力書かないようにしています。
お客様やお友達に心配をかけてしまうことは、少しでも避けたいです。
でも私にはもっと深刻な病気が・・・
それは「ガラス病」です。つける薬はありません!
きっと皆様も呆れてしまうでしょう〜
ダウンしていても制作で、できる範囲のことは手を動かしているのです。
IMG_1582.jpg
クリスマスツリーのランプ2号ができました。
内面の美しさは1号の方が勝っていたかな?
IMG_1587.jpg


ロシアのサンタさんが言っています。
「わしの前に大きなツリーを置くんでないっ」
IMG_1586.jpg

お客様からのオーダー品も作りました。
私の好きなように任せて頂いて。
IMG_1617_20191111190939914.jpg



気がつくと奇跡のシクラメンが小さな花を咲かせていました。
去年とはずいぶん違って小さくひっそりと。
IMG_1600_201911111909273cc.jpg

今年のマザーリーフも順調にこの様子。
みんなみんな太陽を向いています。
IMG_1601_20191111190929b79.jpg


いま、郵便局で鶴に折ったものをボランティアで
あつめているので、家にある折り紙を使って
折れるだけ折り、持って行きました。
IMG_1547_20191109083537676.jpg

10日に一度のトリミングを終えたリボンちゃん。
IMG_1602_20191111190930fed.jpg

この日のリボンは全く歩かず・・・
IMG_1604_201911111909327d6.jpg
その様子にまた、いろいろな人に話しかけられました。

隅田川のタイル画はいつ見ても楽しい。
何度でも見たい。
IMG_1605.jpg
IMG_1606.jpg
IMG_1607.jpg

都会のプラタナスにも秋が来ています。
プラタナスの木だいすき。
この木もケヤキも庭にひょいと植えられるような木ではないから
こうやって街中で見られるだけでうれしい。
IMG_1611_20191111190938d94.jpg


銀座に、ロシア雑貨を扱うお店があります。
去年もそこでクリスマスの物(へんなサンタクロースとか)を
少し手に入れたのを思い出し
散歩がてら行ってみました。
その日出会ったのは、羊にしか見えないオーナメント。
IMG_1622_201911111909412e2.jpg

でもそれは犬だそうで、羊の毛のように描いているのは
マトリョシカに描く図案の一つなのだそう。
正直・・・どうしても手に入れたいほど気に入ったわけではないけど
お店の若い店員さんが、優しく接客してくださるので
羊のような犬のオーナメントをひとつお迎えした。

最近よく思うのです。
私は、20歳でモタモをオープンして
多くのお客様に恵まれてきました。
その感謝の気持ちをお客様にはもちろん返していきたいと
思い続けていますが、加えてその気持ちを誰かにつなげていきたいと。
先日お友達のお店が1周年を迎えました。
ちょっとしたものですが、お祝いを作り送りました。
モタモの1周年にMHさんが、おもいもかけず
お花を抱えてお祝いにいらしてくださった・・・
あの時から、私もこんな素敵なサプライズを
きっときっと誰かにつなげていこう。って、思ってた。


ロシアのサンタさんは言っています。
「わしも犬が好きなんじゃよ。犬好きに悪い人はいないしのぉ。ほーっほっほー。」
IMG_1624_201911111909429bd.jpg
どうしても手に入れたいほどでないと思ったそのロシアの犬、
今はもうすっかりうちの子になって可愛くて仕方がない(笑)
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

花神に逢いに〜

2019/11/09
しばらく体調がすぐれず・・・汗
でも今週は大切な用事があったので
内心本当にあせっていました。

久しぶりに上野へ〜
ゴッホ展も開催しているのね〜
IMG_1528.jpg

横目に眺めながら、私が目指すのは
上野公園の一番奥、東京都美術館の「ニュークリエイティブ」展です。

今年の5月に、日本ステンドグラス作家協会展で
最優秀賞を取られた方が偶然に岡山(倉敷)の方で
共通の知人もいたりで、懇親会でもお話できてすぐに仲良くなりました。
その方が、このたびのニュークリエイティブ展で
なんとデザイン賞を受賞されました!
お友達と作品に逢いに、どうしても行きたくて
左目も腫れていても事前にお伝えして・・・(笑)

