FC2ブログ

余韻が抜けません・・・・・

2019/05/23
余韻が抜けません・・・・・

日本ステンドグラス作家協会展が終わり
母と姉の上京も重なり、興奮が続いた為か
なんだかいまだに興奮状態が冷めません。
感動力の豊かな家族だから、離れた場所でも
母と姉も同じ状態のようです。
ステンドグラスもそうだし、私の暮らしぶりに影響されて
制作意欲も、インテリア熱も刺激されている様子。
何より、自分の暮らしの愛おしさに
改めて大切にしようと思えているのだと感じます。
人って、やはり定期的に風を吹かせていろんなものを
入れ替えていかないと、停滞が続くことは
心の健康にもよくない気がします。

母のブログは、モタモのお客様もファンが多くありがたいです。
今一度お知らせを→ここから飛べます。

このたびの上京は、家族にも本当に良い風を
ふかせてくれたのが手に取るように
ブログからも、ラインなどからも伝わってきます。

本当に、本当によかった。

このタイミングで、入選に選んでいただいたことを
関係者の皆様はじめ、ガラスの神様にも心から感謝しています。
私たち家族にとっても本当に意味のある時間とタイミングでした。

作家としては、自分自身を
自分で少し認めてあげられるきっかけになったし
自分は自分、心のままに手を動かしてゆこうという
信念を改めて感じさせてくれました。
私にしか作れ無い作品をこれからもつくってゆきたい。
私の作品の完成図は、私しか知ら無いのだから。


今日はこの子とおでかけ。
私の宇宙。
IMG_4364.jpg
そろそろデパートで浴衣が販売されています。
ヒュージングの帯留めなども見かけますが
お値段が・・・高〜くって(汗)びっくり・・・



スポンサーサイト
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

「夢」 カイリカ

2019/05/19
おかげさまで、日本ステンドグラス作家協会展が
大盛況の中、無事におわりました。

このたびは初参加ということもあり、本当に全てが学びになりました。
ステンドグラス作家協会の方も一般の皆様も
優しくて、ふだんあまりできないステンドグラス作品のお話も
たくさんできて本当に楽しかったです。
協会の皆様本当にありがとうございました。


そしてご来場いただいた皆様、見守っていてくださった皆様
本当にありがとうございました。
上京してくれた母と姉にも、ありがとう。

私の入選作品をここにのせます。
どうぞご覧くださいませ。

IMG_4313.jpg
IMG_4173.jpg
IMG_4172.jpg
IMG_4176_20190519084151d48.jpg
IMG_4175.jpg
IMG_4174.jpg
IMG_4177_20190519084152e32.jpg
IMG_4178_201905190841543ac.jpg

私の人生は、物作りと、アンティークとの関わりが大半を占めてきました。
このエンジェルのベースは、フランスのアンティークで
アンティークを活かせるランプシェードを
ステンドグラスで作ってみたいと思ったのがこの度の作品のテーマでした。
「アンティーク」を作品に取り入れることは
今後も私のスタイルとして継続していくと思います。

ランプのガラスはひとつひとつ焼きました。
焼き足したり
焼きなおしたり
焼いて無いものも加えたり
雫は雫らしく見えるように〜

かわいいランプが完成しました。



さぁ!また来年へ向けて本気のガラス遊びをしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

日本ステンドグラス作家協会展

2019/05/18
※5・13更新・展覧会が終わるまでブログのトップに固定されています。

IMG_3257.jpg
IMG_3258.jpg
IMG_3259.jpg

「第7回ステンドグラス作家協会展」の公募部門に
応募していた作品に入選の通知を頂きました。

ぜひ皆様、お忙しいと思いますが、
足をお運び下さいますようお願い申し上げます。
※初日や最終日は会場時間が限られたり
入場時間もありますので
くれぐれもよくご確認のうえおでかけくださいね。


・私の作品は1点展示されます
 作家名 カイリカ アトリエ名 モタモ

・↓↓期間中に私が会場にいる予定(お約束をしてい無い限り
 変更もありますので宜しくお願いします)↓↓

・5月14日(火)11:30〜13:00頃まで会場に居る予定です。
・5月15日(水)11:30頃から13:00頃まで
 上京した家族を連れて会場に顔を出す予定です。
・5月16日(木)会場へはおりません
・5月17日(金)会場へはおりません
・5月18日(土)12時〜14:30会場におります

以上、私の勝手な都合をのせておきますが
どうぞ皆様皆様のご都合で会場へ足をお運びいただけるようお願いいたします。
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

スパルタ的なステンドグラス合宿を終えて♪

2019/05/18
上野の東京都美術館でステンドグラス作家協会展へ
私の入選作品を観に、母と姉が上京してくれました。
IMG_4228.jpg

さ〜ステンドグラス合宿のスタートです。
これは冗談で合宿〜なんて言っていたのに
終わってみると、本当にスパルタ的な
ステンドグラス合宿になっていました!