↓下村幸郎さん作(写真はお断りして撮らせていただきました)
IMG_1523.jpg
IMG_1524.jpg
↓花神と書き、表記が間違っていたのですが本当は「ふぁーしん」と読むそうです。
IMG_1526.jpg

実物の作品を観る前に、感じていたこと、大きさも
含めて想像通りでした。普通は実物を観ると
感じていたことと異なることが多いのですが
この度は違いました。下村さんの細かい作業や
表現力、完成度が把握できているのかもしれません。
期待通りの美しさ。
この作品は三部作で、これからまたあと二枚生まれてくるそうです。
それも本当に楽しみです。

お茶することもなく、他の方の作品も鑑賞しながら
ずっとお話して帰りました。
下村さんとお会いできたのは半年ぶりです。
この半年私なりにステンドグラスと向き合い
努力してきました^^。
次回お会いできる時までまた頑張って、ひとまわり成長していたいです。
そんなふうに思わせてくれるお友達は少ないですから・・・
下村さん本当にありがとう。


次の日はWSでした。
早起きです。
IMG_1537.jpg

↓私作。
IMG_1312.jpg

鏡とガラスの共演です(おおげさ?)
IMG_1306.jpg
星も制作していただきました。
モタモにとって星は特別なもの。
お友達それぞれに特別な星となりますように。
その想いはその場でお伝えできませんでした。
このベベル、一度探しに行ったのですが実はもう手に入らず・・・
IMG_1343.jpg


↓この日はお友達もどこかしら不調の日でしたが〜無事に1日を終えました。
予定をキャンセルや、変更することなく
どうにか乗り切れた自分の身体に感謝しました。
IMG_1538_201911090800212e0.jpg
IMG_1539.jpg
昨日はやっと病院に行き、少し休みました。
若い頃も何度もなんどもこうやって
無理をしてはダウンしてを繰り返し、その都度一応反省してはいるのですが・・・
またその頃の自分に還っていることを自覚します。
なんででしょう、なんでこんなにいつも
頭の中は考えることがいっぱいで
心の中は抱える想いで苦しいのでしょう。


冬の空をリビングに飾りました。
IMG_1356_201911090800188b2.jpg
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

スペースサンタ8号まで?

2019/11/05
スペースサンタさん4号が生まれて
IMG_1408_20191105192159cb6.jpg

5号も生まれて、4号5号は共にお嫁に行きました♪
ありがとうございます!
IMG_1413.jpg


↓スペースサンタ8号販売中。8号で追加制作はしばらく未定です。
IMG_1467_201911051922083a2.jpg


クリスマスの窓もできました。
窓を覗くと、家の中で暖かいクリスマスが。
IMG_1404.jpg
これひとつで、クリスマス気分が楽しめます。

ガラスの宝石です。
これだけあっても、あっという間に作品になっていくので
すぐに無くなります。
IMG_1405.jpg


姉からのオーダーで、スペースサンタは「黒っぽく」
そして、お顔はなしで、想像したいとのこと。
IMG_1434.jpg
IMG_1438.jpg
ボディもかっこよく。
IMG_1459.jpg

6号と右7号(お顔あり販売中)ができました。
IMG_1449.jpg



発送前に、みんなで記念撮影^^。
IMG_1483.jpg


ドールハウス用のガラスの家具も姉からのオーダーです。
偶然に2家具がネスト状態に。
IMG_1501_201911051922126ac.jpg
IMG_1514.jpg


今年は早々にクリスマス気分も高まっているので
久しぶりに伊勢丹のクリスマス売り場へ。
IMG_1484.jpg
うわ〜♪とすぐに楽しくなるのですが
アイテムのほとんどが大量生産の中国製。
やっぱり自分で愛情込めて作りたくなって
たまたま開催していた英国展でかわいいかわいいキャンディ缶を見つけて
そちらをお買い物して帰りました。
勝手にお使い?で姉と母にも買って帰りました。
IMG_1486_20191105193515eb8.jpg



↓今年通販でお迎えしたロシアのサンタさん。
去年お迎えしたロシアのオーナメントシリーズとおなじです。
IMG_1517_201911051922150df.jpg


トリミングから帰って、ひと暴れしたあとの
リボンちゃん。
IMG_1370.jpg


ヒュージングしたガラスで、看板式の白ぷーの作品を。
ララには木と真鍮で看板を作ってあげたことも(吉備津にあるよ)。
IMG_1493_20191105193516ac7.jpg
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

スペースサンタ登場

2019/10/29
アンティークのワゴンなどを置いていた箇所に
本当になんでもないキッチン棚を最近お迎えした。
わらえるぐらいになんでもないのですが
やっぱり使いやすくて、オーブンも
最適な高さになってくれました。

なんでもない家具でも、何か新しいものが届く日はやっぱりワクワクする。
すぐに気を良くして、岡山の母と姉に
自慢の?パウンドケーキを焼いた。
ギリシャのお酒、ウゾもたっぷりと入れて。

母には温室の破損事故で迷惑をかけたお詫び。
家族といえど、こういうことは大切にしたい。
姉は少し傷心なので、元気出してねと愛情を込めて。
IMG_1088.jpg


無事に修理(配送での破損事故)と、お渡しを終えた
ドールハウスの温室に、今度は母は
ガラスのツリーを置きたいと依頼が。
私も欲しいし、作ってみたいし、すぐにとりかかります。
IMG_1096.jpg
IMG_1101_20191029194807b32.jpg
試作もかねて第一号の写真を送ると
もう少し高さが欲しいそう(この温室は私の温室です)。


最初の子は自分用にできるし、はい、それならまだ作りますよ。
IMG_1136.jpg

少し高くなりました(母の希望サイズです)。
IMG_1137.jpg
IMG_1138.jpg

雫のガラスもやっぱり好きだそうで
ツリーのラインも変化をつけて^^5ツリー完成。
この中から選んでもらおうと・・・
IMG_1191.jpg

数日お返事を待っていました。色々と迷ったみたいでしたが
結局5ツリーお迎えに。
IMG_1317.jpg
手前の小さなサンタさん(スペースサンタと命名)は、箸休めにと想い
制作スタートして、可愛くてまた制作没頭。
作品全てsold
IMG_1340.jpg


スペースサンタさんも母もやっぱり欲しいとのことで(笑)
スペースサンタ2号うまれたてです。
IMG_1321.jpg

今日はスペースサンタ3号も誕生(3号販売中)
IMG_1338.jpg

1号と3号の記念撮影。
IMG_1337_20191029201931928.jpg
そうなのです、このシリーズとってもお気に入り。
私らしいなって思うからかな。


1年ぶりのこのシリーズ作品も、3作品同時に制作しました。
IMG_1220.jpg
IMG_1221.jpg

↓sold
IMG_1228_20191029200626381.jpg

IMG_1230.jpg
IMG_1234_201910292006295ac.jpg

本来はキャンドルホルダーではなく制作した作品ですが
キャンドルを入れて撮影もしてみました。
IMG_1292_20191029201922d23.jpg
IMG_1293_201910292019233a7.jpg
IMG_1294.jpg
IMG_1295.jpg



おかげさまで10・26にはリボンは3歳になりました。
近所の骨董市へ一緒におでかけ。
IMG_1247_20191029200631cf1.jpg
いろんな人に、かわいいかわいいと可愛がっていただき
前に歩けないほどでした。

そしてお誕生日のお祝いにぴったりの
アイリッシュドレスデンのプードルに出逢えました。
頭のリボンもブルーでうれしい。
IMG_1252.jpg
IMG_1253.jpg
IMG_1254.jpg

2歳のリボンをまとめた本も記念に作りました^^。
IMG_1339.jpg



次の日も、日本橋でマーケットがあるとのことで
久しぶりに日本橋へ。
IMG_1268_20191029200637359.jpg
テラスで一人ランチも、なんだか〜本当にひさしぶりだわ〜。
IMG_1272.jpg
お祭りのパレードや、室町テラスもオープンしていたりで
日本橋に本格的な活気が戻っているように感じました。
IMG_1280_20191029200640e84.jpg
日本橋が大好きです。