展覧会ではお友達にも会ってもらえたし
作品もゆっくり観てもらえました。
それぞれに感想もくれました^^。
観てもらえて本当にうれしかったです。


すこしゆっくり食事をしたりして、モタモ東京アトリエへ〜。

早速、WSスタートです。姉も母もステンドグラス制作はもちろん初。
でも、いままでもいろいろとステンドとは関わってきてるので
目だけは肥えています(笑)。

だから、きっとつくりたい作品も凝ったものになるのは覚悟・・・してはいましたが。

初日の23時でもこの調子。
IMG_4250.jpg

次の日は5時起きで、WSは朝7時スタート!
IMG_4252.jpg
IMG_4253_20190518084245602.jpg
IMG_4254.jpg

ランチには、贅沢して食のパフォーマンスお寿司やさんへ〜
一期一会の出会いを母も姉もそれぞれに楽しんで舌鼓。

銀座から歩いて帰っても、今回はお店ひとつ寄り道なし。
すぐにまた制作スタート。

もちろん初心者さんだから、きちんと制作の過程は教えますが
私がふたりに求めることも初心者さんレベルでなく
すでに作品はちゃんと成立していて欲しいということ。

ステンドグラスのWSは完成時間の予測ができ無いところがあり
帰るまでに出来上がる目処がつくまでは
私もなんだか焦る気持ちがおちつかず〜。

でも、できました^^。
さすが母と姉?先生の指導がいいから?(笑)

↓ぽぽ・母作。
IMG_4258.jpg
IMG_4264.jpg

↓脱兎・姉作。
IMG_4259.jpg
IMG_4261.jpg

IMG_4297.jpg
IMG_4301.jpg

このたびは本当に特別にガラスヒュージングも体験させてあげて。
IMG_4280.jpg

好きなガラスを選んで接着するだけのプチWSもたくさん作りました。
IMG_4281.jpg

このほかにも、アクセサリーWSで、いくつもいくつも
素敵なリングやイヤリング、ネックレスが生まれて〜
それぞれにお土産にも使ってくれるそうで^^。
私の作品もたくさん買ってくれたので
アトリエがさみしくなった気が??
初作品とか、値段がつけられないものも少しお嫁にいきました。
いろいろと作品について、家族じゃないと相談しにくいことも
相談できたりもありがたかったです。

ステンドグラスWSが最優先になり、予定していた
東京観光も全部省いて、ガラスに集中してくれました。
IMG_4291.jpg
車内に乗せるまでの見送りは全然平気だったのに
母が泣く仕草をしてみせるものだから
急にこみあげてきて、久しぶりにホームで泣きそうになり・・・
新幹線が出発する1分前ほどにはもう私はその場を後にして
お家にかえりました。


日本ステンドグラス作家協会展は、本日最終日です。
最終日は9:30〜14:30まで(入場は14:00まで)
私は12時頃会場へいきます。
どうぞさいごまでよろしくお願いします。

comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

来年も公募展にチャレンジしようと決心しました

2019/05/15
早々に展覧会へ足をお運び頂きました皆様本当にありがとうございます。
お陰様で大盛況でステンドグラス作家協会展開催中です。

今日は上京した家族を連れて
会場に12:00ー13:00ごろまで在廊致します♫
(ご連絡頂けたら多少のお時間は調整できます)
お時間ありましたらどうぞよろしくお願いします。

昨日の朝ですが、来年も公募展にチャレンジしようと決心しました。
私の中のイメージが、形にできそうで
今から自分自身ワクワクしています!
IMG_4204.jpg
IMG_4203_20190515080058733.jpg
入選でき無いことには、来年もどうぞよろしくお願いします!とは
言え無いので。。。温かく今後とも見守ってやってくださいね。



お祝いにいただいたお菓子で一息つけました^^。
ありがとうございます。
IMG_4193.jpg


作家?リボンの作品。可愛すぎてしびれます。
IMG_4209_201905150801018c7.jpg

11月のWSにいただいた植物から
新芽が出ています^^。生命力に感動。
IMG_4220.jpg


リボンも綺麗にトリミングして
岡山からのおばあちゃん、おばちゃんを待っています♪
ピアノもね〜。
IMG_4217.jpg
IMG_4218_201905150809001f3.jpg
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

宇宙玉と宇宙ヒュージンググラス

2019/05/10
昨日は、いつもWSを一緒にしているお友達を誘って、
気分転換をかねて課外授業と題して?
宇宙玉を作りにいきました。
IMG_4137_20190510210341389.jpg

私は「火」が怖いので・・・
バーナーワークも実はすごく怖いし
20年前に体験したことがあるバーナーの火より
かなり勢いがあって・・・先生の製作をみながら
実はだんだんと・・・ビビっていました(笑)

でも、作り始めると、楽しくて仕方が無い^^。
あっというまに2個の宇宙玉をつくることができました。

IMG_4111.jpg
みんな、2個ずつ。
お互いの宇宙をなんども手にとり鑑賞会〜
とっても楽しい時間をすごせました。

すぐにアクセサリーになりました^^。
IMG_4116_2019051021033390e.jpg
IMG_4124_201905102103380e4.jpg

以前買っていた、作家さんのオパール入り宇宙玉も
久しぶりにとりだし眺めました。
IMG_4120.jpg

ノグチさんの富士山のオブジェも久しぶりに取り出して。
IMG_4121_20190510210337483.jpg


自分の宇宙玉を万華鏡で覗いて遊んでみたり。
IMG_4136_20190510210339735.jpg


この子は宇宙から来た?パイナップル星人(笑)
顔があるようにみえませんか?
なんとパイナップルに花がさいていますよ。
わかりますか???
IMG_4139.jpg

ガラスの花瓶は昨日のお店で見つけたもの。
ドールハウスにぴったりです。
IMG_4151.jpg


久しぶりに、自作の宇宙ヒュージングガラスも取り出して
ネックレスに仕上げました。
IMG_4152.jpg

モタモのヒュージングガラスも宇宙玉に負けて無いね?!
かわいいぞっ。
IMG_4153_20190510210346975.jpg
IMG_4155_20190510210348a1e.jpg
IMG_4156_20190510210349466.jpg
IMG_4157_2019051021035104a.jpg
このガラスももう2度と同じのは焼け無いし
私としては自信作です。

夕方にはリボンとお散歩へ。
近所の子なのかな?1歳半のかわいいテトちゃんと出会いました。
名前がテトで、びっくり。またあえるかな?
IMG_4161.jpg
IMG_4162_20190510210354baa.jpg
IMG_4163.jpg
IMG_4165_20190510210357ca3.jpg
リボンとの散歩道はいつも季節の花が美しく咲いています。


明日から東京都美術館でのステンドグラス作家協会展が始まります。
どうぞよろしくお願いします。
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

あぁ。。。ガラスの神様、私にもっとランプを制作させてください。

2019/05/08
令和に元号が変わっても、こちらで挨拶もできないまま
ガラスと向き合っていました。
皆様にとって、平和で豊かで文化的な令和の時間となりますように
心よりお祈り申し上げます。

今年の三月末から制作スタートをした
ティファニーランプクロッカス(crocus)14インチが完成しました^^。
IMG_4069.jpg
実物の存在感は写真ではお伝えしきれません。
写真だとどうも作品が小さく見えるそうです・・・


IMG_4076_201905082046077ef.jpg
IMG_4062_201905082046039df.jpg

青く見えていたガラスは〜灯がともると赤色に(うふふ)。
IMG_4063_201905082046045ea.jpg

灯が付いていない時はこんな感じ。
IMG_4078_20190508204609101.jpg
今回のランプの目標は、早春の爽やかで初々しいようなイメージのクロッカスでなく
重厚なクロッカスを作ることでした。
灯をいれてないときは、重厚感が出ているように感じます。
しかし、灯をいれると、やはりガラスの美しさが
華やかなランプに魅せてくれている気がします。
私なりにこのランプのデザインをよくよく理解をして
ガラスを選び、ひとつひとつカットして配置しました。
私のガラス選びは、絵を描くようにガラスを置いていきます。
完成すると、どこから見ても他の誰でもない
きっと同じガラスを選んで作ったとしても
自分が作った子は、自分の子とわかる
仕上がりになるので、なんだか本当に本当に不思議。。。