マーケットで、印判には珍しい「薔薇」の柄を見つけました。
IMG_1282_201910292027191dd.jpg

京都から来られているというお店で
小さな小さな「張り子犬」。
確か、張り子犬は3匹目。
お顔がやっぱり色々とあって、出逢いだと思った子。
大切にドールハウスにこっそりと飾ります。
IMG_1281_201910292027177cc.jpg




自分で作ったポーセラーツに、ケーキ。
アンティークの器を合わせて、ごちゃ混ぜなんですが
好きなものばかり。
IMG_1285.jpg



子宝そうといって、葉に次々に子ができて
それが土に落ちてどんどん増えるんだそう。
岡山から上京してきましたので、鉢に植えてやりました。
IMG_1305.jpg
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

あかり

2019/10/22
あかりを眺める時間が増えました。
秋ですね。
IMG_1013_201910220811456be.jpg

36種類の異なるガラスで
ランプを作ろうとしてから約一年?月日が流れていました。
ランプには向かないガラスは含めないからというのも
ありますが、36種類となるとなかなか
集まりません。
やっと一つ形になりそうです。
IMG_1029_201910220811466ed.jpg

この地点でデザインを変えたくなる衝動が・・・
でも、それはまた次回に。
IMG_1050_20191022081148b39.jpg

できました。
IMG_1053.jpg
IMG_1056_201910220811512ab.jpg
IMG_1057.jpg


ちょうどお問い合わせを頂いたので
お家ランプも灯してみました。
IMG_1058.jpg
IMG_1059.jpg
IMG_1060.jpg
バランスや組み立てを考え抜いて
一所懸命制作した「想い」が蘇ります。

ツリーのランプはお嫁先が決まりました。
IMG_1062.jpg

一緒に撮影してみました。
実物はもっともっと綺麗です。
写真には収まらないガラスの美しさは
写真でも言葉でもお伝えしきれません。
IMG_1067_20191022081625b95.jpg

やっぱりあかりは私にとっても特別な存在です。
さみしいときもかなしいときも
あかりを灯せば、時間とともに心が丸くなる気がします。
時間がゆっくりと流れ出し、そこでお茶を片手に深呼吸。


他にもオーダー品を作りながら
オーナメントもぽつりぽつり完成。
IMG_1130_2019102208162625a.jpg
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

朝のアトリエ散歩

2019/10/14
この度の台風19号で甚大な被害が出てしまいましたね。被害に合われた方、また
その渦中にいらっしゃる方に心よりお見舞いを申し上げます。


私も台風に備えて他人様に迷惑をかけないよう
用意できることはして過ごしました。
リボンを守れるのも自分だけです。
普段全く電話なんてしないのに、こういう時は父から電話があります。
なんて不器用な父だろう?でも、父らしいなって感じる。
いろいろな被害が明らかになりつつあった昨日も
また電話がかかりました。
少し酔っ払っているのもあるのかな。
この度の各地の甚大な台風被害に心を痛めて
少しうるっときてるのが聞き取れる。
心配してかけてきてくれた電話で、私が父を励ます。


台風が発生した時から、すぐに頭痛に悩まされて
12日はさすがに全く何もできないほどダウンしていましたが
昨日は気持ちを奮い立たせて
「母の温室」の修理をしました。
そうなのです。あの温室、東京から岡山へ発送中に
破損事故にあいました。
箱の上に荷物を置かれた衝撃なのか
上からの力でガラスが割れたようでした。
破損の手続きの最中ですが
作り直す前に修理ができないかを試みることに。

一箇所のガラス交換なのに、ほぼ解体して
やり直しです。修理って縫製でもそうですが
手間が三倍ぐらいかかりますね。
修理しながら他のガラスが熱割れってこともあるので
本当に慎重に作業を進めます。慎重だけど
ある程度大胆に。。。
IMG_0982.jpg