灯を入れます。写真だとルネッサンスの色味と近く感じますが
実際はガラスの質感が全く違うので違いがよくわかります。
IMG_4079_201905082046103a2.jpg

スタンドは先にデザインが気に入り、一年前にお迎えしていました。
今では手に入らないスタンドです♪
イメージ通りデザインとサイズもこのスタンドにぴったりです。
写真だとガラスの美しさをお伝えしきれず・・・もどかしいですが
やっぱりランプって魅力的。
あぁ。。。ガラスの神様、私にもっとランプを制作させてください。

こんなに早くティファニーランプができたのは・・・じつは訳があります。
来週、母と姉がステンドグラス作家協会展を観に
上京してくれるので、ぜひ新作の大作を見てほしくて頑張りました。
とはいっても、どの作品も母も姉もお初で観てもらうのですがね。
だから、私の勝手な気持ちです。きっと今までのどの作品を
見ても褒めてくれることと思います。
ちょっと前にですが、同年代の芸能人がこんなことを言っていました。
「一緒に住んでない親とは、この先もしかすると
もう1時間でさえゆっくり話すことはできないのかもって。。。」
女同士の場合は、1時間ということはさすがに無いとは思いますが
姉なんて上京自体が20年ぶり〜母でも7年ぶり〜とかだと思うので
この先もそんなペースでしか上京しないとしたら・・・
なんだか気持ちが焦ってきて、このGWも色々とできる準備に励んでいました。


ステンドグラス作家協会展も、いよいよ今週末からとなりました。
※ブログのトップをご覧くださいね※
初日の5・11土は展示の関係で、スタートは14:30〜となっています。
くれぐれもお気をつけ下さいね!

comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

素晴らしいアンティークスプーン

2019/04/26
ノグチミエコさんと他の作家さんを含む
B-OWNDの新しい活動の
PRイベントへ行きました。
IMG_3766_20190426095107667.jpg
IMG_3767.jpg
IMG_3768.jpg
IMG_3769.jpg
IMG_3771_201904260951138e7.jpg
この作品が映える場所へのご縁がありますように。
B-OWNDの活動も世界初の試みだそうです。
ぜひチェックしてみてくださいね。



私はコツコツとティファニーランプの制作を。
IMG_3773.jpg


二年前のモタモでのリボン写真がでてきて^^。
IMG_3786.jpg


久しぶりにアンティークで楽しい出逢いがありました。
お店の方とのシルバースプーン談義が楽しくて♪
そのお店のコレクションはガレやドーム、マイセンなど〜
アンティークの美術品もたくさんなのですが
この日の私はスプーンに魅せられて^^。

ティファニーが作ってきたシルバースプーンの本です。
本の中のデザインにすごく似たデザインのスプーンを持っていたりで
ドキドクワクワク。
IMG_3794.jpg
私もモタモ開店当初にシルバーの知識を
深めたくて、ホールマークの説明本など
買い求めました。その本たちはモタモにおります。
当時は今のようにインターネットも盛んではなく
なんでも知識を得るには、本や、現場からという時代。
何を知るのも、調べるのも今から比べると本当に大変でした。


こちらの手前のシルバーカトラリーは
銀座エルメスのカフェで紹介されている
ピュイフォルカのアンティーク。
ピュイフォルカのグラスでブランデーをいただいた思い出が
すぐ蘇りました。
IMG_3796.jpg
知識がつながる瞬間がうれしい。


手にもたせてもらった瞬間からレジまで
ずっと手放さず、即決でお迎えした(笑)
小鳥の彫りが素晴らしいシルバースプーン。
イギリスのバーミンガム1889年製。
IMG_3807.jpg
持ち手も素晴らしいおつくりです。
透かしは打ち抜いて作られています。
IMG_3808_2019042609512285e.jpg
これだけのお作りと、自分の好みにぴたっとくる
アンティークのシルバースプーンには
たとえ買い付けに行ったところで、出会える保証は全くなし。
以前にも綴りましたが、いいものは、海外で見つけるより
国内の信頼できるアンテイーク屋さんでの方が
高確率で良いものに出会えますよ。

と・・・綴りながら最近では全くと言っていいほど
アンティークを語り合える人がまわりにいなくて・・・
私どこかで寂しかったのだなって(笑)きがつきました。
お店の方とのアンティークのお話ができたことが
とても心の栄養になりました。
やっぱりね、好きな物の話は、好きな者同士でないと
分かり合えないのです❤️

モタモの買い付けでも、シルバースプーンやアンティークのスプーンは
よく買い付けていました。今だから告白すると
お店に並ぶ前に、お嫁に行くスプーンもやっぱりあって。。。
それは母の手元にあったり、自分の手元にあったりもしますが
もちろんいまでも母は、そのスプーンを取り出して眺めるだけでも
スプーンを愛でてくれています(ブログで確認)。
自分の気持ちに寄り添う物と出逢える。
そういう物を求めることも、人生の楽しみのひとつです。

もう少し綴ります。
私がまだ中学生の頃、家族との旅先で
真鍮でできた、バラのデザインのスプーンを
私がおこずかいで買おうとした時に
母は、私がまだ子供なのに、高価な買い物(子供には高価という意味)、しかもスプーンに
お金をかける私をすごい!と思ったそうです。
モタモのカフェで、そのスプーンはもちろん使っていて
それを洗いながらその話を母がしてくれました。
私は自分というものが、子供の時からぶれることなく
続いている自分の歴史のようなものに(まだ浅いが)
なんとなく高揚したのを覚えています。

やっと話が戻ります(笑)
お店の方は、お会計後に、私に手渡す前に
このスプーンを美しく磨き上げてくださりました。
素晴らしいお店です。
こんなに気持ちよくアンティークをお買い物できたのは
本当に久しぶりかも。


我が家の窓辺の植物が元気よくて
成長の観察が楽しいです。

テラリウムに私スタイルでマリア様を飾ります。
IMG_3810.jpg

シャコバサボテンが、また今頃蕾を???
IMG_3811.jpg

奇跡のシクラメンは
ずっと咲いていてくれて。
IMG_3813.jpg


マザーリーフも元気いっぱい。
IMG_3814.jpg


久しぶりに青森の石。
笑顔の石(天然)。
IMG_3816.jpg
最近あまり口にしていなかったかな?
「今日も笑顔の1日を」
笑顔は全ての幸せへの切符となる。
どんな時も、けして笑顔を忘れないで。

明日から大型連休の方が多いと思いますが
どうぞ皆様、事故や怪我などなく
楽しい楽しいGWをおすごしくださいね^^。
comment (0) @ インテリア・ガーデニング

ステンドグラスの修理サポートしました^^

2019/04/19
楽しみに楽しみにしていた
ギュスターブモロー展へ〜。
IMG_3703.jpg
IMG_3708.jpg

美しい美しい色彩に
実物のもつ魅力にこんなに
驚いたことは無かったとおもう。
モローの色彩が
ステンドグラスのガラスの色彩に思えて、余計に引き込まれました。

グッズ売り場では美しいハンカチに出逢えました。
IMG_3704.jpg
IMG_3705.jpg
IMG_3706.jpg

お友達とランチして
銀座のトリコロールへご案内。
カフェコアントローを久しぶりに
リキュールも全部いれてのみました。
IMG_3714.jpg



東京でお初のこと遊び♪
ここもずっと気になっていたサロン。
来月、母たちが上京するので
リサーチもかねてひとりでお茶に行きました。
IMG_3735.jpg
今日のカップは柿右衛門でした。
他にも西洋のアンティークカップなども〜。


お友達にいただいたお花のアイビーは
やっぱり生命力抜群。
もう根っこがはえています。
IMG_3719.jpg

パイナップルちゃんもどんどん大きく。
IMG_3720.jpg


ティファニーランプのクロッカスは
やっとガラスカットを終えて
あとはボーダーをどうするかという段階に。
IMG_3746.jpg
はじめはこの黄色のイメージでいましたが
それでは全体が締まらないイメージに。

ガラスを他にもだしてみて〜
IMG_3744.jpg
IMG_3742.jpg

悩んでいても仕方がないので
ガラスを切ってみてのせてみると、このガラスで
正解だったかな?
IMG_3751.jpg
あとはテープ巻きとハンダ作業です。

こんなに早くガラスがのるとは思いませんでした。
家での作業はひとりしごとで
私には一番効率が良いのもありますが
何よりもこの先を早く見たい!というエネルギーが
私を前に進めてくれます。


昨日はお友達が地震で壊れてしまった
ステンドグラスのパネルの修理にこられました。
私とお友達でお手伝いを。
6箇所もガラスを入れ替えることになりましたが
思っていた以上にスムーズにガラスの交換ができました^^。
パネルの破損のお話はもうずいぶん前に
お聞きしていたのですが、心のどこかで
そのことがずっと気にかかっていて・・・
ひとつきがかりが片付いたことが
嬉しくてたまりませんでした。
IMG_3757.jpg
IMG_3758.jpg
お土産をいただいたり、
お礼にと・・・ランチをご馳走にもなりました^^。
お気遣いがとてもうれしかったです。
comment (0) @ モタモ東京アトリエ(ステンドグラス)