ステンドグラスの輸送中の事故はこの度が初めてで
迷惑をかけたのも、お客様でなく母でまだよかったのですが・・・
何事も勉強だといいきかし、修理をがんばりましたが
基本的にこういう破損事故は、発送主が泣き寝入りにしかならないことも
よくわかりました。発送保険も意味がないことも
初めて知りました。


朝のアトリエを撮影してみました。
IMG_0898.jpg
IMG_0974.jpg
IMG_0975_20191014075519715.jpg
IMG_0976.jpg
IMG_0977.jpg
IMG_0978_2019101407552497c.jpg
IMG_0979_20191014075525bd8.jpg
IMG_0980.jpg
IMG_0981.jpg
IMG_0983_2019101407553132d.jpg
IMG_0984.jpg
IMG_0985_20191014075534ac2.jpg
IMG_0986.jpg
IMG_0987_20191014075537cbc.jpg
IMG_0988_2019101407553934e.jpg


透明ガラスに、魔法をかけます。
IMG_0896.jpg
色ガラスも透明ガラスも全部好き。


モタモ東京アトリエでWSにいらして頂いてから
約1年のお二人。
このたびはこんな作品を。
写真では小さく見えますが、ハガキサイズの作品です。
IMG_0951_201910140907371a7.jpg
IMG_0953.jpg
額探しに苦労して、他県まで足を運びましたが
この度の作品の仕様に合う物が見つからず・・・
そうだ!以前モタモで写真展をした時の額の仕様が
一番いいはず!と、母に吉備津のアトリエで額を掘り出してもらい
発送してもらいました。
IMG_0954.jpg
↓私が制作した作品はこちら(作品SOLD)
IMG_0706.jpg
IMG_0707.jpg


岡山のjantiqueさんが栗の渋皮煮を送ってくださり〜
IMG_0941.jpg
1日を終えたご褒美に♪
IMG_0956.jpg
そして、朝のスタートにも^^。
美味しくてとまりませんでした〜♪

comment (1) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

お嫁入りの作品達

2019/10/08
もう、ほんとに昔から青色が好き。

自分のポーセラーツの器も。
IMG_0745.jpg

青い蝶も本当に大好き。
IMG_0759.jpg
IMG_0758_201910080943004ec.jpg
スズランも大好きなので
スズランシリーズも作ってみました。
IMG_0779_201910080943091b4.jpg
IMG_0778.jpg

蝶のキャンドルホルダーも、青色、スミレの青色のキャンドルも見つけた^^。
IMG_0743.jpg


作家さんの20周年のお祝いにも、青いラインのアンティークの
二段ポットを。こちらをもうずいぶん前から気に入られていたのを
ちゃんと覚えていましたよ^^。ログ君に岡山から持って帰ってもらい、
カードを添えてまた東京から岡山へ贈りました。
IMG_0748.jpg


こちらの箱を目に留めてくださる方がいらっしゃって
お嫁に出すことになりました。
IMG_0752.jpg
IMG_0751.jpg
IMG_0764.jpg
なんて言っていいのかわからないほど
制作へのエネルギーを頂いています。
アンティークの販売を始めた頃も、好きで好きで始めたお仕事なので
「非売品」がモタモには多くありました。
それは「もの」がただの美しいものや、貴重なものという
くくりではなく、私には友達であったからだとおもうのです。
だから手放していくことが本当にさみしく感じて・・・
ステンドグラスの作品も、制作を始めた当初は
手放すことは全く考えていませんでした。
今の時期が、モタモ開店当初の頃の気持ちとかぶることが多くあり
不思議な気持ちになります。
一人で自己満足する物作りの楽しさと
誰かに気に入って頂ける物作りの楽しさは全く別物で
やっぱりどちらも生きる喜びを感じさせてくれるのです。



リボンはスタイルを少し変えて新しいお友達もやってきました。
IMG_0770.jpg
IMG_0765.jpg
ちゃんと犬用で販売されているおもちゃは
犬が噛んでもすぐに痛まない工夫がされていて
感心します。

新しいリボン似の子もやってきました!
かわいい〜。リボン&リボン(笑)
IMG_0862.jpg


バオバブから果物や野菜が届いたので^^。
母のブログがストップしていますが
元気にしていますので心配しないでくださいね。
IMG_0827.jpg


クリスマスツリーをステンドグラスのオーナメントでいっぱいに
飾りたい夢も少しづつ手を動かしています。
IMG_0843_2019100809431255f.jpg

↓sold 石畳
IMG_0845.jpg

↓sold みんなでツリーを囲んで
IMG_0846_20191008094315f80.jpg


↓sold
IMG_0847.jpg


特別なビー玉たちは窓辺で美しく輝いて。
IMG_0861.jpg





comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

雨の降る温室完成

2019/09/29
小さな窓。
IMG_0617_20190929081627cb8.jpg

ドールハウスの温室に。

私も母もアンティークが大好きだから。
私が作る作品にはどこかそのテイストが含まれていると
自分で感じる。


きっと母も?↓この状態でもとりあえず
持っておきたい〜っていうタイプの人(笑)。
IMG_0662.jpg
通常のドールハウスにこのまま出窓を
インテリアに取り入れて飾ってもかわいいもの。


さ〜、完成です^^。
「雨の降る温室」
IMG_0677.jpg


雨粒ガラスも、いいかんじです。
窓にふる雨。
水滴の窓からも、きっとかわいい緑の鉢や
かわいい小さな愛しいものが見えることでしょう。
IMG_0679.jpg


ガラスの屋根にも雨が降っていますよ。
手前側は透明ガラスです。
そうしないと、どちらも曇ってその景色が見えなくなります。
IMG_0680.jpg

温室の中で、静かにひとり、雨音を聞きながら
雨粒のダンスを見上げる「私」を想像できるでしょう。
IMG_0681.jpg


勝手に少し配置して遊んで、すぐに戻しました。
IMG_0682_20190929081636cfc.jpg


このたびの制作も色々と学がありました。
母とはいえ、制作させて頂いたことに感謝です。




次回のWSの参考作品を仕上げて、リボンと隅田川へお散歩へ。
IMG_0702.jpg
IMG_0709.jpg
IMG_0711.jpg


モタモ東京アトリエではこんな子達も販売しています。
IMG_0641.jpg
IMG_0651_20190929083337fa1.jpg



いま、パラシュートプランツがこんなにかわいく咲いています。
IMG_0664_20190929083339ae1.jpg



9・26は亡きピアノの誕生日でした。
夜にも制作予定でしたが、
ピアノのことを想い、ゆっくりする夜時間を久しぶりに過ごしました。
IMG_0627.jpg
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

ドールハウスの温室制作をスタート♪

2019/09/24
昨日ご紹介したハーブは
「アロマティカス」という名前でした^^。
覚えてもすぐ忘れて、突然思い出せる。
IMG_0570.jpg
また今日もアレルギーがひどく
薬を飲んで1日をスタート。


時にはいつも制作だけでなく、自分の作品を楽しむこともしようと思い
ティータイムを〜制作したポーセラーツでセットしてみました。
IMG_0571.jpg
IMG_0572_201909241856156cc.jpg

今日も、まっつぐのガラスカット。
(江戸っ子はまっすぐを、まっつぐというのを
母は知らなくて指摘をされました(笑)


急にスイッチが入り、たぶん・・・1年以上前から
オーダーを頂いているドールハウスの温室制作を。
お客様は母。こんなに待たせたのは今までないことです。
私としては、第1号のドールハウスの温室と全く同じものを
作るのは楽しくないし自分なりにデザインを考えてはいたのですが。
あっというまにこんなに月日が流れてしまいました。
IMG_0585.jpg
出窓部分のガラスに、雨粒ガラスを使おうかな?
IMG_0584.jpg

見てみて〜こんなに小さなパーツも必要なのですよ。
IMG_0587_20190924185622b21.jpg

作り始めると、温室のイメージがまた次々に湧いてきて
止まらなくなる自分を感じました。

とりあえず、お待たせしている母の温室を完成させます♪
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)