残高が7777円スタートの日♪

2019/04/13
昨日は西麻布に大好きな器の作家さんの
個展初日に伺い、新国立美術館へトルコの至宝展を鑑賞に行きました。
パスモをピッとすると、残高が7777円のスタートでした^^。
IMG_3585.jpg

松村英治陶展
4/12-4/16 11:00-19:00
会期中無休 作家全日在廊
東京都港区西麻布2-25-13
桃居
03-3797-4494

松村さんの作品は、なんどもご紹介してます。
母のブログでもなんどもなんども〜
母も姉も私も大好きな作家さんなのです。

東京でも、松村さんの作品を求めてうつわやに行ったり
松村さんの器を使っているお寿司屋さんへ行ったりしていましたが
ご本人にお会いできるのは、私は本当に久しぶりでした。
IMG_3640.jpg
IMG_3642.jpg
↓値段が付いているのに非売(笑)。わかります。
手放してはいけ無い作品ていうのもあるのですよね。
IMG_3643.jpg
IMG_3644.jpg
IMG_3645.jpg



トルコの至宝展では
原石を思わせる大きな宝石
特にエメラルドが美しく
チューリップの🌷デザインが数々鑑賞できました
ちなみにトルコ石も宝飾にたくさんありましたが
トルコ石って実はトルコでは採れないんですよね〜
IMG_3647.jpg
美術館の中に宙に浮くようなカフェがあって
いつも素敵だなーとおもいつつ
入ったことがなくて〜
やっと入ってみました。
東京でまだやってい無いことをやる。なんでもいいから
一つでも多くやったことを増やしていきたい。
IMG_3648.jpg

次回はこれ↓エゴンシーレ大好きなので楽しみです。
IMG_3649.jpg


そして。。。?松村さんのうつわのおかいもの。
重いけど、母にLINEで写真を送りたくて
頑張って持って帰りました。
IMG_3650.jpg

非売品の黒い子ももちろん好きですが
私がお迎えした黒い飯碗も大好き。
IMG_3653.jpg
IMG_3658.jpg
松村さんのは高台に表情があって
そこもかなりポイント高いのです。
私は高台にうるさい女なのです(笑)
松村さんの作品に初めて出会った時も
なんて高台の作りが素晴らしい方なのだ!と
惚れ込んだ気がします。
IMG_3659.jpg
IMG_3654.jpg

母が、うつわの写真を送ると
早速お茶を淹れてみたら?とLINEをくれたので〜
抹茶を点ててみました。
飯碗を抹茶碗仕様に。
いつもよりお茶が上手に点てられました。
うつわのおかげなのでしょうか???
IMG_3660.jpg

今回お邪魔した、桃居さんというギャラリーは
お客さんにお茶とお菓子をいれてくださり
昔ながらのギャララリースタイルで
迎えてくれました。最近、東京でも器屋がブームなのでしょう。
器を扱う店も、若い作家さんも多くなった気がします。
自分に合う器やさんを探して歩くのも楽しいですよね。

好きな器との出逢いは一生モノ。
盛る時も、使う時も、洗う時も、しまう時も、
いつも器が愛しいと、家事の楽しさが違ってきます。

そうそう、7777のラッキーセブンからスタートした
六本木散歩でいいことがありました♪
私が展覧会や美術館に行く日はなぜか雨が多いのですが
きのうも雨がふってきて、タクシーにのるとおじさんが飴をくれました^^。



ティファニーランプはバックグラウンドのカットに
手間取っています。
今日もずいぶんカットしてルーターして・・・
やっとここまですすみました。
IMG_3675.jpg


夕方はリボンと散歩へ。
姫リンゴやハナミズキ、ブルーベリーの花など咲いていて
散歩道が楽しい季節です。
IMG_3676.jpg

青い美しい鳥に出逢いました。
逃げてしまうまで、しばらくリボンと観察しました。
IMG_3679.jpg
IMG_3682.jpg
IMG_3683.jpg
IMG_3686.jpg
IMG_3687.jpg

散りかけの桜も私は大好きです。
IMG_3688.jpg
comment (0) @ おすすめ